デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
カテゴリ:日記( 265 )
新世代の和を描く。沙村広明インタビューとか。『COMICS DRAWING(コミックス・ドロウイング』2008年No.03
コミケが終わったら時間に余裕が出来るかとか思ったらそうでもなかった馬頭です。

comicsdrawing2008年no.03


『COMICS DRAWING(コミックス・ドロウイング)』2008年 No.03

(誠文堂新光社。2008年。1500円。134ページ)
新世代の和を描く 漫画の最前線『無限の住人』沙村広明、『金魚屋古書店』芳崎せいむ
スペシャルインタビュー・あきまん
瑞姫玉蘭文倉十、まき(enpitsu)、
速水螺旋人&てなしも「歴史漫画のポイント、バッチリ教えちゃいます!」
HEAT CREATER 今もっとも熱いクリエイター達 『花やしきの住人たち』桂明日香
びっけ、オオツカマヒロ
「PandoraHearts」望月淳
「おはなしのプロットはこう作る」
「第1回Chara Art Arena」
りりんら「りりんらのお筆先紀行」
さとーあきら「アナログ漫画の描き方」
松成久美子「デジタルイラストの描き方」
川西ゆい「マンガdeポン」
アキツタカヤ「アシたのために」

今号は「歴史漫画のポイント、バッチリ教えちゃいます!」で速水螺旋人さんがオリガを描いてるという話を聞いて、さっそく買ってまいりました。今回「武器を手にしたヒロインたち」というお題で歴史上活躍した女性たちの話だったのですが、記事の方がジャンヌ・ダルクや巴御前、女王ゼノビア、女海賊アン・ボニーといったメジャーな人たちなのはともかく、イラストコラムの方はオリガのページ半分ぶち抜きにはじまり、皇后テオドラ、ソ連の女兵士たちと、もうやりたい放題でした!(褒め言葉)
この号には現在アニメ放映中の『無限の住人』の沙村広明氏のインタビューも載ってました。顔出してますね。
『花やしき』読んだ後だったので、桂明日香氏の話も面白かったです。
あと、あきまん氏とびっけ氏の記事があったのはよかった。


そういや、田中久仁彦画集『龍骨』の予約がもうそろそろ締め切りだ。急がないと。

参照サイト
誠文堂新光社
http://www.seibundo-shinkosha.net/
空とぶ速水螺旋人
http://park5.wakwak.com/~rasen/
akiman's blog
http://blog.livedoor.jp/akiman7/
ハイノハナ
http://haino.mods.jp/
ぷにぷにクレープ
http://www2.odn.ne.jp/~crepe/


関連記事
中世フランスが舞台の『純潔のマリア』も連載されます。2008年11月に『good!アフタヌーン』創刊予定
http://xwablog.exblog.jp/9367570/
今の音楽とはちょっと違う性質の中世ヨーロッパの音楽について。皆川達夫『中世・ルネサンスの音楽』
http://xwablog.exblog.jp/9321429/
ビザンツ皇帝に仕えたヴァイキングたちを紹介する。ラーション『ヴァリャーギ ビザンツの北欧人親衛隊』
http://xwablog.exblog.jp/9171952/
間に合うかはかなり微妙ですが、コミケ74は『リューリク家君主一覧』にしようかと思ってます。
http://xwablog.exblog.jp/9162711/
[PR]
by xwablog | 2008-08-28 00:50 | 日記
中世フランスが舞台の『純潔のマリア』も連載されます。2008年11月に『good!アフタヌーン』創刊予定
goodアフタヌーンのチラシ

