デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
タグ:アイテム ( 23 ) タグの人気記事
利休がとうとう秀吉を排除しようと画策しはじめる。山田芳裕『へうげもの』第8巻
理由はわかりませんが、アクセスが普通にできるようになり、画像がちゃんと表示できました。よかったよかった。

へうげもの第8巻_山田芳裕

『へうげもの』第8巻
(山田芳裕。講談社。モーニングKC。2009年。533円)
「豊臣秀吉との対立が極限まできた千利休。ついに諸大名や堺商人たちと策謀しての秀吉排除の陰謀が動き出す。そのころ古田織部は自身の工房での瀬戸物に試行錯誤しつつ、数寄の道を見つけようとする。しかし、利休の動向も気になってしまい・・・・」

秀吉と利休の齟齬はすでに決定的でしたが、とうとう利休は秀吉を取り除こうとまで動き出してしまいます。両者の考えは解ってはいるけれどもどうしようもないという状態の古田は、今後、どう動くんでしょうね。利休と秀吉の関係が最後どうなるかは知ってますが、そこで古田がどうなるかとかは全然知らないので、ワクワクハラハラします。
てか、この漫画、やはり利休が死んだところとかで終わってしまうんでしょうか。それとも織部焼きを完成させ、古田がまさに数寄の道を極めたってところまで行くんでしょうか。

この巻では伊達政宗が変で面白かった。強烈なキャラだな〜

三月八日まで、「ト・コヲシケ2009〜へうげ十作「今焼」展(一服目)~ 」のをやってるそうです。目白で。


参照サイト
へうげものofficial blog
http://hyouge.exblog.jp/
モーニング 講談社
http://www.e-1day.jp/morning/magazine/
ギャラリーFUURO
http://gallery-fuuro.com/

関連記事
戦国時代の武将たちがマニア道を命がけで語るひょうげた漫画『へうげもの』は最高のかぶき者漫画
http://xwablog.exblog.jp/7239549
後北条氏の重要拠点。北条氏照が作った八王子城の跡に行ってまいりました。
http://xwablog.exblog.jp/7961506
大茶湯で数寄の天下を取ろうとする佐介なのだが・・・。山田芳裕『へうげもの』第6巻
http://xwablog.exblog.jp/8417794
関東遠征の中でも、みんなしてわび数寄で大忙し。山田芳裕『へうげもの』第7巻
http://xwablog.exblog.jp/9374202
[PR]
by xwablog | 2009-02-27 23:07 | 史劇
ドラムマガジンで撃つのとかマスケット銃とかyoutubeの動画。あと、『Matchlock Musketeer』Warrior 43
ドラムマガジンで撃つのとかマスケット銃とかyoutubeの動画。あと、『Matchlock Musketeer』Warrior 43

新年そうそう『ブラックホークダウン』見た後は『風の谷のナウシカ』見てましたよ。やっぱ、いいですねナウシカ。
あ、そういや映画行くの忘れた。『レッドクリフ』はやっぱ評判いまいちなんで『アラトリステ』。なんでも陰謀モノの映画の『ワールド・オブ・ライズ』は本国じゃ大コケだそうで、これもパス。

それはともかく。
今回は最近見た映像など。



AM180 Sub Machine Gun
ニコ動でザクのマシンガンみたいなのがある、みたいに紹介されてた映像ですが、マガジンの中に三重か四重に入れてあって凄い勢いで弾が減ってきます。AM180って銃らしいけど、まさかこれがデフォのマガジンとか・・・わけないか。しかし、撃ってる人やけに楽しそうだな。




AM180 American 180 More Fun in the field
こっちは横からの映像だけ。




P-90 Sub Machine Gun.
この銃好きです。構えた時にキュっと体が丸くなるのがいい。友達がエアガン持ってたな。




HK-G11
この銃ってこんな感じで撃つんだったのか。あと解説がやけに判り易い発音ですね。




Kriss SuperV Submachine Gun with Matt Burkett
うおっ!なんだこのSFチックな銃は。攻殻か? 詳しく説明してるみたいですが、こーゆーごちゃごちゃしたの好きです。




Machine Gun Shooting - Full Auto - Blowin sh*t up!
確か、アメリカの有名なマシンガン祭りだったかな。




Full auto handguns and knifes
これの中でナイフに拳銃がついたようなやつが出てて笑った。穴が三つもある。撃ちにくそうですが。




playboy model shooting guns
マイケル・ムーアの『ボウリング・フォー・コロンバイン』でもそういう映像あったかと思いますが、向こうではこーゆー裸の女の子が銃撃つのがひとつのジャンルとして確立しているのか?




