デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
2006年 01月 13日 ( 1 )
アニメで救難隊のお話は珍しいですね。『よみがえる空』。 という記事
古い記事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2006年01月13日
生活苦は救難してくれ無い救難隊のお話『よみがえる空』

自衛隊の航空救難団の青年を主人公にしたアニメ『よみがえる空 RRESCU WINGS』が1月8日から始まりました。(テレビ東京、日曜深夜1時30分から)
第一話を見ましたが、小松に配属されたヘリパイの内田のまったりとした新生活ではじまります。まだ導入部ということで、ずっとまったりムード。どんな話なのかもわかりません。

自衛隊の航空救難団といえば、戦闘機パイロットとかを助け出したりとか、災害救助で活躍する組織。たぶんリアル状況みたいなので、撃墜された戦闘機パイロットを救助するみたいな話じゃなく、災害救助がメインだと思います。
監督は桜美かつし氏。自分的に『ガンパレードマーチ』の評価は高いけど、『月姫』の評価が低いので、微妙に心配。

戦闘機乗りになりそこねたヘリパイ、というと夏見正隆氏の『僕はイーグル』にもそういったワキの話がありましたね。夏見正隆氏の小説は『レヴァイアサン戦記』のときから読んでますが、まだどれもアニメ化とかしてません。せめてドラマCDとかは? もっとも夏見氏のスタンスが、ラノベ主体の出版社では書かず、普通のノベルスの中にまじって、微妙にマニアックな内容のSFを書く、というものなので、そういうのには敷居が高いのかもしれない。でも、どっかで書いてましたが、アニメ化の話は何度もあったそうです。その度に潰れたそうですけど。『僕はイーグル』なんか、絶対自衛隊とか強力してくれなさそうな内容ですし、そこらへんが問題かもしれません。でも、実写こそ無理ですから、是非アニメ化して欲しいものです。

救難ものといえば、『海猿』が有名ですが、週マガの『トッキュー』もオススメですよ。小森陽一氏とヒゲ女こと久保ミツロウ氏の特殊救難隊もの。カワイコてんこ盛りの『337ビョーシ』に比べると、段違いに男臭いんですが、面白い。

ついでに今年の新作アニメについていくつか。
陰からマモル』-----最近のラノベのアニメ化の流れにのったもののひとつ。オープニングでお腹いっぱい、な気持ちになったので気が向いたらみます。原作も読んでないし。それとも、『アワーズ』の論評コラムで「ラノベ原作アニメは前向きに、視聴しない」と言ってましたが、それがいいのか?
『かしまし』------いつも通りのあかほり世界。視聴者をなめきったような内容ですが、それでも面白いんじゃないのか?、と一瞬思わせてしまうあたりが流石。もう見ない可能性が高いけどね。
Fate/stay night』----------『月姫』よりかは良さそうだけど、笑い部分がまったく笑えない。もとより、原作のゲームはやったことないのでなんとも言えない。
タクティカルロア』----------パッと見は『ナジカ』みたいのかとか思われそうですが、むしろ『スターシップオペレーター』とか『ストラトスフォー』に近い。ちょっと見た感じでは意外と正統的な(?)近未来もので、戦闘シーン表現が良い。今後が期待されるアニメです。『スターシップ~』のように一話以降下り調子、とはなりませんように。

『ニュータイプ』の記事で知りましたが、『マルドゥクスクランブル』がアニメ化されるそうですね。よりによってGONZOで。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
参照サイト
Firstspear
http://firstspear.com/
イカロス出版
http://www.ikaros.co.jp/

関連記事
「萌えよ!」のシリーズ化!? 今度は陸上自衛隊だ! 田村尚也&野上武士『萌えよ!陸自学校』
http://xwablog.exblog.jp/8001795
ハイパー美少女系ミリタリーマガジン創刊!『MC☆あくしず』vol.1という記事
http://xwablog.exblog.jp/7720558
可愛い女の子が高い志(?)で戦車の良さを語る『萌えよ!戦車学校II型』、という記事。
http://xwablog.exblog.jp/7480812
[PR]
by xwablog | 2006-01-13 03:06 | 日記