デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
日本初のポーランド語辞典で、いまだこれしかない。木村彰一ほか共編『白水社ポーランド語辞典』
ども。『龍骨』読んで懐かしがってる元ドラマガ読者の馬頭です。
今、ポーランドものの同人誌作ってるわけですが、この時点で全然進んでいません。8ページか16ページ程度の簡単なの、とか思ってたのですが、停滞してしまってます。昔はもっとガシガシやれたのに、最近は愚痴ばかりが先に出ますね。今、新石器時代から青銅器・鉄器時代を書いてます。(えー
駄目だこいつ、早くなんとかしないと。

それはともかく。
またポーランドものでも。これ、久々に使いました。

白水社ポーランド語辞典

『白水社ポーランド語辞典』

(白水社。木村彰一、工藤幸雄、吉上昭三、小原雅俊、塚本桂子、石井哲士朗、関口時正。1981年初版、1997年第六版。6214円。802ページ)

日本初のポーランド語辞典らしいです。現代語を中心に二万二千語を収録。発音カナがついているのが初心者にも嬉しい。巻末には「和ポ語彙」が50ページ分ほど入ってます。あと、「語形変化表」も。
ちなみにポーランド語関連の本だと、「ポーランド語の入門」、「エクスプレス ポーランド語」、「標準ポーランド会話」、「ゼロから話せるポーランド語」、「よくわかる現代ポーランド語文法」、「ポーランド語で話しましょう」など、結構色々あるみたいです。
ちなみに、今売ってるのはカバーが赤白のに新しくなってますね。でも、辞典はどうも本当にこれだけだそうです。初版から30年近いというのに。やはりマイナー語学だとこんなもんなんでしょうか。


参照サイト
白水社
http://www.hakusuisha.co.jp/

関連記事
ポーランドに関する記事だけで作られた本『ポロニカ(POLONICA)ポーランド文化の現在・過去・未来』創刊号
http://xwablog.exblog.jp/9878377/
ポーランド建国の物語を映画化した作品。ミハウ・ジェブロフスキー主演『レジェンド 伝説の勇者』
http://xwablog.exblog.jp/9872832/
ポーランド史の本といったらほぼコレ! ステファン・キェニェーヴィチ/編『ポーランド史』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/9860880
更新記録66の2・ポーランド王国史、という記事
http://xwablog.exblog.jp/8853146
[PR]
by xwablog | 2008-11-16 03:56 | 書庫
<< 日本ポーランドの人物交流史が特... ポーランドに関する記事だけで作... >>