デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
タグ:政治・経済 ( 22 ) タグの人気記事
経済面と文化・倫理面に注目したローマ帝国興亡論。弓削達『ローマはなぜ滅んだか』
web拍手レス
>本村凌二先生ですね?中央公論新社の世界史シリーズでも書いていましたよ。
>穀物配給券の逸話は笑っちゃいました・・・・・が、同時に感心しました。
>なるほど。心が弱くてもアタマで補える・・・・・
「興亡の世界史」のシリーズはまだ三つしか読んでないのです。本村凌二氏の本も読んだことないので、ちょっと手を出してみようかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前に指摘されて気になってた、スラヴ神話のチェルノボーグの記事のことを調べてみたんですが、参考文献として書いた『世界の神話伝説 総解説』とか『世界神話事典』とか見ても、どうにも元になった情報が見つからない。となると、ネット上にあった情報(wikipedia?)をそのまま信じて書いたとかかもしれない。もうちょい調べてなければ修正しないと。

それはともかく。

ローマはなぜ滅んだか_弓削達

『ローマはなぜ滅んだか』

(弓削達。講談社。講談社現代新書968。1989年。550円。241ページ)
序--「ローマはなぜ滅んだか」となぜ問うのか
1--ローマ帝国の繁栄とは何か
2--道路網の整備
3--ローマ帝国の経済構造
4--経済大国ローマの実体
5--爛熟した文明の経済的基礎
6--悪徳・不正・浪費・奢侈・美食
7--性解放・女性解放・知性と教養と文化
8--ローマ帝国の衰退とは何か
9--第三世界(「周辺」)への評価の岐れ道
10--ローマはなぜ滅んだか
あとがき
参考文献
略年表
索引

経済学・古代ローマ史の弓削達(ゆげとおる)氏の新書。20年も前の本なんで、ということもありますが、直接的原因としてパターン化したような社会的倫理の崩壊を持ってくるあたりは作者の意図したものかもしれません。手軽に読むなら、今ならむしろ『興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国』(本村凌二)を読むのとかがいいのかも、と思いますが、これはこれで面白かったです。
ローマといえば道路網ですが、それが庶民に直接的に恩恵をもたらさない、基本的に普通の人にはあってもなくても同じという点はへーとか思ったり。(実際どうなんでしょうね)

参照サイト
講談社現代新書
http://shop.kodansha.jp/bc/books/gendai/
スラヴ神話の神々
http://www.toride.com/~digxwa/digxwaFiles/hisf/his_kiev002.htm

関連記事
孤島の訓練所へ送り込まれた尊たちが互いに殺し合う。義凡&信濃川日出雄『ヴィルトゥス(VIRTUS)』第2巻
http://xwablog.exblog.jp/9739393
ローマで信仰されていた神々の流行や多彩さに驚きます。小川英雄『ローマ帝国の神々 光はオリエントより』
http://xwablog.exblog.jp/9029672/
「カエサル暗殺」までの前半部分を観ました。ジョン・ミリアス『ROMA(ローマ)』episode01-12
http://xwablog.exblog.jp/8577307/
[PR]
by xwablog | 2009-02-12 02:49 | 書庫
ウィンフィール王国で求める狼の足の骨は見つけられるのか? 支倉凍砂『狼と香辛料』10巻
旧ブログから大量の記事を削除。でも、まだまだ残ってます。いつ終わるのか・・・。
あと、画像がUPできないと、二度手間ですね。またいろいろ試したけど、失敗。

それはともかく。

支倉凍砂『狼と香辛料』X (第10巻)

『狼と香辛料』X(第10巻)

(支倉凍砂。アスキー・メディアワークス。2009年。590円。イラスト/文倉十)
「船でウィンフィール王国へと渡ったロレンスとホロ、そしてコル。ここのブロンデル大修道院には『狼の足』の骨があるという。しかし、それを見るためには修道院の奥へと入ることができなければならなかった。しかも、この島は現在経済的困難に見舞われ、よそ者として動きづらく・・・」

『狼と香辛料』の第10巻目です。
イギリスみたいな島国ウィンフィール王国で、「島安陸高」の不況が島の財産へと打撃を与えています。ロレンスたちが前の話で手に入れた情報によると、この島のブロンデルという修道院に狼の足の骨が安置されているという話ですが、それに近づくのはいろいろ不都合がありそうです。しかも、ルウィック同盟という商業組合の連合体が、修道院の土地を狙っていて一波乱、といった感じになってきます。
ホロと同じく古い神々の末裔のひとりである黄金の羊も登場。狼の骨の存在の有無を確認するため、ルウィック同盟の商人のひとりピアスキーと組み、修道院から同盟が利益を出すことに協力します。

この話だけでウィンフィール王国の話は終わりみたいです。どうやらヨイツの方で何やらありそうですから、たぶん次はそっちに向かうのでは。

関連サイト
支倉凍砂 すぱイしー ているず
http://ameblo.jp/hasekura2/
ハイノハナ(文倉十)
http://haino.mods.jp/
電撃文庫&hp
http://www.mediaworks.co.jp/users_s/d_hp/index.php
狼と香辛料アニメ公式サイト
http://www.spicy-wolf.com/

関連記事
『狼と香辛料』(支倉凍砂/著)の世界を紹介する充実のガイドブック。『狼と香辛料ノ全テ』
http://xwablog.exblog.jp/10015288
ホロの故郷ヨイツの情報を求め修道院を探すのだが。支倉凍砂『狼と香辛料』第4巻の感想
http://xwablog.exblog.jp/7266069
商人としての命運をかけ、危険な密輸に手を出すが・・。支倉凍砂『狼と香辛料』第2巻の感想
http://xwablog.exblog.jp/7266023
[PR]
by xwablog | 2009-02-07 22:20 | 日記
オバマ大統領就任、ガザ撤退、日本人大主教が得票、ガス供給再開など、最近のニュース。090123
web拍手レス
>フェリーの話興味深いです。元々、狭い海(あるいは川)の両岸を結ぶ船を指したのでしょうね。広島県で見たフェリーは船首と船尾が同じ形でした。
船首と船尾が同じ形というのは珍しい船ですね。なんか合理的なのか機能が重複してるから無駄なのかわかんないですね。

>食用油は腐敗する前に酸化します>ラー油。過酸化脂質は有害ですが、瓶詰めの賞味期限
>は便宜上のものなんで、1年2年過ぎた程度で死にはしません。開封後1年経過とかなら、ちょっと躊躇しますが。
情報ありがとうございます。
開封後一年半くらい? なので、やはり別のにしたほうがよいかもしれませんね。

>主代郁夫(しゅよ! いくお!)と読めますね。宗教指導者にふさわしい名前かもしれません(苦笑)
「主よ! 逝くよ!」ですか!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

賞味期限切れで食べるか食べないかだったら、食べる方の馬頭です。
パンとかなら一週間は、調味料系なら1年くらいならセーフだと思ってますが、ラー油ってそもそも腐ったりするんでしょうか? 今、たまたまラー油をたくさん使う機会があるんですが、今の小瓶使い終わったら、賞味期限切れのやつ使わないといけないものの、そもそもラー油って腐るんだかな、とか考えたり。

それはともかく。

次期ロシア正教会総主教のネット人気投票、日本人大主教がダントツ1位に…「日本アニメのファンが原因」とロシアマスコミ (痛いニュース)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1210939.html
なにそれー! ホントなったら笑いますが。まあ、ロシア人たちが「ありえないからこそ」入れてる感じなんでしょうか?
しかし、ダニイル主代郁夫氏の「主代(ぬしろ)」って苗字珍しいですね。

