デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
ポーランド史の本といったらほぼコレ! ステファン・キェニェーヴィチ/編『ポーランド史』第1巻
ステファン・キェニェーヴィチ『ポーランド史』第1巻

『ポーランド史』第1巻

(ステファン・キェニェーヴィチ/編。加藤一夫&水島孝生/訳。恒文社。1986円。二冊揃9000円。400ページ)
序文
中世ポーランド(アレクサンデル・ギェイシトル)
第一章 国家形成前のポーランド
第二章 ポーランド国家の形成
第三章 ポーランド国家の揺籃期
第四章 ポーランド王制の成熟期
第五章 経済の発展と社会的変化の世紀
第六章 ポーランド王国の全盛期(14-15世紀)
シュラフタ共和制(7-9章ヤヌシュ・タズビル、10-13章エマニエル・ロストフォロフスキ)
第七章 「黄金時代」のポーランド(1492-1586年)
第八章 共和国の転換期(1586-1648年)
第九章 危機に立つ共和国(1648-1696年)
第十章 独立の危機(1697-1763年)
第十一章 ロシア支配下における国制改革の試み(1763-1788年)
第十二章 啓蒙時代の社会と文化
第十三章 共和国の独立と回復をめざす闘争(1788-1794年)

ポーランドの歴史を扱った本といえば、まずはこれが代表格でしょう。中世史に関してはほんとこれしかなかった時代が長かったので大変お世話になりました。これは1979年にワルシャワで出たアレクサンデル・ギェイシトル(Aleksander Gieysztor)氏などが書いた「History of Poland」という本の翻訳です。
結構ヘタれてきたので、新装版とか出してくんないかな。恒文社の他のも同様。
と、いいつつも、『ポーランド史』は1巻と2巻が一緒になって箱入りで売ってるはずですが、私は一巻しか持ってません。古本で買ったので。目次見ると解りますが、1巻だけで18世紀の終わりまでやっちゃうんですよね。ポーランド史は中世しか興味無かったので、結局ずーっと2巻買わないまんまです。どっかで2巻だけ売ってれば買っておいた方がいいかもしれませんが?
そういえば、最近、山川出版社が「ケンブリッジ版世界各国史シリーズ」というシリーズで、「ポーランドの歴史」も出してましたが、あれはあんまりにも使えないシリーズですから持ってません。
それ以外だと、クセジュの「ポーランド史」や、略史みたいな「ポーランド民族の歴史」もありましたが、やはり山川の世界各国史の「東欧史」で扱われてるのがよかったですね。あと、その系統で「ポーランド・ウクライナ・バルト史」がそれなりに使えます(少々問題のある本ですが)。
他の東欧諸国だと、中世史関連で研究書とか出てたりするのですが、なぜかポーランド史は全然ありません。あんだけ中世が面白い国なのに残念ですね。研究者がいないのか、売れないから出ないのか?
どうか私の生きている内にポーランド中世史の本が出ますように。

ちなみにこのポーランド史の本の著者キェニェーヴィチ氏は他にも本出してます。「歴史家と民族意識—ポーランドの民族的伝統についての省察」
あ、1949年という古い時代に帝国書院から「野の国ポーランド その歴史と文化」という本が出てますね。これはまったく見たことないなぁ。


ついでに。
昨日、心の底からどうでもいいことを思いつきました。

吉富昭仁『ツレビト(連人)』第1巻

『ツレビト(連人)』第1巻

(吉富昭仁。講談社。マガジンZKC。2007年。580円)

この「ツレビト」という漫画の表紙を、遠くからぼーっと見てると、タイトルの「ツレビト」が、「ソビエト」に見えませんか?
・・・いや、ただそんだけですが。



参照サイト
恒文社
http://www.ko-bun-sha.co.jp/
同人誌『初期ポーランド史』
http://www.toride.com/~digxwa/digxwaFiles/magf/mag_poland.htm

関連記事
ドイツから東欧への人の流れの歴史を追う。シャルル・イグネ『ドイツ植民と東欧世界の形成』
http://xwablog.exblog.jp/7908977
コミケ75受かりました。相変わらず本作りは遅々として進まず・・・
http://xwablog.exblog.jp/9808790
更新記録66の2・ポーランド王国史、という記事
http://xwablog.exblog.jp/8853146
二年前に、世界遺産・リトルポーランドの木造教会群の回を見た、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7182283
思ったよりかポーランド関連のこと記事にしてないなぁ。
[PR]
by xwablog | 2008-11-12 23:30 | 書庫
<< オバマ新大統領、ピラミッド発掘... 今川義元と太原雪斎が駿河の国を... >>