2008年11月に『good!アフタヌーン』創刊だそうです。

『月刊アフタヌーン』の増刊の体裁ですが、講談社系を中心とした各誌から結構著名な作家さんを集めてやるみたいです。隔月刊。
で、注目したいのが、このイラストにもある『もやしもん』で有名な石川雅之氏の『純潔のマリア』。なんと、中世フランスが舞台のファンタジー作品だそうです。
チラシの裏にはこう書いてありました。
「舞台は中世フランスです。皆様どんなイメージですか? 絢爛豪華な王侯貴族、美しくも勇ましい騎士達、王宮にて日々織りなされる甘いロマンス。えーーそんなモノはございません。戦争・街道荒らし・飢え・黒死病。これが中世フランスの人々を襲う日常でした。加えてもうひとつ、女性達にふりかかる恐怖。異端審問・魔女狩り。このお話は、英仏百年戦争下、歴史上最もローマ・カトリック教会の闇が猖獗した時代に、魔女でありながら聖母の名を持つ少女のお話であり、第1話のおまけにフィギュアが付くお話であります。」
とのこと。なんと、百年戦争ものですよ! いやいや、すばらしい。
石川雅之氏といえば、『もやしもん』で農学とかの人とか思われてるかもしれませんが、歴史物を描いてた人でもあるのです。『カタリベ』とか『人斬り龍馬』とか、かなりの歴史好きと思わせる作品なので、この『純潔のマリア』も期待したいですね!
11月7日発売。


参照サイト
good!アフタヌーン公式
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/13872
月刊アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/afternoon/news/
石川雅之公式
http://homepage2.nifty.com/mmmasayuki/

関連記事
時は幕末、不穏な京都の街中で新撰組を密かに襲い続ける男がいた。石川雅之『人斬り龍馬』
http://xwablog.exblog.jp/7635723
かもして食べて飲んで、美容整形してテラフォーミングして?『もやしもん』第3巻特装版。
http://xwablog.exblog.jp/7696133
夏コミおつかれさまでした。新刊は無事出ましたよ。あと、寄稿もしてたのです。
http://xwablog.exblog.jp/9319387
Koei『BLADESTORM(ブレイドストーム) 百年戦争』が本日発売。これは、プレステ買おうか迷うじゃないか。
http://xwablog.exblog.jp/7372841
石川雅之の新作「純潔のマリア」が連載開始。中世フランスが舞台。 『good!アフタヌーン』が創刊。
http://xwablog.exblog.jp/9838239/
イギリス軍を骨抜きにする夢魔を操るのは、処女の魔女!? 石川雅之『純潔のマリア』第1巻
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-351.html
[PR]
by xwablog | 2008-08-25 23:55 | 日記
超危険! マッパのプリンセス爆誕!! どれえじゃっきぃ『危さん(あぶさん)』
危さん_どれえじゃっきぃ

『危さん(あぶさん)』
(どれえじゃっきぃ。秋田書店。ヤングチャンピオン烈コミックス。2008年。552円)
「柔道部主将の俵ちゃんは幼馴染みの巧くんと登校中、白髪三つ編みの転校生の危さんに突き飛ばされて電車に轢かれてしまう。意味不明の暴挙に憤慨する俵ちゃんだが、いろいろあって巧くんを巡って危さんと柔道で戦うことになってしまうのだが・・・」

奴隷ジャッキー、こと、どれえじゃっきぃ氏が『ヤングチャンピオン烈』で連載したブチ切れたギャグ漫画。
ロシアからやってきた転校生姫君・危さんが巻き起こす、危険極まりない学園ライフ。
てか、ロシア全然関係ないですから。ロシア出身の姫君ということですが、ロシア国内のどこぞかにある巨大カマクラの中にある国が祖国ってことで。なんだこれは、ロシア連邦内の自治共和国のひとつか?
ロシアがどんな国なのかわかんなくなってきました。

まあ、ともかくぶっ飛んでますが、めちゃめちゃ面白いですよ。


参照サイト
どれいさんトコ
http://www.twin.ne.jp/~nohohon/
ヤングチャンピオン烈
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=042

関連記事
おっぱい小僧ただいま参上。強敵の刺客もやってきて・・・。山田秀樹『魔乳秘剣帖』第2巻
http://xwablog.exblog.jp/9254078/
ロマノフ家に巣食う翼手の策略を挫く。スエカネクミコ『BLOOD+ A(ブラッドプラス アダージョ)』第2巻
http://xwablog.exblog.jp/9253544/
鳳には勝利したものの、燈は連れ去られてしまい・・・。佐藤健悦&吉野弘幸『聖痕のクェイサー』第05巻
http://xwablog.exblog.jp/9107352/


どれいじゃっきぃ、とか、どれえじゃっきい、と間違えたりしました。
[PR]
by xwablog | 2008-08-23 00:54 | 日記
夏コミおつかれさまでした。新刊は無事出ましたよ。あと、寄稿もしてたのです。
コミケ74サークルスペース