オバマ政権、待望の船出=キング牧師の「夢」結実(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009012100108
夢見がちの国民が夢見心地で選んだ大統領。演説が非常にイイです。
ところで、この人が「黒人」大統領ってのはどうなんでしょうね。経歴見ると、どうしても「黒人っ!」って感じじゃないんですよね。黒人と言うには違和感が。定型の「黒人らしさ」が売りにされてないのがよかったのかも。まあ、このアイデンティティのあいまいさが今の時代らしいのかもしれない。

オバマ大統領就任演説 第44代 初の黒人米国大統領 新たな自由の誕生(ダイジェスト)

オバマ大統領就任演説(1)

オバマ大統領就任演説(2)

ちなみに演説の全文はこちら。「米大統領就任演説全文(日本語訳)」(京都新聞)
ところで、wikiを見てて、ちょっと気になったのが、この人が大統領になったことで、アメリカで銃規制が強まるんじゃないかという話。そして、それを見越して銃がよく売れてるという話が!(笑
「なお、オバマが大統領当選後、アメリカ国内で銃器の売り上げが一時急増したという。これはオバマや副大統領候補のバイデンが銃規制に前向きであると見られていたからであり、オバマ政権発足後の銃規制強化を懸念した人々からの注文が増加しており、ライフルや自動小銃の売り上げが伸びているという」(wikiより抜粋。)

カストロ前議長、2カ月ぶり写真公開=オバマ氏論評で連日の論文−キューバ(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009012400004
オバマ評価してるみたいですね。

ハイブリッド戦車などCO2削減対策…自衛隊も省エネ作戦(読売)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000042-yom-pol
地球に優しい軍隊。

国連停戦決議を拒否=イスラエルとハマス-ガザ攻撃続行、死者800人に迫る(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009010900893&j1
これ、停戦を拒否しても、それだけのメリット・必要性がある、と考えての軍事行動なんでしょうが、そこまでしなければならないイスラエルの状況というのが興味有りますね。もちろん、これがアメリカのブッシュ政権と示し合わせての、終わる前に「やってしまおう」的な行動でもあるのでしょうが、そこらへんのタイミングの話とか、イスラエル側とブッシュ側の利益がどうなるのとか知りたいですね。

イスラエル:一方的停戦決定へ…ガザ地区封鎖は継続(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20090118k0000m030073000c.html
で、死者が1000人越えてしまいましたが、やっと停戦。まあ、勝手にはじめて勝手にやめて、やりたいようにやったわけです。しかも、きっちりオバマ大統領就任の直前にやめるあからさまさ。なんで誰もつっこまないんだ。

ハマスのナンバー3、イスラエル軍の砲撃で死亡 (CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200901160006.html
ハマス側のダメージってどうなんでしょうね。

米国とイスラエル、武器密輸対策で覚書調印 ガザ情勢
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200901170015.html
抜け目ない。

「誇りをもって去る」=ブッシュ大統領、最後の週末演説-米
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009011800006
置き土産がアレじゃあなぁ・・・・

ガザ侵攻:イスラエル軍が「白リン弾」使用…人権団体指摘(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20090112k0000m030064000c.html?inb=ff
「どうせ侵攻自体が非難されるんだから、ついでにコレも使っとく?」「ああ、いいねソレ。使っとこう」、みたいな会話が上の方であったと妄想します。

<窃盗>警備会社のステッカーは金持ち…コロンビア空き巣団(毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000137-mai-soci
逆効果かよ!

海賊被害の大型タンカー解放=身代金2億7000万円支払いか-ソマリア(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009011000032
儲かるのか。

海自派遣、民主「反対」で調整 ソマリア沖海賊対策(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/142621.html
「社民、国民新両党は「海上保安庁が行うのが筋で、最初から海自に頼むのは危険だ」と指摘した」とのこと。
いやいや。ちょ、まて。海保の装備で海賊に勝てるかどうかの方が問題じゃないか?

アラブ諸国、金融危機で225兆円損失 クウェート外相 (日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090117AT2M1700I17012009.html
凄い額です。

ロシア主催の国際会議、欧州首脳は出席見送り (日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090117AT2M1702917012009.html
ロシア:天然ガス問題 ウクライナで停止半月、市民に不安広がる 「政治家に責任」(毎日)
http://mainichi.jp/select/world/archive/news/2009/01/17/20090117dde007030006000c.html
ロシア:天然ガス問題 欧州へ供給再開(毎日)
http://mainichi.jp/select/world/archive/news/2009/01/20/20090120dde007030068000c.html
まあ、なんとか再開しますね。再開するのは解ってましたが、思ってたよりも時間かかったなぁ。

ブルガリアはトイレにあらず!=芸術作品めぐりチェコ謝罪−EU(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009012300550
アート系の皮肉とかは時と場所を選ぶ。置いた場所が悪かった。けど、逆に言うと成功か?

アイヌの今:民族共生に向けて/中 生活 /北海道(ヤフー・毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000009-mailo-hok
ナコルルが差別と戦うゲームとか出したらいいんじゃないか。ノベルゲームでもいいよ。差別主義者を鷹に襲わせて「大自然のおしおきよ」とか言い出す始末。
てか、このニュースの記事おかしくないか?

風力タービンの羽根落下でUFO騒ぎ 英東部(CNN)
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200901090005.html?ref=ng
イギリスはUFOネタ好きだな。

フェリー転覆250人不明 インドネシア、荒天で(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090111/asi0901112122001-n1.htm
フェリーといえば魔改造天国のフィリピンですが、今回はインドネシア。
「フェリー(Ferry)」って英語の原義は「渡し船」「渡し場」だそうです。最近、英語ではローパックス・フェリーと呼ぶらしい。

英王子の恋人、定職に 女王の苦言受け?(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080903/erp0809030019000-n1.htm
さらっと結婚、というわけにもいかないので、間が持たないのか。

一方ロシアはパラモーターにタイヤを付けた(小太郎ぶろぐ)
http://www.kotaro269.com/archives/50765276.html
そうきたか。

袋田の滝:氷点下、凍る流れ…茨城・大子町(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20090118k0000m040061000c.html
昔、自動車免許とるために合宿で近くまで行ったことあります。滝は見ませんでしたが。町中にある蒟蒻神社は見た。こんにゃくの神社。

ジョン・モーティマー氏死去 英作家
http://www.excite.co.jp/News/society/20090117/Kyodo_OT_CO2009011701000250.html

米国画家のアンドリュー・ワイエスさんが死去 (ZAKZAK)
http://www.zakzak.co.jp/gei/200901/g2009011714_all.html
な、なんと。すげー、いい絵描く人でした。

「田原総一朗ノンフィクション賞」が設立(新文化)
http://www.shinbunka.co.jp/news2009/01/090116-01.htm
うさんくさそうだ。

パキスタンの吉本、客激減…突然の女優ダンス禁止令(zakzak)
http://www.zakzak.co.jp/gei/200901/g2009011702_all.html
「パンジャブ州ラホールに、市民に人気の「ステージドラマ」と呼ばれるコメディー舞台劇」「ラホールで20年ほど前に誕生したといわれるステージドラマは、テレビやインターネットを通じパキスタン全土に人気が広がっているが」などなど。パキスタンにもそういったものがあるのか~。もっともっと厳格なのかと思ったけど。まあ、今回駄目出しされたみたいですが。

世界に門戸開くカザフスタン
http://mainichi.jp/sp/kazakhstan/index.html?link_id=TK000
マラット・タジン外相からのメッセージです。

オランダへの女児連れ去り、施設入所反対の男らが関与(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090119-OYT1T00006.htm
おお。小説みたいだ。

暴力団組員の生活保護不正受給94件…判明分だけで4億円(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090118-OYT1T00857.htm?from=top
あと障害者を騙る手も多いそうで。

報道は捏造まみれ......その実態を共同通信OBが暴露!(エキサイト)
http://www.excite.co.jp/News/society/20080922/Cyzo_200809_post_948.html
もとより公正な報道なんてないけど、これからの時代はさらにどんどんグダグダになってくような感じがします。