Brown Bess Musket: Three shots in 46 seconds
まあ、一番好きなのはマスケット銃なんですが!
これは海外での早撃ちの競技かなんかみたいですが、確かに早い。あと、これを見ると、マスケット銃をどう撃つのかを、火薬を入れた紙袋を口で破くところから見れていいです。


マスケット銃に関する本といったら、まずこれ。

matchlock_musketeerオスプレイ社

『Matchlock Musketeer(火縄銃兵)』Warrior 43

(キース・ロバーツ&ステファン・ウォルシュ。オスプレイ社。2002年。64ページ。1992円)
THE CHANGING ROLE OF INFANTRY
THE MATCHLOCK
RECRITMENT
ORGANISATION
REGIMENTAL UNIFORM
TRAINING
PROFESSIONALISM
PAY
PLUNDER
RATIONS
MILITARY LIFE
FIRIN SYSTEMS
SIEGE
DOCTORS, WOUNDS AND DISEASE
DISCHARGE
THE LAST WORD
BIBLIOGRAPHY
COLOUR PLATE COMMENTARY

オスプレイ社のウォーリアーシリーズのひとつ。16世紀後半からのマスケット銃を持った新しいタイプの兵士たちの変転を17世紀後半あたりまで紹介します。
今回、amazonで見て吃驚したんですが、値段が2000円以下って!? 私が西山洋書で買った時は4000円くらいでしたよ! ・・・・最近行ってないけど西山洋書ってネットのせいで凄い打撃受けてるんじゃないのかな?(あと、あのお店はなんであんな乱雑に本を置くんでしょうね?)


参照サイト
オスプレイ社
http://www.ospreypublishing.com/
マスケット銃(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E9%8A%83

関連記事
斜行戦術によって勝利を掴んだプロイセン軍。MAA『フリードリヒ大王の歩兵 鉄の意志と不屈の陸軍』
http://xwablog.exblog.jp/8014875
物語性のある魅力的なイラストで知られた歴史&FT系イラストの大作家アンガス・マックブライド氏が死去
http://xwablog.exblog.jp/9158568
『Men-at-Arms 427 イヴァン雷帝の軍隊 1505-1700』を入手。『中世ロシアの軍隊1250-1500』も持ってますよ
http://xwablog.exblog.jp/8803059
銃撃戦したりとかはまだか。稲川会系がAK74個人輸入。グレネード付き。という記事
http://xwablog.exblog.jp/7480770
[PR]
by xwablog | 2009-01-01 23:33 | 日記
ガザ地区空爆、海賊討伐派遣、アルバート通り改変、流行の名前、など。最近のニュース。090101
web拍手レス
>経済危機のロシアに日本の食糧援助でカップ麺を送ったのは本当です。ロシアは世界有数の麺類消費国なので、今でも韓国製のカップ麺などが結構消費されてます。晴天
あけましておめでとうございます。食料援助の話は本当だったんですね〜。たしか、プロジェクトXかなんかで知ったような憶えが。しかし、ロシアがそんなに麺類消費国だとは思いませんでした。

>DQNネームと言うそうですね。噂は聞いています。そういえば、中国では同姓同名の人が急
>増して色々まずいことになってるそうです。森岡浩のブログで読んだのですが。その辺考える
>と超個性的な命名も責められないのでしょうか・・・・
人数が多い上に、たしか姓が百だか二百だかしかないんでしたっけ? 同姓同名で同誕生日なんて人とかいそうですね。
まあ、名前がかっこよくて個性も常識の範囲内なら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さーて、新年早々『ブラックホークダウン』を見ながらの更新ですよ。

とりあえず、溜めてたニュースネタです。
休みの間にどんどん記事書いてこう。あと、昔のブログにまだ700コくらい記事が残ってるから、それもこっちに移動させてしまいましょう。1年間以上かかってもまだ700も残ってるのか。せめて半分くらいできるといいんだけど・・・。

「初日の出」に歓声=銚子沖、富士山上空を飛行−成田(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc
あけおめ。しかし、230人も乗ったんじゃ、窓足りなくなんないのかな?

印同時テロの「首謀者」ら逮捕=イスラム過激派アジト急襲-パキスタン(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008120800486
イスラム過激派「ラシュカレトイバ」の司令官のザキウル・レフマン・ラクビ容疑者。

軍部隊をインド国境に移動=同時テロ後の緊張受け-パキスタン(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200812/2008122700012&rel=j&g=int
パキスタンは、北も南も国境線が大変ですね。

イスラエル、ガザ掃討作戦続行=死者280人超、ハマスは徹底抗戦(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date4&k=2008122800022
この前の飲み会でこれの話題出ましたが、みんなしてイスラエル嫌いでしたな~。

麻薬組織抗争の死亡者が激増、11月まで5376人 メキシコ(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200812090021.html
倍以上。てか、普通でも2000人以上って・・・死に過ぎだ。

元民間警護員5人、イラク銃乱射事件で訴追 (CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200812090004.html
民間軍事会社の兵士の扱いってどうなんでしょうね。とくに外国人の場合とか。

発信箱:トルコの仲介力=福島良典(ブリュッセル支局)(毎日)
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20081208k0000m070086000c.html?link_id=NP003
地理的にも有利。

ロシア:ウクライナ向けガス供給、停止も(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20090101k0000m030044000c.html
またか(笑

特派員すけっち:アルバート通りの様変わり----モスクワ(毎日)
http://mainichi.jp/select/world/corres/archive/news/2008/20080914mog00m030004000c.html
なんと! あそこがそーなるのか。こざっぱり? なんでこんなことすんでしょうね。

ケニア首相、国際部隊によるジンバブエ介入を呼び掛け(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200812080014.html
どの国もそう簡単には介入しないだろうな~。

カーン博士:核開発用部品を日本で調達…77、84年(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20081208k0000e030067000c.html?inb=ff
日本製の核というのも面白いですね。

一族女性、身内が次々殺害=近親暴行隠すためか-イスラエル(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008120800031
これは酷い。

中国活動家に「サハロフ賞」=人権擁護に貢献-欧州議会(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200810/2008102300896&rel=j&g=int
アンドレイ・サハロフに由来する名前の賞ですが、どこが贈るんだ?