昨日はお疲れさまです。コミックマーケット74が終わりました。
ほんと、ギリギリで間に合って本出せてよかったです。
まあ、最後は無理矢理区切って終わりにするという反則技だったのでアレですが。
あと、本折るの手伝ってくれたM氏ありがとー。


コミケ74頒布物リューリク家君主一覧

『リューリク家君主一覧 キエフ・ルーシの支配者たち 862-1146』

こんな感じで出来ました。
A5サイズ、22ページのコピー本。22ページもあるんだったら、オフセにすればよかったんじゃない、って話も。
最終的にリューリクから、フセヴォロド2世までカバーしてます。ホントに内容が不安なのでたぶん読み直したら、修正ばっかりになるんだろうな〜
一応、全部はけました。一緒に持ってった前回のセルビア本も全部出てよかったです。今回は東館に配置されたのがよかったのかも。
手伝ってくれた皆さん、来てくれた皆さん、本くださった皆さん、ありがとうございます。


コミケ74記事寄稿・ヨハン王

そういや、今回は自分のサークルからの参加だけじゃなく、同じく世界史サークル(百年戦争)のLUCINOさんのとこで出した本に寄稿してます。テンパってて、そのこと告知するのすっかり忘れてました。

『黒の守護神 英仏百年戦争 その三』
百年戦争中のクレシーの戦いをテーマにした本。これの中に、「ボヘミア王ヨハンの生涯」ってのを4ページほど書かせていただきました。ヨハン盲目王って、クレシーの戦いで戦死してるのですよ。ですから。
この本には群雄のカノッサさんもクレシーの戦いのことを書いています。

今年のコミケははじめ暑かったのに、最終日は雨降るくらいで少し涼しくて過ごし易かったですね。

参照サイト
デジタル・クワルナフ
http://www.toride.com/~digxwa/index.htm
コミックマーケット準備会
http://www.comiket.co.jp/

関連記事
夏コミ新刊有ります。印刷が間に合えばですが。
http://xwablog.exblog.jp/9308037/
間に合うかはかなり微妙ですが、コミケ74は『リューリク家君主一覧』にしようかと思ってます。
http://xwablog.exblog.jp/9162711/
[PR]
by xwablog | 2008-08-18 21:38 | 日記
夏コミ新刊有ります。印刷が間に合えばですが。
『リューリク家君主一覧』が一応完成しました。A5サイズ/22ページのコピー誌です。
多少、内容に問題がありますが、そこは目をつぶっていただきたい。なんせ、一度も校正してないくらいですから!

今、これから印刷するところです。この時間からの印刷なのでちょっと不安ですが、たぶん大丈夫でしょう。
急いで準備します。

参照サイト
デジタルクワルナフ同人誌のページ
http://www.toride.com/~digxwa/digxwaFiles/magf/mag_f.htm

関連記事
コミケ74で出す本について現在の状況
http://xwablog.exblog.jp/9304738/
[PR]
by xwablog | 2008-08-17 06:06 | 日記
コミケ74で出す本について現在の状況
どもども。馬頭です。
進行状況について今の内に書いておきます。

『リューリク家君主一覧』ですが、現在、作業の状況は、一昨日とかわらず25%ほどしかできてません。
昨日、飲んでる時はギリギリなんとかなるんじゃないのか、とか思ってたのが、どれほどの気の迷いかよくわかったよ!

一応、明日の朝、できたかどうかを書いてから家を出ますが、確認できないで来る人は期待しないで来てください。

ここ数日あんま寝てないので、これから寝ます。起きたら何時かでどうなるか決まるかも。


関連記事
17日日曜日の参加について。『リューリク家君主一覧』はまだ完成してません。
http://xwablog.exblog.jp/9294926/
[PR]
by xwablog | 2008-08-16 18:36 | 日記
17日日曜日の参加について。『リューリク家君主一覧』はまだ完成してません。
生きてて御免なさい。馬頭です。
歴史サークル「クワルナフ」は、2008年夏のコミックマーケット74の三日目に参加します。
スペースは、三日目、8月17日、日曜日、東-ホ-12-b です。