英ポンドは「英国病」時代以来の安値!?(MSN)
http://money.jp.msn.com/investor/mktsum/columns/columnarticle.aspx?ac=fp2009012200&cc=04&nt=04
はずかしながら「英国病」って言葉はじめて知りました。

イワノビッチ、接戦落とす=全豪テニス(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2009012301088
クレイバノワに2時間44分も戦って負けました。

積み出し式にロシア大統領出席へ サハリン2からの対日輸出
http://www.excite.co.jp/News/world/20090123/Kyodo_OT_CO2009012301000549.html
「来月中旬の積み出し式に、メドベージェフ大統領が出席する見通し」とのこと。おおー、この人もフットワーク軽いのかな。

アマゾンジャパン、早稲田大学と共同で書籍割引サービス(新文化)
http://www.shinbunka.co.jp/news2009/01/090123-01.htm
いいな〜。8パーセントは大きいですよ。

平等院鳳凰堂 壁画に「頼通」の姿 平安中期 全面調査で判明(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009012300199&genre=M2&area=K00

バチカンもユーチューブ活用 英独伊など4カ国語で(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009012300226&genre=E1&area=Z10
特設ページはこちら。
YouTube vaticanさんのチャンネル
http://jp.youtube.com/vatican

そういや、最近youtubeで面白い映像が流れてますね。
The T-Mobile Dance

駅構内で突然踊りがはじまって、周りの人がどんどん引き込まれていく様子が楽しい。


参照サイト
ラー油(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%B2%B9
バラク・オバマ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E
フェリー(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC
藤原頼通(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E9%A0%BC%E9%80%9A

関連記事
ガザ地区空爆、海賊討伐派遣、アルバート通り改変、流行の名前、など。最近のニュース。090101
http://xwablog.exblog.jp/10125029/
ギリシア暴動、パナマの露海軍、シンセキ氏、悪魔王子、ナイジェリア虐殺などなど、最近のニュース。081207
http://xwablog.exblog.jp/9999902/

ロシア正教会のトップ、総主教のアレクシー2世が亡くなりました。享年79歳。
http://xwablog.exblog.jp/9993549/
[PR]
by xwablog | 2009-01-23 05:03 | ニュース
オバマ新大統領、ピラミッド発掘、スペイン国王来日、田母神論文、ロシア原潜事故など最近のニュース081112
web拍手レス
>ジンバブエのインフレ、おそらくギネスブックに載るでしょうね。
>昔のドイツのインフレが史上最悪とされていたような記憶がありますが。
>もしかしたら皆さん物々交換で凌いでるのかもしれませんね。
やはり交易の根本は物々交換ですからやってそうですね。
札束のブロックでのやりとりというのも面白そうですが。

>インフレがひどいときは、貯金するより価値の安定した物に投資する方が得、
>と先日買った漫画の主人公が言ってました。ちなみに舞台は昭和二十年代の東京・・・・・
いわゆる金とかコバルトとかでしょうかね〜。なんか詐欺師がおじいさんおばあさんを騙す手口を連想してしまいますが。

>ロシアの警官の映像、興味深く拝見しました。飛び蹴り、意外と効きそうですね。ごつい靴でしたし。
だれがこんな映像撮ったんでしょうね。まあ、向こうの人でも警官のこんな姿を見て「これは面白い」って思ったってことでしょうが。
冬とかだったらもっとゴツイ靴になるからより効きそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも。馬頭です。
もう11月も半ばですよ。すっかり寒くなってきましたね。電気ストーブ使ってるんですが、部屋の中が本だらけで、どういう風に置いても、20センチ以内に本があるようにしか置けないので困ってます。

それはともかく、最近のニュースなどでも。

ロシア原潜で事故、20人死亡=日本海航行中、放射能漏れなし(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date4&k=2008110900179
「ロシア通信は、事故を起こしたのは日本海のロシア領海内で試験航海をしていたアクラII級原潜「ネルパ」だと伝えた。」とのこと。微妙にアメリカ大統領選挙の影に隠れたような感じになっちゃいましたね。

オバマ氏が勝利  =黒人初、「変革」で旋風 −8年ぶり政権交代へ(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/v?p=presidential-election08&j1
バラク・オバマがアメリカの第44代大統領に! 黒人黒人って言いますが、いろいろまざってますが。
そういや、映画「ディープインパクト」でモーガン・フリーマンが大統領になってましたね。あの印象が大きいので、黒人の大統領っていうと、ついモーガンの顔を思い出してしまいます。

4300年前のピラミッド発掘=第6王朝創始者の母の墓−エジプト(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2008111101010
「古王国第6王朝の創始者テティ王(在位紀元前24〜23世紀ごろ)の母セシェシェトのもの」だそうです。あんだけあって、まだあんのかー。

「ゴルゴタの丘」で乱闘騒ぎ=巡礼者もびっくり−エルサレム(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date3&k=2008111000629
荒っぽい聖職者って大好きです。僧兵とかも。あと、大人げない聖職者もな。

ナタリー&スカヨハを演出した「ブーリン家の姉妹」新鋭監督に聞く(eiga.com)
http://feature.movies.jp.msn.com/news/081024/08.htm
ヘンリー8世の奥さん。ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンが姉妹役。

東京国際映画祭閉幕。「トルパン」が作品・監督賞2冠(MSN)
http://feature.movies.jp.msn.com/news/081027/default.htm
「トルパン」はカザフスタンの遊牧民の話。

独BASF、シベリアでガス生産開始=ガスプロムとの2つ目の合弁事業(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008111200889
合弁プロジェクト「アキムガス」がシベリアのアキモフ・ガス田で。

天然ガス輸出国機構:創設へ合意…イラン、露、カタール(毎日jp)
http://mainichi.jp/select/world/news/20081022k0000e030014000c.html

対ロ交渉再開で合意=グルジア紛争受けた凍結解除へ−EU(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2008111100025

南オセチアとの友好条約批准=ロシア、軍基地設置具体化へ(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200810/2008102900961&rel=j&g=int

ウクライナ議会選、年内実施見送り 政情不安収まらず(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081112AT2M1202S12112008.html
しかし、なんで未だに「旧ソ連の」って説明が必要なんだろ。やっぱ、まだまだ国名がマイナーなのか?

ロシア大統領の任期延長、下院に提出(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081112AT2M1103I12112008.html

「空の架け橋」空港が閉鎖=ベルリン封鎖時、空輸の舞台−独(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2008103100191
「冷戦時代のソ連によるベルリン封鎖(1948~49年)の際に、米軍などが物資空輸を敢行した「空の架け橋」作戦の舞台だったベルリンのテンペルホーフ空港が31日午前零時(日本時間同日午前8時)に閉鎖され、85年の歴史に幕を閉じた。」

人の血を吸う吸血蛾がロシアで発見される(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081030_vampire_moth/

ロシア警察のとてもシュールなムービー(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081108_russian_police_patrol/
旅行したとき、たまにのんびりしてる警察官をみかけました。

世界一脚の長い女性 ギネスのイベントでニューヨークに現る(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/081111/amr0811111607007-n1.htm
ロシアの方、スベトラーナ・パンクラトーバさんだそうです。いやー、向こうの人は足長いからなぁ。って、身長1メートル99センチもあんのか! 足だけで1メートル32センチだそうです。

「中国のシンドラー」を顕彰=ユダヤ人数千人にビザ−ウィーンで記念碑(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2008111100641
「中国の千畝」って書いたら燃え上がったりするんでしょうかね。

国王夫妻、ロボットスーツに称賛 両陛下とつくば市入り(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/128802.html
他のニュースサイトでもカルロス国王の話題やけに多いですね。

ビンラディン容疑者の息子が受難=各国が受け入れ拒否、たらい回し(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2008111100529
まあ、どの国も拒否するだろうなぁ。