警官刺殺犯の死刑執行=「民衆不満の象徴」と関心-中国・上海(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200811/2008112600641&rel=j&g=int
「中国の警察権力に対する民衆の怒りや不満の象徴として関心を集めた」とあたりまえのようにかいてあるけど、誰がそう思ったのか、どうしてかとかぜんぜん説明無しかよ。酷い記事だ。

非難される余地ない=尖閣諸島付近の航行で中国外務省(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008120900030
ちゃんと言い返さないと。

新生児の命名調査、女の子は葵(あおい)ちゃんが初の首位(毎日)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081208AT1G0802408122008.html
ドキュンネームをつける親が増えてますが、全世界的にみても、珍しい名前、伝統に追随しない名前が増えてるようです。

わが国首相は「おばかさん」=民主・野田氏(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008120900974
日本のマスコミはくだらない首相批判ばかりで、まともに「報道」すらしない。こんなくだらないこと書くよりも、まともに政治のことを書いてみろ。

高校受験者の情報集約書に「同和地区出身」と明記 和歌山(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081209/crm0812092017025-n1.htm
身分やら何やらを気にするのは低い階層の人間の方がより気にするそうで、明治になってから元武士階級はそこらへんを早急に気にしなくなったのに、低い階層の人間のほうがずーっと気にしてたそうですね。

たばこ陳列販売を禁止 英政府、若年層の喫煙対策(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081209/erp0812092133007-n1.htm
日本もこれくらいやってくれないかな。

EU艦船がソマリア沖で海賊対策の作戦開始、6隻出動 (CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200812090016.html
ソマリア海賊対策、来春にも海自艦派遣(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081226AT3S2502725122008.html
まあ、最近は酷過ぎたからな。けど、一掃とかできないのかな? 近隣の漁村にいけば船あるだろうし。

メバチマグロ:太平洋中西部の漁獲量、3年かけ30%減(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20081213k0000m020098000c.html?inb=ff
マグロは今世紀中に絶滅するかもね。

イタリア職人の技で、日本のミーティングスペースは明るく変わる(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/195/195527/
欲しいね。カッコいいから。でも値段が! たけー。

細すぎるビルたち写真集(ギズモードジャパン)
http://www.gizmodo.jp/2008/12/post_4788.html
地震が来たらパタリと倒れそうだな。

猿回しの猿が調教師に逆襲する瞬間(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081218_angry_monkeys/
そういや、昔、知能の高い猿か狗かが人間を次々と襲うって映画ありませんでしたっけ?

日清食品、ロシアで即席めん事業 現地最大手に33%出資(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20081226AT2F2501W25122008.html
ソ連が崩壊したあとの危機の時に、カップラーメンがロシアに送られたって話があったような気がしますがほんとなんでしょうか?

バイオ燃料は食料と両立を 日本から世界に呼び掛け(エキサイト)
http://www.excite.co.jp/News/society/20081231/Kyodo_OT_CO2008123101000194.html
この前出た『もやしもん』の最新巻でもこんなこと言ってましたね。

六本木包丁男:「派遣切れ、うっぷんたまった」と供述(毎日)
http://mainichi.jp/select/today/news/20090101k0000m040050000c.html?inb=ff
「駆けつけた同署員が威嚇発砲をして椎名容疑者を取り押さえた。」これって、相手が威嚇射撃で実際に抵抗をやめたのか、それともまだ暴れて他の手段で取り押さえられたのか、どっちなんでしょうか。重要なとこだ。

イラク米兵年間死者数3分の1に=アフガンは過去最多(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009010100008
今後もアフガンは増えそうですね。

北大准教授を諭旨解雇=「神世界」霊感商法に関与か-自宅マンションにサロン(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date3&k=2008123000296

最も原始的なチーター化石=約250万年前、中国で発見(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date3&k=2008123000317
デンマーク・コペンハーゲン大動物学博物館と中国上海科技館の研究チームが発掘したとか。デンマークは意外とこーゆー分野好きですよね。

根強いジョブズCEOの健康不安説、アップル株が下落(MSN)
http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=109/articleid=375662/
それに引き換えビルは元気だな。

08年の世界株価、歴史的な下落率 英は現行指数で最大 (日経.net)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081231AT2M3100R31122008.html
もう、がんがん不景気に。その影響がある人の執筆意欲にまで影響を!