とりあえず、現在の状況だけ連絡しときます。
『リューリク家君主一覧』の進行状況は、25パーセントといったところ。日曜日に間に合うかどうかはかなり怪しいところ。一応、この前の冬のコミケ73の時に持ってった『ネマニッチ家君主一覧』の残りが少しあるので、最低でもそれを持ってきますが、もし新刊が出せないようでしたら、本当にサークル参加は最後にしようと思います。
あと、サイトの方でも告知してあったんですが、『キエフ公国史』の続編は出ません。というか、このシリーズはもう出しません。ごめんなさい。
今の所、いままでに出した同人誌の再版の予定はありませんが、サイトにデータ全部載せる予定はあります(・・・ってことをもう何年も言ってますが、まだやってないですね。すみません)。


参照サイト
デジタルクワルナフ同人誌のページ
http://www.toride.com/~digxwa/digxwaFiles/magf/mag_f.htm

関連記事
コミックマーケット73。明日は間に合わないかも。セルビア歴代王一覧本。
http://xwablog.exblog.jp/7878313
間に合うかはかなり微妙ですが、コミケ74は『リューリク家君主一覧』にしようかと思ってます。
http://xwablog.exblog.jp/9162711
[PR]
by xwablog | 2008-08-15 00:33 | 日記
こんなに下界に慣れ親しんだ救世主見た事無い! 中村光『聖☆おにいさん』第2巻
ども。ここ数日、手が痺れてる馬頭です。
なんか指の間接も痛いし、なんだろ。

それはともかく。
ギャグにするのに聖域は無いことを示した一冊。

聖☆おにいさん第02巻中村光

『聖(セイント)☆おにいさん』第2巻

(中村光。講談社。モーニングKC。2008年。552円)
「世紀末を乗り越え、ほっと一安心のブッダとイエス。2人は疲れを癒すため、下界で休暇をとることにしたのだった。こうして、立川でアパートをシェアする2人の休暇は、救いと笑いに満ちた有意義なものとしてはじまった・・・」


『モーニングツー』にて連載してる新時代の救世主像を提案する救世主コメディの第2巻。作者は『荒川アンダーザブリッジ』の中村光氏。いままでの宗教観から逸脱したフリーダムさが受けているようで、増刷を繰返すし、各所で大人気のようです。
今回の単行本では、クリスマスから正月という2人の一大イベント目白押しの時期の話なので、話のほうもハジけてます。もう、やりたい放題です。2人は確かに下界をたいへん楽しんでるのですが、聖なる力が強過ぎて、なんか微妙に楽しめてないような。休暇として、これでいいのか悪いのか。

で、これにいつムハンマドくんが出てくるのか楽しみにしているのですが、やっぱ無理ですか?
『悪魔の詩』みたく暗殺されちゃう?

参照サイト
中村光オフィシャルウェブサイト
http://www.nakamurahikaru.com/
モーニング2
http://www.e-1day.jp/morning2/magazine/

関連記事
ブッダとイエスが現代日本の立川にやってきた。中村光『聖☆おにいさん』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/9253802/
蓮如の生涯を描いた説明漫画。『まんが絵巻伝 蓮如さん』。てか、さん付けって、どうよ。
http://xwablog.exblog.jp/7240710
近代ロシアの重要な聖人のひとりサーロフの聖セラフィムの本。『ロシア正教会と聖セラフィム』という
http://xwablog.exblog.jp/7480864
[PR]
by xwablog | 2008-08-05 00:50 | 日記
間に合うかはかなり微妙ですが、コミケ74は『リューリク家君主一覧』にしようかと思ってます。
どうも。出来るのは料理の下ごしらえと同人誌作りの馬頭です。スクリプトは少しなら読めます。
コミケのカタログのCD-ROM版が出ましたね。さっそく買ってきてチェックしたのですが、『ヘタリア』関連でロシアもの多いなぁ。
あと、クドリン×グレフ本、ジューコフ×ズラボフ本というのを出すところがある。そのセレクトは凄い〜

