デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
2006年 01月 23日 ( 1 )
極北の荒野が美しいTBSの『世界遺産』のサーミ人地域の回の話
これも古い記事。
『世界遺産』は、昔テレビがあったころは、本当によく見た番組です。一時間番組でもよかったのに。

----------------

2006年01月23日
極北の荒野が美しい『世界遺産』のサーミ人地域

死ぬ時は、戦場かホットカーペットの上がいいですね。
昨日の雪が残る今日は、そんなことを思いながらぬくぬくと寝てました。

本日のTBSの『世界遺産』はスウェーデンのサーミ人地域でしたね。ぬくぬく寝過ぎたので半分見逃してしまいましたが。
あの荒涼とした感じの風景はたまりませんね。トナカイ放牧で暮らしてる人たちが紹介されてましたが、『季刊民族学』80号で紹介されてたサハ共和国のサハ人やエヴェン人の生活と似てるけど、トナカイには乗らないみたい。
トナカイ肉をナイフで削りながら食べるのはやってみたい。けど、蒸しパンさんが言うにはトナカイ肉はそれほどおいしくないらしいです。

海外旅行のパンフレットを見ると、「北欧四カ国周遊」系のやつはサーミ人の住むような北の方にはあんまり行かないですね。そういうのが含まれるのは、「オーロラ見学ツアー」系のやつ。寒い時に北極圏まで行くのはな〜。基本的には寒いの苦手なんですよ。
あと、パンフにはよく旅行の日程と一緒に食事の内容も書いてありますが、北欧旅行だとフィンランドでトナカイ料理を出すのが良くあるみたいです。

そういや、この前旅行会社の前に置いてあったパンフをとってきたんですが、その中に「古都プラハとチェスキー・クルムロフ六日間」というツアーのパンフが。プラハで二日、チェスキー・クルムロフとホラショヴィツェとチェスケー・ブディヨヴィツェで二日という感じの観光コース。プラハはいいけど、チェスキー・クルムロフという選択は微妙ですね。ロジュンベルク家の拠点だった場所ですが、それより北部の方の街か西のプルゼニの方がいいかも。

このパンフ見てて気付きましたが、日本→チェコ、の直行便って無いんですね。ソウル経由で行くみたいです。外務省サイトのチェコの項目を見ると「一部査証及び査証料相互免除取極」というのを結んでるみたいですし、在留邦人が1500人もいるみたいですが、それでもやはり直行便は無いみたいです。

---------------

トナカイ肉の他に、あとダチョウの肉というのも出す店が日本にはあるそうです。大暮維人氏がどっかのコメントで書いてた気がします。
[PR]
by xwablog | 2006-01-23 11:38 | 日記