「ペイリンかつら」が人気=ダイアナ元妃しのぐ勢い−NY(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008102400524&j1

台湾の陳水扁氏を拘置所に 総統経験者の逮捕は史上初 (MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/081112/chn0811121126005-n1.htm
これは吃驚しました。最近、アジアはこーゆーの多いなぁ。日本も是非やってくんないかな。

<タイ>カンボジアと合意…国境での紛争回避策(毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000000-mai-int

不時着:米軍所属小型機が畑に 沖縄・名護で乗員3人軽傷
http://mainichi.jp/select/today/news/m20081025k0000m040067000c.html

第一次大戦終結から90年、欧州各地で式典(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200811120008.html
第一次世界大戦は日本では印象が薄いですけど、向こうじゃいろいろあるみたいです。

PKO:スーダン派遣の自衛官2人出発 羽田(時事通信)
http://mainichi.jp/select/world/news/20081025k0000m010092000c.html

イラン:大統領選に国会議長は出馬せず 秘書が明言(毎日jp)
http://mainichi.jp/select/world/news/20081024k0000m030163000c.html

イランが新型ミサイルの発射実験(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081112AT2M1202U12112008.html
「地対地ミサイル「サジル」と名付けられ、射程は約2000キロメートル」だそうです。

火縄銃の演舞 迫力 日野「氏郷まつり」(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008102600025&genre=I1&area=S10
蒲生氏郷かよ。

宇治川太閤堤跡:「秀吉の庭」は夢 江戸期遺構と確認(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20081113k0000m040076000c.html

攻撃対象は武装勢力=シリア側は「テロ」と米非難−イラク政府(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2008102700905

森林賃料めぐり大規模騒乱=農村改革で党が事態重視−中国(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008102700941

ソマリア沖でまた海賊、比化学タンカー乗っ取る 今年83件目(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200811120027.html
まだまだ続く海賊行為。

チャールズ英皇太子夫妻が来日、羽田で皇太子さまが出迎え(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081027AT1G2702D27102008.html

秀吉好み、金のキセル出土…伏見城跡の桃陵遺跡(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20081027-OYT1T00787.htm
「豊臣秀吉(1537~98年)が1592年に築造した初代伏見城(指月(しげつ)城)のものである可能性が高い」とのこと。

陸自第5旅団、全部隊地下に潜る…四半世紀ぶりの大規模防御訓練を公開 (1/3ページ)(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081027/plc0810271904006-n1.htm

前空幕長論文問題:田母神俊雄・前航空幕僚長参考人質疑 詳報--参院外交防衛委(毎日)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081112ddm005010143000c.html
これの話題にのりおくれた。

青山学院大教授を逮捕 男性はね死亡させた疑い(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081031/crm0810312252050-n1.htm
「横浜市港南区日野南の県道で、青山学院大教授、戒野敏浩容疑者(47)=同県鎌倉市山ノ内=を逮捕した。」

田母神空幕長を更迭=論文で「侵略国家はぬれぎぬ」−政府見解に異論(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2008103101199
30年振りのこと。

アイスランド、観光客増加=通貨急落で「お得」に
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2008103100058

対ゲリラ戦果偽り市民殺害=関与の軍幹部ら解任−コロンビア(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date3&k=2008103000087

伊最大のビジネスはマフィア=年間15兆円売り上げ(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000022-jij-int
すげー額です。日本もすげーんでしょうね。

まさに天文学的数字、インフレで1ドル=約4兆ジンバブエ・ドルに(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081031_zimbabwe/

イギリス国防省が光学迷彩のような「目に見えない戦車」を実用化へ(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071031_optical_camouflage/
士郎正宗も吃驚。

次々とネコが行方不明になる謎の三角地帯(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081030_pet_cat_disappear/
まあ、どう考えても、そこの住人のだれかが殺してますね。

『ペレストロイカ ハラペコトリオの満腹革命』青池良輔監督インタビュー(ぷらちな)
http://www.p-tina.net/interview/239

中国の警察署長、兄弟など親類48人を逮捕(エキサイトニュース)
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1226491114438.html
少数民族イ族の青年署長! いったいどういう理由でそんなことしてたのか知りたいですね。

「.日本」も使えます ドメインで漢字やひらがな、総務省解禁へ(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/081111/its0811110701000-n1.htm

太陽の日があたらないロシアの地下世界の写真いろいろ(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081101_russian_sewer_picture/
撮影のためなんだろうけど、ちょっと明るく撮り過ぎかな。

渋谷の爆発火災 火元住宅から2遺体、母と妻(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081112/dst0811121707011-n1.htm
イラン人タレント、ランディ・マッスルさん大活躍 渋谷の爆発火災
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081112/dst0811121501009-n1.htm
渋谷の中でこーゆー火薬とか扱ってるというのも驚きです。

20代の美人教師が生徒たちの前で腰をくねらせ服を脱ぎ始める(なんでも評点)
http://rate.livedoor.biz/archives/50733405.html
ハンガリーのザラエゲルセグだそうです。日本だったら大問題でしょうが、ハンガリーおおらかだなぁ。このドイツの人も何考えてんだか。そういや、昔、アメリカで、新任の教師が、マリファナかなんかでラリって教室で脱ぎ出したことありましたね。

クイーン・エリザベス2世号が最終航海、引退後は洋上ホテル(CNN)
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200811120030.html
船の最後としては順当。そういや、最近は軍事演習で撃沈するとかないんですかね?

ブックファースト新宿店がオープン
http://www.shinbunka.co.jp/news2008/11/081106-02.htm
まだ見てませんが、合計3フロア分だから結構広いんじゃないかと。この前新宿行った時に時間があれば行けばよかった。

第18回神保町ブックフェスティバル、「本の得々市」売上げは5400万円
http://www.shinbunka.co.jp/news2008/11/081104-05.htm
あれって、そんなもんなのか。いや、凄いか。

図書館サミット開幕、活字離れを議論(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20081112-OYT1T00745.htm
そんなのあんのか。しかも池袋だ。

<パキスタン>ブット元首相が死亡 党集会場で自爆テロ(毎日jp)
http://www.excite.co.jp/News/world/20071227224300/20071228M30.139.html
「パキスタンのイスラマバード近郊のラワルピンディで27日、来年1月8日の総選挙に向けた有力野党「パキスタン人民党」の集会の会場近くで自爆テロがあり、内務省筋によると同党総裁のベナジル・ブット元首相(54)が死亡した。総選挙を前に有力政治家のブット氏がテロの犠牲になったことで、パキスタン情勢は混迷を深めそうだ。」


参照サイト
アメリカ合衆国大統領(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98
バラック・オバマ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E
ディープインパクト(allcinema)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84126

関連記事
金融危機、制裁解除、三浦自殺、エチオピア誘拐、ノーベル賞、虎の子、など、最近のニュース。081015
http://xwablog.exblog.jp/9696918/
海賊が戦車強奪、フィンランド銃乱射、パキスタンでの戦闘、小さなガンジーなど最近のニュース。081003
http://xwablog.exblog.jp/9620941/
元ギリシア大使逮捕、民主主義的公開制限、グルジアの余韻、ビッグバンの余波、など、最近のニュース080918
http://xwablog.exblog.jp/9525274/
[PR]
by xwablog | 2008-11-13 00:43 | ニュース
ビジネスの時の参考書・入門書みたいな感じで判り易い。島田卓『2時間でわかる 図解インドのしくみ』
いつもは外食なんてしないんですが、最近カレーが食べたくてカレー屋に行ってます。
やはり、自宅でカレー断ちしてる影響か?