さて、夏コミの新刊ですが、結局『キエフ公国史3』は出ませんでしたね。いろいろあって時間割けないというのもありましたが、どうも集中できなかったのがいけなかったのでしょう。何度も書き始めたり本読んだりしたんですが、すぐ他のことやってしまったり。
あと、最近wikipediaの方で中世ロシア関連の記事が追加されてきているのですが(誰が書いてるんだろ? 専門家ぽいけど・・・)、その中で「キエフ公国」の扱いが「キエフ大公国」と分けて考えられて表記されてますね。うちの本のタイトルもそう言われるとなんだかな、という感じなので、もうこのシリーズはやめようかと思います。
冬コミの時は、新しいタイトル考えてやろう。もしくはバルト三国の本をやるとかな。

とりあえず、夏用のはいつものコピー誌の「君主一覧」シリーズのひとつということで「リューリク家君主一覧」とするつもり。間に合わないとなるといっつもコレだな......orz
けど、これも問題あって、君主の名前とかどうしようとか、即位年が複雑だったり曖昧だったりで、どうしたらいいのか。一応、洞窟修道院のリューリク家系図を含む各系図本・君主本、あとさっきも言ったけどwikipedia記事からの情報と、海外サイトで確認って感じでしょうか。
同名の人物が多いのはともかく、本来無い「〜世」の表記をうまく順番通りつけられればいいのですが、ヤロスラフの2世とか3世がこんがらがってきますね。なんとかつじつま合わせないと。
さらに、この何やったかよくわかんない君主たちをひとりひとり調べないといけないので、二週間で間に合うかな・・・

基本、キエフ大公だけでまとめ、ウラジーミル大公位のは載せないでおきます。タイトルも「リューリク家君主一覧(キエフ大公位)」にしようか。
リューリクからヤロスラフ1世あたりまでは、自分が前に作った用語事典の記事をいじって載せるつもり(今回見直したら、適当なこと書いてあって赤面ものだった・・・)。あとは一応これだけの人物を載せるつもりです。

「ヤロスラフ1世以降のキエフ大公の一覧」

イジャスラフ1世(イジャスラフ・ヤロスラヴィチ)キエフ大公。位1054年~1073年(1068年~1069年に中断有り)。1076年~1078年。
フセスラフ(フセスラフ・ブリャチェスラヴィチ)キエフ大公。位1068年~1069年。
スヴャトスラフ2世(スヴャトスラフ・ヤロスラヴィチ)キエフ大公。位1073年~1076年。
フセヴォロド1世(フセヴォロド・ヤロスラヴィチ)キエフ大公。位1076年~1093年(1077年~1078年に一時中断有り。)
スヴャトポルク2世(スヴャトポルク・イジャスラヴィチ)キエフ大公。位1093年~1113年。
ウラジーミル・モノマフ(ウラジーミル2世・モノマフ。ウラジーミル・フセヴォロドヴィチ。)キエフ大公。位1113年~1125年。
ムスチスラフ1世(大ムスチスラフ。ムスチスラフ・ウラジーミロヴィチ。)キエフ大公。位1125年~1132年。
ヤロポルク2世(ヤロポルク・ウラジーミロヴィチ。)キエフ大公。位1132年~1139年。
ヴャチェスラフ(ヴャチェスラフ・ウラジーミロヴィチ。)キエフ大公。位1139年。1150年~1154年(断続的に)。
フセヴォロド2世(フセヴォロド・オレゴヴィチ。)キエフ大公。位1139年~1146年。
イーゴリ2世(イーゴリ・オレゴヴィチ。)キエフ大公。位1146年。
イジャスラフ2世(イジャスラフ・ムスチスラヴィチ。)キエフ大公。位1146年~1154年(途中一時的中断有り)。
ユーリー・ドルゴルーキー(手長公。ユーリー1世。ユーリー・ウラジーミロヴィチ。)キエフ大公。位1146年~1150年(途中一時的中断有り)。1155年~1158年。
ロスチスラフ(ロスチスラフ・ムスチスラヴィチ。)キエフ大公。位1154年。1160年~1168年。
イジャスラフ3世(イジャスラフ・ダヴィドヴィチ。)キエフ大公。位1154年~1155年。1158年~1159年。
ムスチスラフ2世(ムスチスラフ・イジャスラヴィチ。)キエフ大公。位1159年~1160年。1169年~1171年。
グレープ(グレープ・ユーリエヴィチ。)キエフ大公。位1171年~1174年。
(『世界歴代王朝王名総覧』にあるのはここまで)