ドコモ、盗難ケータイの通信許さず 09年春メド接続停止(日経.net)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081231AT1D3000M30122008.html
そういうの今までは使えたのか。

男性用アンダーウエア「甲冑パンツ」(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/release/sundries/081225/snd0812250342004-n1.htm
よーし、これで下半身の防御力UPだ。しかし、10000円近いとは高いなー。

ニュースネタの記事は、他人のふんどしでケツをふくような行為かもしれないけど、備忘録的な意味として書いてます。だから許してね。


参照サイト
アンドレイ・サハロフ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%8
2%A4%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%95

関連記事
ギリシア暴動、パナマの露海軍、シンセキ氏、悪魔王子、ナイジェリア虐殺などなど、最近のニュース。081207
http://xwablog.exblog.jp/9999902/
ロシア正教会のトップ、総主教のアレクシー2世が亡くなりました。享年79歳。
http://xwablog.exblog.jp/9993549/
ムンバイでのテロ、タイの空港占拠、コペルニクスの遺骨、ドラえもんと妖精など、最近のニュース。20081128
http://xwablog.exblog.jp/9944643/
[PR]
by xwablog | 2009-01-01 13:24 | ニュース
壊れたスキャナの代わりを買いました。エプソンのフラットヘッドスキャナ GT-S620。
先日壊れたスキャナの代わりを買いました。出費はしたくなかったのですが、blogとかでどうしても必要なので。

スキャナ・エプソンGT-S620

EPSON Colorio Scanner フラットベッドスキャナ 4800dpi CCDセンサ GT-S620


とりあえず、一番安いやつを、ということで探したのですが、CCDとCISのどちらにしようかということで、本を撮ることが多いからCCDにしておきました。前のスキャナが、キャノンのCISタイプの古くて安いやつだったのですが、こっちのだと電源がUSBから取れたのに、今度のは電源が必要になってしまいました。ただでさえコードだらけなのでこれ以上増やしたくなかったものの、CCDタイプではUSBから電源というものは無いそうで。
最近の流行なのか横からカバーを開ける形のものにしました。作業する時、こちらの方がやりやすいので。
前のスキャナから数年経ってるわけですが、前とほとんど同じ値段だったのに、性能は格段にあがってるみたいですね。スキャンする時のスピードが早いです(ソフトの立ち上げは遅いのですが)。
撮影の時のスキャンする場所の大きさを設定として残せるので、定型の本ばかり撮ってる私としては楽になりました。でも、なぜかオリジナルなファイル名を撮影した後にしかつけられないのと、拡張子がどうしてか大文字しか選べないのとかがちょっと不満。やりにくいので、はじめは画像処理ソフト側でドロップレットとか作って処理させたりと、手間がかかり準備が面倒でした。
あと、最大の不満というか残念だったのは、今みたら、amazoで買った方が2000円近く安く買えたことでしょうか!(涙目)

・・・辛いこともありましたが、パターン化すれば前よりも使い勝手よく、なかなかいいです。

ついでに。
同人誌の方ですが、あまりにも文章が進まないので、今まで書いてた記事を捨てて、書き直しています。これは酷いことになる予感。


国籍法改正案まとめWIKI
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/

参照サイト
EPSON スキャナ GT-S620
http://www.epson.jp/products/colorio/scanner/gts620/

関連記事
写真を加工して「宗谷」のミニチュア風写真を作ってみました。
http://xwablog.exblog.jp/9813339/
Mighty Mouseがたった半年でぶっ壊れたので、ワイヤレスマウスを買い替えました。こんもりしてます。
http://xwablog.exblog.jp/8693604/
ついカッとなって買った。今も後悔はしてない! なんとiMac買いましたよ。前との差があって快適過ぎ。
http://xwablog.exblog.jp/7727973
[PR]
by xwablog | 2008-11-24 00:12 | 日記
騎士の武器や戦いの様子。普段の生活などを解説する。『ビジュアル博物館43 騎士』
「ベルダン年代記」のことが書いてある論文のコピーを探して部屋中ひっくり返してたのですが、結局見つからずメゲそうな馬頭です。
今日こそ記事書こうと思ったけど、何もやってません。かわりに部屋の下の方から懐かしい本とかこんなの持ってたなぁ、という本を発掘。古本屋で買った映画のパンフをいくつか見つけましたが、意外と面白かったです。「ネレトバの戦い」のパンフも久々に見て懐かしがったり、「宇宙皇子」のパンフがあって吃驚したり。

それはともかく。
この前の『カラーイラスト世界の生活史』と一緒に発掘した本です。

ビジュアル博物館43騎士

『ビジュアル博物館43 騎士』

(クリストファー・グラヴェット。監修/森岡敬一郎。同朋舎出版。1994年。2800円。63ページ。)
最古の騎士、ノルマン人、騎士になる、全身を鉄でおおう、鋼鉄のファッション、甲冑の内側、武器と人間、馬上の騎士、城、戦時の城、城攻め、甲冑をつける、敵、戦場へ、平和時の城、荘園領主、荘園の貴婦人、騎士道の理想、武芸競技大会、馬上槍試合、徒歩戦、紋章、狩猟と鷹狩り、信仰と巡礼、十字軍、キリストの騎士たち、日本の武士、職業兵士、騎士道の凋落、索引