スープカレー心のチキンカレー

スープカレー 心で食べたチキンカレー。
池袋西口にはスープカレーのお店が2店あって(しかも近くに)、一ヶ月くらい前にシャンティという方に行ったのですが、今度は心というお店に行ってきました。チキンが足一本まるまる入ってるやつ食べました。店内も地下だけどそれなりに広くこざっぱりとしてて、女の子受けしそうな感じ。味もなかなかよかったかと。先に行ったシャンティは開放型の狭いお店ですが、野菜がめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです。
スープカレーなるものははじめて食しましたが、私は気に入りました。ドロドロしたのあんまり好きじゃなく、水っぽいカレー好きなので。スープカレーって北海道で大人気らしいんですが、今回はじめてききました。



ダニワードのランチのカレー

ダニワードのランチで食べたカレー。
この前は池袋のまんがの森の近くにあるお店ダニワードというところでも食べました。心とシャンティは日本人(?)のお店ですが、ここはインド人(? カレーのお店はインド人がやってるとは限らない。パキスタンとかネパールの人がやったりも)のお店で、仕事休んだ時にランチで入ってみました。美味しかったです。けど、謎なんですが、このお店今年の七月くらいにできたんですが、すでにこのビルの地下には「もうやん」ってカレー屋が入ってるんですよね。なんでここにしたんだろ?




そういうわけで(?)、インドの本読んでみました。

図解インドのしくみ

『2時間でわかる 図解 インドのしくみ』

(島田卓。中経出版。2001年。1600円。239ページ)
1 政治のしくみ
2 経済のしくみ
3 ビジネスのしくみ
4 社会のしくみ
5 宗教と民族のしくみ
6 世界に広がるインド人コミュニティーのしくみ
7 外交のしくみ
8 安全保障のしくみ
9 これからのインド

「今のインド」を知るための一冊。ビジネスのための参考書みたいな感じで出したものらしく、話は経済・ビジネス関連のことが多かったですが、たしかにこれを読むだけでもインドに対する心構えが違くなる程度には、経済以外にもインド全般を上手く紹介しています。
私もインドがこれほど民主的な国だとは思いませんでした。世界一長い憲法とか、三権分立の徹底とか、なかなか面白い。
建国前後の歴史的経緯とかも順序よく説明してくれていて、判り易いです。あとインドの政治も簡略化してるとはいえ判り易かったです。
宗教に関して意外だったのは、宗教対立がよく問題となるヒンズーとイスラムですが、著者が地元の知り合いに聞いたら、あれは外からやってきた人たちが勝手に対立してぶつかってるだけで、地元に昔からいた人は宗教に関係なく仲がいいんだ、みたいなことを言われたとか。へー。
かつて冷戦時代にソ連と仲が良かったインドですが、その関係でまだロシアに借金あるそうですね。
現在、かつての国際関係が崩れて米国と仲がいいようですが、武器はやっぱりロシアから買ってます。米国一辺倒に転んだわけじゃないのか。あ、でも、そうなると、ロシアの空母に、アメリカの戦闘機ってことになるのか。ちょっといいかも。
そういや、奥野さんがアラビア半島のインド人の話してましたが、そこらへんの話はコミュニティの話のところにも一切なかったですね。東南アジアで印僑が強いですが、米国にも100万人もインド系がいるそうです。日本には何人くらいいるんでしょうね〜

そういや、インド大使館って高田馬場駅降りてすぐのとこにありましたね。すごいデッカイ、邸宅って感じの。確か、そこの近くにトイガンのショップがあって、そこ行った時に見た憶えが。


中国、パキスタン原発2基の建設で協力(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20081018-OYT1T00563.htm?from=navr

参照サイト
中経出版
http://www.chukei.co.jp/
駐日インド大使館
http://www.embassyofindiajapan.org/
SHANTI ::: シャンティ ::: スープカレー
http://www.shanticurry.com/
ダニワード(食べログ.com)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13054157/
スープカレー 心
http://www.cocoro-soupcurry.com/

関連記事
海賊が戦車強奪、フィンランド銃乱射、パキスタンでの戦闘、小さなガンジーなど最近のニュース。081003
http://xwablog.exblog.jp/9620941
ゾロアスター特集が載っていたので。『ムー』2007年10月号。ネタか本気か、そこが問題だ。
http://xwablog.exblog.jp/7417342
かわいい狼神ホロと若い行商人ロレンスの二人旅。支倉凍砂『狼と香辛料』第1巻の感想その1
http://xwablog.exblog.jp/7265975
ブッダとイエスが現代日本の立川にやってきた。中村光『聖☆おにいさん』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/9253802
アメリカがインドに武器売却予定。F18とF16。とかニュース記事でした。
http://xwablog.exblog.jp/7280674
先週の日曜に池袋でカレー祭り。バングラディッシュのボイシャキメラ(正月祭)という記事
http://xwablog.exblog.jp/7480848
[PR]
by xwablog | 2008-10-19 23:37 | 書庫
金融危機、制裁解除、三浦自殺、エチオピア誘拐、ノーベル賞、虎の子、など、最近のニュース。081015
なんと! あの去年亡くなった打海文三氏の遺作『覇者と覇者』が単行本になって出るみたいです。

『覇者と覇者 歓喜、慚愧、紙吹雪』

もちろん、角川から出ます。発売予定は10月28日だそうです。おおお。楽しみだ〜
去年、亡くなったのが10月9日ですから、もう一年経ったのですね・・・。久々に『裸者と裸者』『愚者と愚者』読みたいなぁ。この前、友達にあげちゃったから、文庫版買い直すかな。


それはともかく。最近のニュースなどでも。

▲ロシア・グルジア紛争

グルジア:ロシア軍、緩衝地帯から撤退(時事通信)
http://mainichi.jp/select/today/news/20081009k0000m030081000c.html?inb=ff

グルジア:露軍侵攻2カ月 略奪の跡生々しく…緩衝地帯(時事通信)
http://mainichi.jp/select/world/news/20081008k0000e030071000c.html
どうやってでもロシアを悪者イメージで仕立てたいみたいのか、わざわざこんなニュースとりあげて。

クラスター爆弾:EUがロシア、グルジアに不発弾処理要請(毎日)
http://mainichi.jp/select/world/stopcluster/news/20081007k0000m030141000c.html

露軍機が領空侵犯…グルジア国防省発表(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20081012-OYT1T00475.htm

グルジア:日本支援のトラクター22台盗難(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20081013k0000m030088000c.html?inb=ff

チェチェンで地震、12人死亡・300戸以上倒壊(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20081012-OYT1T00448.htm
あの地域、火山ってあんのかな?

NTTコムテクノ、ラトビアのZABBIX SIA社とプレミアムパートナー契約を締結(日経ネット)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=201710&lindID=1

プーチン首相の誕生日祝いに「トラの子」、動物園に寄贈と(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200810100028.html
せっかくだから飼ってくれると面白かったのに。

柔道教室、先生はプーチン首相 ロシアでDVD教材(朝日)
http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY200810090053.html
これは見て見たい! てか、ホント、どんな首相なんだ。

突然ロシアの街の中心に巨大な水柱が出現した写真(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081010_the_city_tsunami/
ははは、これ、なんかの映画かCMみたいだ。

ロシアにある動物園で珍しい光景が撮影された古い写真(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081005_moscow_zoo_from_1920/
いい写真が揃ってるなぁ。ところで、この豚と熊が一緒にいるのって、本当はエサとして生きたの入れたんじゃないの? で、後ろの客はそれを楽しみに待ってたはず。

とてつもない量のロシアの鉄道写真が見られるサイト(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081011_russia_rail_picture/
これは鉄道マニアにはたまらない。私も旅行行ったとき、少しだけ車輛みましたが、日本と違ってなかなか面白いですよ。もとのサイトは「Фотогалерея Паровоза ИС. Новые поступления」(http://parovoz.com/newgallery/)というとこらしい。1800枚も写真が。