フセヴォロド大巣公(フセヴォロド3世。フセヴォロド・ユーリエヴィチ)キエフ大公。位1174年。
ロマン1世(ロマン・ロスチスラヴィチ)キエフ大公。位1174年~1176年(一時的中断有り)。
リューリク2世(リューリク・ロスチスラヴィチ)キエフ大公。位1174年。1180年~1181年。1194年~1202年。1203年。1205年~1206年。
ヤロスラフ2世(2世? ヤロスラフ・イジャスラヴィチ)キエフ大公。位1174年~1175年(一時的中断有り)。
スヴャトスラフ3世(スヴャトスラフ・フセヴォロドヴィチ。)キエフ大公。位1174年。1176~1194年(1180年~1181年に一時的中断有り)。
ウラジーミル3世(ウラジーミル・ムスチスラヴィチ。)キエフ大公。位1174年。
イングヴァリ(イングヴァリ・ヤロスラヴィチ。)キエフ大公。位1202年。
ロスチスラフ2世(ロスチスラフ・リューリコヴィチ。)キエフ大公。位1204年~1205年。
フセヴォロド4世(フセヴォロド・スヴャトスラヴィチ。)キエフ大公。位1206年~1212年。
ムスチスラフ3世(ムスチスラフ・ロマノヴィチ)キエフ大公。位1212年~1223年。
ウラジーミル4世(ウラジーミル・リューリコヴィチ)キエフ大公。位1223年~1236年。
イジャスラフ3世(イジャスラフ・ムスチスラヴィチ)キエフ大公。位1235年。
ヤロスラフ3世(ヤロスラフ・フセヴォロドヴィチ)キエフ大公。位1236年~1238年。
アレクサンドル・ネフスキー(アレクサンドル1世。アレクサンドル・ヤロスラフヴィチ)キエフ大公。位1238年~1252年。
ミハイル1世(ミハイル・フセヴォロドヴィチ。チェルニーゴフのミハイル)キエフ大公。位1238年~1239年。1241年~1243年。
ダニール1世(ダニール・ロマノヴィチ)キエフ大公。位1239年~1240年。
ロスチスラフ3世(ロスチスラフ・ムスチスラヴィチ。)キエフ大公。位1239年。1243年~1270年。
ロスチスラフ4世(ロスチスラフ・ミハイロヴィチ。)キエフ大公。位1240年~1244年。

後半は洞窟修道院の記事参照。wikipediaだと最後はネフスキーと同時代のヤロスラフ(3世)ということになってますが、海外のサイトだと、1169年までのムスチスラフ3世までという感じですね。
せめてモンゴルの到来までカバーする感じで書きたかったんですが、どうしようか。

参照サイト
デジタル・クワルナフ 同人誌のページ
http://www.toride.com/~digxwa/digxwaFiles/magf/mag_f.htm
洞窟修道院
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6218/
キエフ大公国(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%A8%E3%83%95%E5%A4%A7%E5%85%AC%E5%9B%BD

関連記事
クワルナフの新刊同人誌完成しました。念願の『キエフ公国史2 イジャスラフ1世の時代』です。
http://xwablog.exblog.jp/7246274
コミケ73(の予定の)情報。中世セルビアのネタでいきたいかと思います。
http://xwablog.exblog.jp/7861046
リューリク(リューリック)_クワルナフ用語辞典
http://xwablog.exblog.jp/7203059
[PR]
by xwablog | 2008-07-28 00:16 | 日記
世界が紫とピンクが混じった色に染まってて、今日の夕焼けは凄かった。
20080727の紫色の夕焼け



日曜の夕方は、なんか凄い夕焼けでした。
夕方に外に出たら、そこら中が紫がかったピンク色に見えました。気づいたの遅かったのですが、すぐにカメラ取り出して空をとってみました。真上あたりの雲は紫色で、西の方には朱色に光る空が見えてちょっと幻想的な光景でした。

参照サイト
夕焼け(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%95%E7%84%BC%E3%81%91

関連記事
歴史家たちの歩んだ人生とその業績を集めた本。刀水書房『20世紀の歴史家たち』世界編・上下巻
http://xwablog.exblog.jp/9171981
[PR]
by xwablog | 2008-07-27 23:57 | 日記