子供向けの絵本的な解説付き写真集のシリーズのひとつ。これは中世ヨーロッパの「騎士」を扱ったものになっていて、騎士の装備やその生活の中での道具などを紹介し、綺麗な写真にキャプションで部位の名称の説明などをつけたりしています。大人でも充分読むにたるものとなっています。
もとは1993年にイギリスで出た本のようです。

参照サイト
同朋舎メディアプラン 旧同朋舎出版
http://www.media-sk.co.jp/

関連記事
昔の人の生活の様子を再現した絵本みたいな本『カラーイラスト世界の生活史』シリーズの手持ちを並べてみた
http://xwablog.exblog.jp/9826760/
12世紀ドイツの歴史などに詳しいちょっと古い歴史書。F・ラウマー『騎士の時代 ドイツ中世の王家の興亡』
http://xwablog.exblog.jp/9477826
中世ドイツ国家の制度と組織を解説。ハンス・K・シュルツェ『西欧中世史事典 国制と社会組織』
http://xwablog.exblog.jp/7798331
より上の階梯の敵が登場。冲方丁&夢路キリコ『シュヴァリエ』第2巻。サラマンドルとは?
http://xwablog.exblog.jp/7641669
[PR]
by xwablog | 2008-11-09 21:54 | 書庫
写真を加工して「宗谷」のミニチュア風写真を作ってみました。
どもども。馬頭です。
この前、ショップ99だかで買った安いキャンディーで、「大根しょうがのど飴」というのがあるんですが、これがえらいまずいです。まあ、好みにもよりますが、私には眠気覚ましになります。

それはともかく。
船の科学館で撮った写真で、こんなことしてみました。

ミニチュア風写真_宗谷

ミニチュア風写真「宗谷」

長月みそか氏の『HR ほーむるーむ』第2巻を読んでいたら、ミニチュア風写真というのがあると知って、ちょっとやってみました。この前行った船の科学館にある宗谷です。うーむ、やり方が書いてあるサイトをみつつやってみましたが、面白いですね。出来はともかく(元の写真はこちら)。全体が明るい色が多ければもうちょっと見れるものになったかもしれません。今度、ロシア旅行の時のものでやってみようかと思います。教会なんかいい感じになりそうです。ただ、俯瞰写真の方がよさそうなんですが、そういうのってあんまり無いんですよね。特に教会だと、丘の上にあるわけですから、見上げるのが基本ですし。

ちなみに、宗谷と同じく南極観測船の「しらせ」が解体されることが決まったようです。

南極観測船「しらせ」解体へ 引き取り手見つからず(朝日)
http://www.asahi.com/national/update/1024/TKY200810240272.html?ref=rss
やっぱ、維持費が大変だそうで、保存しきれないみたいです。宗谷とかも年間一億かかるっていうし。そういや、宗谷の保存のための募金の箱が船の科学館にもありました。






『HR ほーむるーむ』第2巻

(長月みそか。芳文社。まんがタイムKRコミックス。2008年。819円)



参照サイト
■風景写真をミニチュア写真に加工するには Photoshop早わかり
http://aska-sg.net/pstips/tips/pages/sentakuhanni-quickmask-01.html
HR まんがタイムきららweb
http://www.dokidokivisual.com/comics/book/past.php?cid=199

関連記事
船の技術と歴史を紹介する博物館「船の科学館」に行ってまいりました。
http://xwablog.exblog.jp/9544946
超危険! マッパのプリンセス爆誕!! どれえじゃっきぃ『危さん(あぶさん)』
http://xwablog.exblog.jp/9354436
山に生きる男の渇望と相克。作/夢枕獏&画/谷口ジロー『神々の山嶺(いただき)』全5巻
http://xwablog.exblog.jp/9429177
[PR]
by xwablog | 2008-11-04 22:02 | 日記
豊富なカラー写真と図版でワルサー社の拳銃を紹介。床井雅美『ワルサー・ストーリー』
web拍手レス
>党の制式ピストル
>戦間期ドイツの政党(ナチスのみならず)は、武装パレードを行ったり警察隊や他勢力と小競り合いをしたりしていたので、普通に拳銃下げたりしてました>党の制式ピストル
情報ありがとうございます!
警官とかでもない人が普通に武装できるなんて凄いですね。しかも警官隊と小競り合いって・・・。
そういや、前に晴天さんが昔の日本じゃ普通に銃を買えたという話をされてましたが、この前買った漫画「紅壁虎」にも「例えば小金持ちの父親が成人した息子にピストルを贈るなんて話がいくらもあった」ってありました。当時の銃に対する認識ってどうだったんでしょうね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワルサー・ストーリー_床井雅美

『ワルサー・ストーリー The Pictorial History of Walther Pistols』

(床井雅美。徳間書店。徳間文庫。1995年。980円。254ページ)
GALLERY
現代ワルサー・ストーリー
モデルP38ストーリー
モデルPP&PPKストーリー
ワルサーストーリー
INDEX