ロシアで見かけた妙な光景いろいろ(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080122_russia_strange_scene/
よく集めたな~

第18回「エブリデー『ブラック・マンデー』のなかのロシア経済」(2008/10/10)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/saori.cfm

日本、ウズベキスタンと1─1で分ける…W杯最終予選(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/representative/news/20081015-OYT1T00570.htm?from=main1

アリエフ氏、圧勝で再選へ=アゼルバイジャン大統領選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000140-jij-int

ロシア軍グルジア侵攻 写真特集(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/d2?p=rgs00101&d=004soc&rel=y&g=phl

ロシアの富豪アブラモビッチ氏、今度は地方議員に(朝日)
http://www.asahi.com/international/update/1015/TKY200810150325.html


▲金融危機

ロシアでの販売目標を下方修正=三菱自、金融危機が影響
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008101100013

金融危機で冷戦状態に 英がアイスランド銀行の資産凍結(1/2ページ)(朝日)
http://www.asahi.com/business/update/1011/TKY200810110163.html
こーゆーの燃えます。

アイスランド交響楽団が来日取りやめ=金融危機の口座凍結で(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008101501018
思わぬ余波が。

【金融危機】ウクライナがIMF招き協議(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081015/erp0810152011001-n1.htm

アイスランドへの融資なぜ? ロシアの皮算用、諸説(1/2ページ)
http://www.asahi.com/international/update/1014/TKY200810140277.html


▲北朝鮮

北朝鮮「核無能力化を再開」 米、テロ指定解除発表
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081012AT2M1200J12102008.html

「政権だらしないから袖にされる」 テロ指定解除で民主・鳩山氏(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081012AT3S1201312102008.html

【テロ指定解除】日本がテロ指定すれば 東京特派員 湯浅博
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/081012/kor0810121849006-n1.htm

【テロ指定解除】拉致被害者家族会「米の裏切り」 (MSN)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081012/crm0810120132005-n1.htm
この世は「裏切り者」でいっぱい。

北朝鮮テロ指定解除、首相への通告は発表30分前(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081012-OYT1T00424.htm?from=top
米国さま米国さま、30分も前に教えていただきありがとうございます。
それはともかく、この、コロンブス・デーに合わせての決行というのも面白いですね。みんなこういうの好きですね~。もちろん、それは我々が思ったよりも、いろいろな効果があるからなんでしょうが。

金総書記が軍の女性部隊視察と、写真も公開 北朝鮮メディア(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200810110006.html
自衛隊も女性だけの部隊とか作ってくれないかな。

2カ月ぶり写真を公開…金総書記の軍部隊視察(ZAKZAK)
http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008101101_all.html

政府、2年ぶりに拉致対策本部 被害者の早期帰国目指す
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081015/plc0810151938006-n1.htm
えーと・・・何をいまさら?

▲社会・事件

赤ちゃん保護の州法で、十代の子を捨てる親が続出(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200810120020.html
日本にもなかったっけ?

「少年犯罪被害当事者の会」追悼集会 大阪で開催
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/osaka/081012/osk0810120217000-n1.htm
現行の少年法は間違ってると思います。親との引き離し、親への厳罰、徹底的な教育が必要かと。

三浦元社長自殺の経緯調査=「10分前異常なし」−銃撃事件は終結・ロス市警など
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008101200070&j1
アメリカのあの奥さん殺したアメフト選手の黒人もそうですが、

世界びっくりニュース「女教師に聖水をかけ魔女として焼き殺そうとした」(エキサイトニュース)
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1223610764220.html
アメリカ。

話題:マナスル登頂、無酸素、単独で成功 登山家・栗城さん 次はエベレスト挑戦(毎日)
http://mainichi.jp/hokkaido/news/20081013hog00m040004000c.html
『神々の山嶺』か。
それはいいから、登山者が捨ててったゴミを拾ってこい。

ノーベル賞が思わぬ余波! 国籍法改正を検討 自民法務部会(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081010/stt0810101827007-n1.htm
あまりにも甘い。危機感がなかった。早くするべきだった。

<ノーベル賞>南部陽一郎氏は米国人に…文科省「苦肉の策」(エキサイト)
http://www.excite.co.jp/News/society/20081015/20081016M40.072.html

「ゼリーのみ規制…モチはいいのか?」→野田聖子氏「モチは喉に詰まるものというのが常識」…消費者庁構想に暗い影(痛いニュース)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1182442.html

サウジも高さ1キロ超の高層ビル=世界一の争い激化−中東(ヤフー)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000077-jij-int


▲歴史・文化

21世紀の大発見 よみがえる黄金文明展~ブルガリアに眠る古代トラキアの秘宝
http://event.hokkaido-np.co.jp/cont/eventdata/20517.php
これは東京にきたら、絶対見に行きます。来年の一月から!

富山文化 ローマ魅了 ガラス工芸展が開幕(北日本新聞)
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20081011/15938.html

180年ぶり「大燈呂」復活 東山・粟田神社の夜渡り神事(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008101200122&genre=I1&area=K00
「京都造形芸大の学生たちが、大型の灯籠によって盛り上がった昔の祭りの風景を復活させようと」とのこと。芸大生が主導してってのは珍しいかな。

足利将軍の木像の手首など盗難 京都・等持院 府警、窃盗容疑で捜査(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081004/crm0810040148004-n1.htm
よくもこんなことを

【写真劇場】リビア・ローマ遺跡編 眠れる古代都市の扉開く (MSN)
http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/081003/art0810032022003-n1.htm

浅間山など火山活動、各地で高まる 噴火予知連、警戒呼び掛け(エキサイトニュース)
http://www.excite.co.jp/News/society/20081008/Kyodo_OT_CO2008100801000721.html

「匠」の技、続々海外へ 伝統工芸、国内低迷で次の一手(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20081015AT1S1400514102008.html


▲東欧

自宅で亡くなった女性、飼い猫20匹に食べられる…ルーマニア(痛いニュース)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1182193.html
インドかヨーロッパで、こういう聖者の話ってありませんでしたか?


▲地域紛争

南北キプロス首脳が毎週会談へ=統合交渉加速で一致(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_int&k=20081011019642a
友達が新婚旅行でキプロス行きたいって言ってました。まあ、無しの方向でってことになったみたいですが。見どころいっぱいなのですよ。

被害者の赤羽さんは富山医薬大卒 エチオピア誘拐(北日本新聞)
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20081012/15972.html

スマトラ島で、「絶滅種」のシカを発見(エキサイトニュース)
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1223774141648.html
そういえば、昔、ベトナムでも絶滅したかと思われてた哺乳類(鹿の仲間だったかな?)が発見されたことありましたよね。あんだけ酷いことになった森の中で生きてたんです。

オーストリアの極右政党の党首、ハイダー氏が交通事故死(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081011/erp0810111405006-n1.htm
暗殺暗殺ってだれか言い出す。

ソムチャイ・タイ首相、辞任を示唆=反政府抗議デモの激化で(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_int&k=20081012019650a

アフガン大規模交戦 タリバン100人死亡(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/081012/asi0810122018001-n1.htm
タリバンには「勝てない」 国連アフガン代表
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/081007/asi0810070134000-n1.htm

イラク北部でキリスト教徒襲撃相次ぐ 900世帯避難と(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200810120008.html

国境紛争:カンボジア、タイ両軍が銃撃戦、兵士に死傷者(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20081016k0000m030076000c.html?inb=ff

シリアとレバノンが国交樹立=40年代の建国以来初めて
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008101500951

イラン、対イラク戦略で将軍ら買収 米軍地位協定阻止などで(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200810150037.html

ソマリア沖でまた海賊が貨物船乗っ取り、今年29隻目に(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200810150041.html
またかよ!

