デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
動物ものが少し多めでした。金光せつ/編訳『ロシアのむかし話2』
偕成社_ロシアのむかし話2_金光せつ

『ロシアのむかし話2』

(金光せつ/編訳。偕成社。偕成社文庫3184。1991年。700円。246ページ)

ロシアの民話を集めた本。字とか大きいし、子供向けのむかし話本かと思ったら、ルビが一部にしか振ってないことから幼児向けの本というわけではなく、小学校高学年以上〜大人が対象のものみたいです。
収録されているお話は「動物たちの冬ごもり」「キツネとツグミ」「お百姓はガチョウをどうわけたか」「若がえりのリンゴと命の水」「うるわしのワシリーサ」「夢のおつげ」「わらじをひろったおばあさん」「灰色ひたいの子ネコとヤギとヒツジ」「塩」「魔法のわざくらべ」「イワンと魔法の馬」「クマとボダイジュの足」「ネコとキツネ」「どこかわからないがそこへいって、なにかわからないがそれをもってこい」「なめし革工のニキータ」「ツルとアオサギ」の16話。最後に金光せつ氏の解説がついています。
この中の「魔法のわざくらべ」が面白かったです。愚かな父親が何度も自分の息子を他人に売り払うのですが、魔法使いのもとで修行した息子は自力で何度も戻り、詐欺行為を働きながら父親に収入をもたらし、最後は師匠の魔法使いをズタズタにして殺すという話。
やはり、昔話は面白い。


その他のこと。

昨日は友達と半年ぶりくらいに会って、食事しました。『もやしもん』と『クルドの星』を渡すためだったんですが、ついでに『ルーンマスカー』もあげた。
聞いた話だと、日本から、ウズベキスタンとかトルクメニスタンへの郵便局へは送金できるけど、なぜかロシアとウクライナへは送金できないとのこと。
あと、『ストパン』と『ヘタリア』と『萌えよ〜』は大嫌いとのこと。
あと、『フィンランド軍入門』は最悪、『イタリア軍入門』は良い、『フランス軍入門』は不安、とのこと。


参照サイト
偕成社
http://www.kaiseisha.co.jp/

関連記事
ドイツ民俗学の小ネタの宝庫。同学社『図説 ドイツ民俗学小辞典』
http://xwablog.exblog.jp/7406920
日本語喋れるチェコ人女性が書いたプラハのいろいろな話。チハーコヴァー『プラハ幻景 東欧古都物語』
http://xwablog.exblog.jp/8478294
非常に豊かな民話世界の一端を見ることができる。『世界の民話 37 シベリア東部』
http://xwablog.exblog.jp/7972259
[PR]
by xwablog | 2008-10-29 23:13 | 書庫
<< 原書から43篇を抜粋。マーチャ... キプロス紛争の経緯など当時の状... >>