床井雅美氏による銃器の紹介するシリーズものの一冊。これはワルサーについて。このシリーズのものは豊富なカラー写真と図版と詳しい解説がありがたい。
なんで私がこれだけ持ってるかというと、PPK/Sをガスガンで持ってたから。この系統の銃はほんとフォルムの美しさが抜群で大好きです。実銃を一度撃ってみたいですね〜
解説には各銃の紹介だけじゃなく、ワルサー社の略史も載ってて、これを読むとワルサー社の発展の経緯がなかなか面白いです。
19世紀末に設立されたこの会社は、当初は一般向けの(どういう需要があったのかしりませんが)セミ・オートマチックピストルを作ってたそうです。軍関連のはモーゼルとかの大手が独占してたから、食い込めなかったみたい。でも、第一次世界大戦でドイツが負けてベルサイユ条約で軍備の制限がかけられると、モーゼルとかは制限があったけど、一般向けの会社だったワルサーはそうした制限がなかったとか。そして、20年代から30年代にかけて成長し、ナチス時代に制式採用されたことでより大きな会社になりました。この一連の流れがうまくハマってて非常に面白いですね。
この時に採用されたのがPPとかPPKだそうです。ところで、この本で「党の制式ピストルに・・・採用された」ってあるけど、「党の制式ピストル」ってのは軍とか警察とかとは違うってことなのかな?
戦後はワルサー社のあったチューリンゲンのツェラ・メリスがソビエトの管理地区に入ってたので、社長のワルサーさんは西側へと逃げ、パテント所得とライセンス生産の開始、1950年代に入ってからの西ドイツ軍への制式採用という感じでなんとか立て直したみたいです。はじめのまんま、東ドイツに残ってたらどうなってたんでしょうね〜

ちなみにワルサー社の正式名称は意外と長い。創設者がカール・ヴァルター(ワルサー)って人だったので、「Carl Walther GmbH Sportwaffen」だそうです。

その他、ニュースなど。

揺れる独裁者 ベラルーシで下院選 反政権派容認どこまで 「欧米接近」模索する独裁者(MSN)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080928/erp0809282113007-n1.htm
独裁者独裁者って繰り返しすぎだこの記事。わざとやってるだろ。

ボスニアの銀行強盗、持ち出したのは空の金庫
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1222570985035.html
なんかのコントみたいだ。

ここ最近は、コサックスではなく、信長の野望・天翔記をやってます。しかもやってるといっても、自分でプレイするんじゃなくて「行方を見守る」モードにして、コンピューターに全部任せて成り行きを楽しむ、というのをやってます。だいたいは関西・九州地方の大名が全国統一することになります。意外と武田・北条・上杉ってのはあんま無いですね。たぶん、島津が一番多い。このゲームって、結局は人材がどれだけ集められるかが最重要ポイントなんで、そうなると中部・関西・九州・中国が有利となります。ゲームとしてはキャラクターゲームでもあるので、有名人とか歴史的に活躍した武将をキャラとして立たせるため強くするので、そういうのが多い地域に人材が集中します。北条・武田・上杉あたりはいい武将が多いのですが、勢力が拮抗するので、勢力拡大が難しくなってしまいます。東北はやはり人材不足で、多少いいのがいても、国力の弱さもあって、どこかの国が急速に飛び抜けて強くなることが無いので、まごついてるうちに統一勢力が攻め寄せてきて・・・と、歴史通りに進みます。
島津が優位なのは武将が粒揃いなのと、国が九州の南端にあるからというのもあります。武将をどれだけ集中して集めて戦争できるか、が重要なので、後背の領土が安全なのは圧倒的に有利なんです。だから、どっかの国が九州を統一すると、だいたい全国統一します。逆に北条氏が西には進めないので関東を北上し、東北を統一してから勢いよく西へ、というパターンもあり。意外なのは本願寺が活躍することが多いこと。統一したの見たこともあります。領地がばらけてても、かなり頑張れるようです。
時代ごとのシナリオがありますが、中期でやれば信長優位です。さすが主人公。最後の「関ヶ原の戦い」のシナリオでやれば、ほぼ確実に徳川側が勝ちます。
東北でやるとどこでもどの時代でもキツイです。この前、最北端の蛎崎でやったら、えらい大変でした。


参照サイト
ワルサー社
http://www.sinopa.ee/walther/
徳間書店
http://www.tokuma.jp/

関連記事
最近の銃と弾丸についてまとめたジオグラのDVD『サイエンス・ワールド 銃と弾丸 BULLETS』
http://xwablog.exblog.jp/7675670
南北戦争でゲリラ戦をした民兵の若者たちの運命は・・・。アン・リー監督『シビル・ガン 楽園をください』
http://xwablog.exblog.jp/9570417/
サンドロが向き合う過去を捨てた女と過去を失った女。相田裕『GunSlingerGirlガンスリンガーガール』第8巻
http://xwablog.exblog.jp/7973160
手先は器用だけど生き方は不器用な、英雄にしてエンジニア。『カラシニコフ自伝 世界一有名な銃を創った男
http://xwablog.exblog.jp/9564507/
[PR]
by xwablog | 2008-09-28 22:51 | 書庫
タカラトミーのトミカ『コマツ 対人地雷除去機D85MS 1/142』が発売。売り上げの一部は寄付に。
トミカ コマツ 対人地雷除去機D85MS 1/142