ダルフールの犯罪に独自裁判 スーダン政府が方針(朝日)
http://www.asahi.com/international/update/1015/TKY200810150288.html


今回、事件ごとを項目で分けてみましたが、うまく分けられないですね。適当に並べた方がよかったかな?


参照サイト
裸者と裸者(角川書店)
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200409-08/
愚者と愚者
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200609-03/
打海文三の”パンプキン・ガールズは二度死ぬ
http://higasinaganuma.cocolog-nifty.com/

関連記事
海賊が戦車強奪、フィンランド銃乱射、パキスタンでの戦闘、小さなガンジーなど最近のニュース。081003
http://xwablog.exblog.jp/9620941/
カナン人の仮面と死海文書、南オセチア紛争、アフガン邦人殺害、うどんと黄金像など。最近のニュース080828
http://xwablog.exblog.jp/9388992/
内戦の混乱の中で生きる少年と少女たちの生きるための戦いについて。『裸者と裸者』上下巻、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7533952
首都圏を巡る混沌とした戦いの中で十万人の女の子と十万丁のAKを夢想しろ!『愚者と愚者』上下巻。の記事
http://xwablog.exblog.jp/7537793
[PR]
by xwablog | 2008-10-15 06:29 | ニュース
小泉総理が各国首脳と麻雀バトル! 政治パロディ麻雀漫画。大和田秀樹『ムダヅモ無き改革』
うー、いきなり寒くなりましたね〜

web拍手レス
>チェルノボーグはカルノフとチェルノブの兄弟神の父親、という情報のソースを教えてください。wikipediaのチェルノブの項目で質問が出ています。
ゲームの『カルノフ』も『チェルノブ』も初耳でした。『ヒットラーの野望』はやったことありましたが! 「チェルノボーグ」に子供がいたという話はどこにのっていたのか手持ちの本をいくつか調べましたが、見つけられませんでした。どこにあったかな〜。持ってない本の『世界神話事典』か『世界の神話伝説 総解説 改訂増補版』のどっちかの可能性があるので、ちょっと調べてみてください。
(どれかの記事に対するコメントとかではなさそうなので、一応ここに。スラヴ神話について検索するとウチのサイトのページ「スラヴ神話の神々」が上位にくるので、たぶんこの質問してきたんでしょうが。ちなみに、この前、『ハルビンカフェ』のラストシーンについてのコメントくださった方へのweb拍手レスは、『ハルビンカフェ』の記事につけました。基本的にある記事に対してのコメントにはその記事の中にレス付けますね。さらにちなみに『ハルビンカフェ』はそういえば人にあげちゃったので確認できませんでした・・・)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ムダヅモ無き改革_大和田秀樹

『ムダヅモ無き改革』

(大和田秀樹。竹書房。近代麻雀コミックス。2008年。619円)
「凄まじい麻雀の強さを持つ日本の総理大臣・小泉ジュンイチロー。彼に惨敗したブッシュ大統領は、小泉チルドレンの杉村タイゾー議員を千点一万の高額レートの罠に嵌め、小泉首相を再び雀卓へと引きずり込む。しかし、それは国務長官・国防長官率いるブッシュと小泉首相の三対一の圧倒的に不利な戦いだったのだ・・・」

大和田秀樹氏が『近代麻雀オリジナル』に掲載した政治パロディ麻雀漫画です。麻雀漫画にしてはかなり売れたみたいで、重版して先日やっと買うことができました。
登場するのは小泉純一郎ならぬ小泉ジュンイチロー総理で、麻雀漫画ですから、当然のことながら周辺各国の首脳たちと国の威信をかけた熾烈な麻雀をしていくことになります。
小泉首相のまわりには腰巾着の杉村タイゾー議員や、麻生タロー外務大臣、また後半では代わって総理になった安倍シンゾーなど、どっかで見たような人たちがいます。しかし、より凄いのは、敵として立ちはだかる各国首脳たちで、ブッシュ大統領、パパブッシュ、金将軍、そしてウラジーミル・プーチン大統領といったそうそうたる面子が麻雀の相手となるのです。
最後の戦いはプーチン大統領となるのですが、その前の金将軍との戦いで、発射されたテポドンミサイルを撃ち落とすため、戦闘機に乗って体当たりで日本を守った小泉ジュンイチロー。しかし、行方不明となり、発見された時には記憶を失ってしまっていました。しかし、記憶を失っても体は麻雀を憶えていた! 麻雀を打つことで記憶を取り戻した小泉ジュンイチローは、安倍総理を自害に追い込んだプーチンを討つため、日本へと戻ります。国会議事堂地下闘牌場での決戦は、劣化ウラン製の雀牌を使い、さらには青天井ルールという、まさにとるかとられるかの戦いとなっていきます・・・・。

たいへんぶっ飛んだ内容ですが、熱く国政と麻雀を絡めつつ、けれんみたっぷりに盛り上げて、楽しませてもらいました。
ツモったりすると技名を言うのですが、「国士無双十三面(ライジングサン)」とか、「パトリオットツモ」とか、「人民民主主義リーチ」とか、各国にあわせたネタにしてきてくれてます。小泉総理の必殺技である「国士無双十三面」なんかが放たれると、これがなかなか盛り上げてくれるわけですけど、プーチンが使う技の名前が「コルホーズリーチ」とか「バルチックフリート」とかって(笑

どの国家元首たちもキャラが立っててそれだけでも面白いですし、そもそも、この漫画は麻雀のルールを知らないでも読めるので、皆さんにオススメです。


その他、ニュースなど。

戦車積む貨物船乗っ取り、海賊内で仲間割れと ソマリア沖(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200810010030.html
なんか、えらいことになってますね。この船でコックをしていたセガールが活躍し出すのはもうちょい先です。
これがウクライナの戦車じゃなく、ロシアの輸出兵器だったら、今頃プーチンがジェット機でやってきて、飛び降りてるはず。コマンドサンボと柔道技で、ソマリア海賊をばったばったとなぎ倒し(ry

最後の皇帝、死後90年で名誉回復=「根拠なく粛清」−ロシア最高裁(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008100100921


参照サイト
金属バットドットコム
http://www.kugibat.com/
近代麻雀オリジナル
http://kinma.takeshobo.co.jp/original/

関連記事
警察官による報復テロとその暗闘の決着をつける時が来た。『ハルビン・カフェ』打海文三
http://xwablog.exblog.jp/7537872
あまり報道されないプーチンのダークサイド。江頭寛『プーチンの帝国』の書評
http://xwablog.exblog.jp/7480860
アメリカがインドに武器売却予定。F18とF16。とかニュース記事でした。
http://xwablog.exblog.jp/7280674
[PR]
by xwablog | 2008-10-01 22:57 | 日記
ひと癖、ふた癖、み癖くらいあるファシストたちが大集合! 長谷川公昭『世界ファシスト列伝』
世界ファシスト列伝_長谷川公昭

『世界ファシスト列伝』

(長谷川公昭。中央公論新社。中公新書ラクレ127。2004年。301ページ。880円)
はじめに
1 艶福家だった開祖ムッソリーニ---イタリア
2 自動車王フォードに金をせびったヒトラー----ドイツ
3 百花繚乱のフランス・ファシズム
4 悲運、西ヨーロッパのファシストたち
5 イベリア半島の独裁者
6 ドナウ河畔に咲いたファシズムの妖花
7 北欧にもいたファシストたち
8 日陰の花、スラヴ系諸国のファシストたち
9 アングロ・サクソン系ファシスト
10 後進性からの脱却、ラテン・アメリカのファシストたち
11 世界に散在したファシストたち
むすび ファシズムと現代