『コマツ 対人地雷除去機D85MS 1/142』


凄い久々に、それこそ数十年振りにミニカーを買ってみました。
コマツが作った対人地雷除去車輛です。この前、これのニュース記事があったので、気になってたのですが、ちょうど買うチャンスがあったので、買ってみました。300円くらい。ブリスターパック箱入りとで値段が違うんです。
小さいけどよくできてます。地雷除去のためのローラーは回転しますし、キャタピラも少し動きます。
なんでも、これの販売売り上げの一部は、地雷除去に役立てるため、NPO法人「日本地雷処理を支援する会(JMAS)」に寄付されるそうです。ミニカーで、こういう試みははじめてじゃないかな? 一台売れるごとに10円だそうです。
本物の車輛はカンボジアで活躍中。アンゴラでも使うとか。

昔、我が家ではそれほどミニカーはなかったような憶えがあります。昔のことはほとんど忘れたのですが、確か、塩ビの怪獣人形がたくさんあったような。でも、それもまとめて盗まれました。結局だれが持ってたのかわかんないけど、たぶん近所のガキのだれか。
他にたくさんあった子供のおもちゃといえば、キン消しだったかな。あれ、そういや消しゴムとかいいつつ消しゴムじゃなかったと今気づいた。



その他、ニュースなど。

麻生新内閣:2世議員、最多の10人…過去3内閣比較
えーと、世界史好きだけど、日本史は詳しくないんで思い出せないんですが、いつから日本は政治が世襲制になったんだっけ?

(らばQ)
http://labaq.com/archives/51100574.html
人間は自分が信じたいことしか信じない。
そういや前に友達に、日本の宗教は神道・仏教の並立で、道徳観については仏教・儒教が基本だよって言ったら、「それでも自分は神道が・・日本が・・」とか、よくわかんないこと言ってました。結論ははじめから決まってるので、現実を変えるか、見なかったことにするわけです。
中国人と韓国人は度が過ぎるような気もしますが!

参照サイト
「コマツ対人地雷除去機D85MS」がミニカーの「トミカ」にラインアップ(KOMATSU)
http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/2008052818132306113.html
世界中で大活躍の「対人地雷除去機D85MS」がトミカで登場(Garbagenews.com)
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/06/d85ms.html
<地雷除去機ミニカー>1台ごとに10円 地雷除去に寄付
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080920mog00m200004000c.html

関連記事
大茶湯で数寄の天下を取ろうとする佐介なのだが・・・。山田芳裕『へうげもの』第6巻
http://xwablog.exblog.jp/8417794
銃撃戦したりとかはまだか。稲川会系がAK74個人輸入。グレネード付き。という記事
http://xwablog.exblog.jp/7480770
敵は元女優? 無人偵察機の売り込みで商売敵を出し抜け。高橋慶太郎『ヨルムンガンド』第4巻
http://xwablog.exblog.jp/8425369
[PR]
by xwablog | 2008-09-24 00:26 | 日記
Mighty Mouseがたった半年でぶっ壊れたので、ワイヤレスマウスを買い替えました。こんもりしてます。
マックの純正ワイヤレスマウスがとうとうぶっ壊れてしまいました。マウスの本体部分と上にかぶさってるカバー部分を止める部品が欠けてパカパカの状態になってしまったのでどうしようもない(前にお茶ぶっかけたのは壊れた原因に関係ないです)。買ってからだいたい半年くらいかな? グリグリはすぐ動かなくなるし、掃除は容易に出来ないし、分解したら元の状態に戻せないし、電池はすぐ切れるし、いいことなんてほとんどなかったわけですが、次はもっとマトモなやつを買おうと思ってたんですが、こんなの買ってしまいました。

新マウス購入080530の1


Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000(マイクロソフト・ナチュラル・ワイヤレス・レーザーマウス6000)
左が前に使ってたApple純正で、右が新しいやつ。
マウスの形が気に入ったので買いましたが、これ、普通のマウスとは違う。


新マウス購入080530の2


横から見るとよくわかりますが、こんな感じに普通のより盛り上がって高さがあります。
こんな形なので、もちろん、上から握ろうとすると手がまったく机に付かないです。
じゃあ、どうやって持つのかというと、横から手を添えるような感じで持ちます。

新マウス購入080530の3


説明書によると、こんな感じ。はじめ戸惑うけど、手の右側面がずっと机に付いてる状態なので疲れにくい。それに、人間工学に基づいて形造ってるだけあって、手にピッタリ感が凄い。もともと手が大きいので、大きなマウスが合ってたというのもあるかも。

はじめお店で店員に、グリグリが埃で詰まった時に掃除し易いヤツ無いですか? って聞いたら、トラックボールタイプのやつしか無いですって勧められたんですが、いまいちだったのでコレにしました。いや、「ケンジントン OrbitOptical」ってのは結構良かったけど、決め手に欠けてたので、結局このマウスに。

・エルゴノミクス(人間工学)デザインを採用したレーザー方式5ボタンワイヤレスマウス
・エルゴノミクス(人間工学)デザインを採用
・高解像度レーザーテクノロジを採用
・チルトホイールによる快適な水平スクロール
・ソフトウェア機能"インスタントビューア"付き
・ソフトウェア機能"拡大鏡"付き
・バッテリステータスインジケータ機能
・カスタマイズ可能な5つのボタンを装備

いろいろ機能あるけど、まだ普通に使ってるだけなので、宝の持ち腐れ臭いですが。
しかし、amazonだと値引きされてるからビッグカメラよか安いじゃねーか、とか今更思ったり。


その他、ニュースなど。

PKKを麻薬組織指定=金融制裁を発動−(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008053100092
クルド労働者党。

ネパールが共和国宣言=制憲議会招集、王制に幕(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date4&k=2008052900044
元国王に退去通告=ネパール政府(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date3&k=2008053001154


参照サイト
マイクロソフト マウス
http://www.microsoft.com/japan/hardware/mouse/default.mspx
Apple Mighty Mouse(アップル・マイティー・マウス)
http://www.apple.com/jp/mightymouse/

関連記事
ついカッとなって買った。今も後悔はしてない! なんとiMac買いましたよ。前との差があって快適過ぎ。
http://xwablog.exblog.jp/7727973
カエサルがガリアの地での壮絶かつ長期にわたる戦いを書く。岩波文庫・カエサル『ガリア戦記』
http://xwablog.exblog.jp/8081832
なんで江戸に幕府が出来たのかに答える。岡野友彦『家康はなぜ江戸を選んだか』(江戸東京ライブラリー9)
http://xwablog.exblog.jp/8401258
[PR]
by xwablog | 2008-05-31 23:45 | 日記
ついカッとなって買った。今も後悔はしてない! なんとiMac買いましたよ。前との差があって快適過ぎ。
どうも~。ジャージメガネの馬頭です。
しかし、そんなジャージも寒さには耐えられず、外では使えない季節になってきましたね。寒いの苦手です。
あと、今めちゃくちゃ眠い・・・

それはともかく。
この前、収入が減ることが決定しまして、旅行用の貯金も来年どころか再来年になっても貯まるかどうか、という感じになってしまいました。そんなわけで、「もういいや使ってしまえ」という勢いに乗って、かわりにこんなものを手に入れました。

iMac24inc2.4GHz


やほーい。新しいMacです。iMac。24インチで2.4GHzの方
うはー、薄いなぁ。しかも今までに比べると静かです。




iMac_2


前のがPower PC G4の400MHzだったから、CPUだけなら六倍になったわけですね。えらい速いです。メモリもMAXまで詰め込んだんで、以前の384MBから4Gだから10倍か。
今まで、知り合いのトコだと貂主の国blogとかむとうすブログとか見ようとすると読み込みに20秒以上かかってましたが、今はほんの一秒ってところ。他にもニコ動とかの動画サイトもスゲー快適です。それに起動そのものも速いし、同時にいろいろやっても問題無い。今までDVDかけながらとか作業に支障が出てましたが、そこらへんも平気になって、同じ画面内の別ウィンドウで見ながら作業とかできますよ。まあ、邪魔だからあんまやんないですが。



でかい画面


入れてあるOSはLeopardです。はじめにアップデート用のが同梱でついてた。
まあ、劇的にかわったわけじゃないけど、結構いい感じです。



カラム形式


中でもファイルとかの表示形式が今までのアイコン、リスト、カラムの他にカバーフローってのが出来て、凄く見やすくなりました。今のところこれが一番ありがたいかな。



横長画面


画面は横長。今まで19インチ使ってたけど、やっぱ24はデカイですね。映像も綺麗です。ついDVDとか観直したり。




今回のキーボード


今回のキーボードって、なんかペラペラってくらいに薄っぺらいんですよ。こんなの。薄すぎなのはいいけど、キーまで薄い。押した感じが掴めないくらい。



昔のタイプの白キーボード


なので、昔のタイプの白キーボードを使ってます。
しかも、今まで大事にとっておいた2006年のロシア旅行の時に買ったロシア語キーボードつないでます。ほら、英語とロシア語が並記してあるタイプ。なんかカッコよくないですか? 日本語対応キーボードとはちょっと配列が違うとことかあったりするんですが、そこらへんもなんかイイ。

マウスも普通の右左のボタンがあるタイプになったし、クリクリもついてるし、まともになった。けど、机の上がケーブルでゴチャゴチャしすぎるので、ワイヤレスマウスをお店のポイントで手に入れました。いやー、ワイヤレスマウスって使いやすいな~。早くからこれにしとけばよかった。

そんなこんなで、快適なPC環境となって嬉しい限りです。
記事タイトルでも書きましたが、これだけ快適なら後悔はしてません。これであと数年は戦えますよ。

まあ、あとは仕事が暇でいじる暇があればいいんですが........orz
ちなみに同人誌作業はまだ一切できてません。文すらなにも書いてない。


参照サイト
アップル公式
http://www.apple.com/jp/

関連記事
それまでのアイルランド史観に一石を投じた一冊。ショーン・オフェイロン『アイルランド 歴史と風土』
http://xwablog.exblog.jp/7573861
人類滅亡後の世界を描く読み切り『HOTEL』。韓国の凄腕作家Boichi。という記事
http://xwablog.exblog.jp/7696102
[PR]
by xwablog | 2007-11-20 04:06 | 日記