第二次世界大戦前後に活躍した欧米のファシストたちを紹介する一冊。書いたのは西ヨーロッパ現代史というかファシストの専門家・長谷川公昭氏。
ファシストというとムッソリーニとヒトラーくらいしか思い浮かばないのが普通の人ですが、ちょっと歴史を知ってても、あと数人名前をあげられるかどうかというのが関の山。そんな人たちにとって非常にありがたいのがこの本なのです。
各国のファシストたちの経歴と当時の状況をかいつまんで簡略に紹介してくれる「列伝」でして、読み易い内容となっています。ファシストファンのみならず、ファシスト初心者のあなたにも安心のお手頃感がとてもいい。

やはり嬉しいのは、あまり知られていない東欧諸国のファシストたち、そしてほとんど知られていないロシアのファシストたちについて書いてある点でしょう。貴重貴重。

これに登場するファシストたちの中では、ベルギーのレオン・デグレルがぴか一の輝きを見せてくれます。私や私の友人たちも、これで彼のファンになりました。あの写真のポーズだけでメロメロです。 
その友達との間では、この本のことは『ファシスト大百科』とも呼ばれています。てか、今度、コロタン文庫みたいなファシストの大百科ものの同人誌作ろう、って計画とかがあったことも。


参照サイト
中央公論新社 中公新書ラクレ
http://www.chuko.co.jp/laclef/

関連記事
歴史家たちの歩んだ人生とその業績を集めた本。刀水書房『20世紀の歴史家たち』世界編・上下巻
http://xwablog.exblog.jp/9171981
可愛い女の子が高い志(?)で戦車の良さを語る『萌えよ!戦車学校II型』、という記事。
http://xwablog.exblog.jp/7480812/
内戦の混乱の中で生きる少年と少女たちの生きるための戦いについて。『裸者と裸者』上下巻、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7533952/
[PR]
by xwablog | 2008-09-19 00:48 | 書庫
アラブ世界の大金持ちは桁違い! 石油とアラブと王族と。前田高行『アラブの大富豪』
どうも。馬頭です。同人誌は全然進んでません。今、スヴャトポルク2世・・・って、半分行ってないじゃん。

アラブの大富豪_前田高行

『アラブの大富豪』

(前田高行。新潮社。新潮新書251。2008年。680円。190ページ)
はじめに
第1章 サウジアラビア王家と御用商人たち
第2章 世界一多忙なドバイのCEO
第3章 王族投資家アルワリード王子
第4章 踊る湾岸マネー----アブダビ、カタル、クウェイト
第5章 ムハンマドの末裔、ジョルダン・ハシミテ王家
第6章 アラブの政商
あとがき


おお! これ面白い!!
いつも見てる「ブルガリア研究室」てサイトで紹介してて、凄く気になって読んでみましたが、これはアタリです。アラビア石油で働いていた著者がその経験を活かして書いたアラブ世界の石油とマネーの現状とその独特な世界を紹介します。
どうも、アラブというと中東の混乱したそれほど豊かではない後進国のイメージを抱いてしまったりしますが、金持ちとしてのアラブ世界について、初心者にも非常に判り易く書いてあります。
その金持ちっぷりの凄さには驚きます。それにドバイなどの開発や今後の政策の展望も面白いし、王族がいる国の独特なシステムとその利点についてなど、目から鱗かと。エネルギー問題についても、石油が枯渇すればここらの国なんか衰退する、みたいな考えは思い込みに過ぎないと。
欧米優位の世界観だけでは今までの諸状況やニュースを読み間違えてるんじゃないかと思わせるなかなか考えさせる一冊です。

著者は、アラビア石油時代はサウジのカフジ勤務、1996年〜1999年までJETRO(日本貿易振興機構)のサウジアラビア・リアド事務所長だったそうです。

八月に『実は見かけない、アラブの大富豪 』(トニー高橋)って本が出ますが、少し怪しそうですが、これもちょっとタイトルが気になりますね。

参照サイト
中東経済を解剖する
http://www2.pf-x.net/~informant/index.html
アラビア半島定点観測ー半島各国の社会経済及び支配王家に関する動向分析(前田高行)
http://www2.pf-x.net/~informant/index.html
石油文化
http://www.k3.dion.ne.jp/~maedat/news.htm
石油の内外情報を読み解く
http://blog.goo.ne.jp/maedatakayuki_1943

関連記事
『外務省調査月報』なる雑誌をはじめて読んだ。これが面白かった。オマーンの部族政策のこととか。
http://xwablog.exblog.jp/9041848/
大塚駅の近くにあった不思議な形のモスク。
http://xwablog.exblog.jp/8631973/
トルコに暮らした漫画家が描くドタバタ面白エッセイ漫画。高橋由佳利『トルコで私も考えた 21世紀編』
http://xwablog.exblog.jp/8513299/
[PR]
by xwablog | 2008-08-07 23:55 | 書庫
ヴァイキングたちの取引についての考え。熊野聰『ヴァイキングの経済学 略奪・贈与・交易』
最近のカレーを食べる時はヨーグルトを混ぜるようにしてたのですが、やはり温めたレトルトカレーにヨーグルト入れると少しぬるくなってしまってました。けど、この前オーブンレンジを手に入れて、これでカレーをパックから開けて温めるようになったので、ヨーグルトを先に混ぜてられるので熱々で食べることが出来るようになりました。これだけでもレンジのありがたみが分かるというものだ。
こういうの、なんて言うんだっけか。・・・文明の勝利?

それはともかく。
とりあえず手近にあった本でも。

『ヴァイキングの経済学 略奪・贈与・交易』


『ヴァイキングの経済学 略奪・贈与・交易』
( 熊野聰。山川出版社。ヒストリア013。2003年。1300円)
1 ヴァイキングの生涯
2 交易と贈与
3 社会内の買取交渉
4 商取引と社会規範
5 交渉と強制
6 ヴァイキング社会と商業

ヴァイキングというといまだに「北欧の海賊」と思ってる人が多いかと思いますが、彼らは地元では農民であり牧畜を行い職人でもあり、さらに船で外に出れば交易商人でもありました。彼らの行う略奪は、その経済活動の一環として行われるものだといえます。
緊密な人間関係を築く必要があり、そのための贈与や宴が行われ、そうした富を獲得するために農場経営や交易や略奪があったわけです。この関係は相互的で継続的で、贈与によって人々の支持を得て略奪を行い、略奪を行うために贈与を繰り返す、という感じになっています。
この本では、そうした社会のあり方、その意味などを簡単に分かりやすく紹介しています。非常に面白いので、ヴァイキングそのものに興味がなくても、楽しめます。オススメ。

何よりも大事なのは人間関係であり、社会の中での役割を果たすこと、そういった狭い関係と地域主義がこうした社会を維持していました。村落がちょっと大きくなった程度のものしかなく、専門化した職業も都市といえるようなものもない社会。現代の我々とはまったく違うように見えながら、実は現在でもこれに近い状況は地方においてがっちりと保持されています。近代的な都市文明は、過去の人間社会とは隔絶した異質のものですが、それが全てを埋め尽くしたわけではないのです。


そうだ。『ヴィンランドサガ』(幸村誠)の第5巻が今月発売ですね。

参照サイト
ヴァイキング(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%
AD%E3%83%B3%E3%82%B0
ルーン文字とヴァイキング
http://www.runsten.info/
熊野聰(くまのさとる)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E9%87%8E%E8%81%B0

関連記事
ヴァイキングの財宝を発掘したり四川省でキノコ巡って銃撃戦したり
http://xwablog.exblog.jp/7166170
かわいい狼神ホロと若い行商人ロレンスの二人旅。支倉凍砂『狼と香辛料』第1巻のその1
http://xwablog.exblog.jp/7265975
実在のバルトの海賊王シュテルテベイカーの生涯を描く『パイレーツ・オブ・バルト』
http://xwablog.exblog.jp/7457302
極北の荒野が美しいTBSの『世界遺産』のサーミ人地域の回の話
http://xwablog.exblog.jp/7240646
[PR]
by xwablog | 2007-10-10 23:49 | 書庫