デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
不自然に船を沈めるモビーディックの正体は巨大な海竜? 久正人『ジャバウォッキー(JABBERWOCKY』第6巻


『ジャバウォッキー(JABBERWOCKY)』第6巻

(久正人。講談社。マガジンZKC。2008年。552円)
「モビーディックによって遭難し、目的の島に漂着したサバタ。しかし、リリーとスターバックはすでに捕えられていた。恐竜闇賭博城を開催する有翼の蛇教団のキンスキは、彼らを使ってある賭けをするのだが・・・」

19世紀末の人間社会の裏に潜む恐竜社会との戦いを描くスタイリッシュアクション漫画。
「白鯨」をネタにした「バック&ディック」編の続きと、謎のスナイパーが登場する「永遠の火種」編が2話収録されています。
どんどん話面白くなってきますね。恐竜の教団「有翼の蛇」も立ちはだかっていくみたいですし、今後の展開が楽しみ。
だけど、『マガジンZ』のネット配信場所である『ZOO』が、今度の『マガジンZ』の休刊によってどうやらこっちも終わっちゃうみたいなので、今後が心配です。まあ、どっかに移るはずですが、どこ行くんでしょう。場合によっては雑誌買い始めないと。

話の中で出てきましたが、船舶の保険てのはもともとは賭博みたいなやつだったわけです。しかも、当初は他人に勝手に保険金かけれたそうですよ。

参照サイト
マガジンZOO
http://www.kodansha.co.jp/zhp/zooindex.html
マガジンZ公式
http://www.kodansha.co.jp/zhp/hp.htm
福井県立恐竜博物館(FPDM)
http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
恐竜模型展示室(徳川広和)
http://www2.neweb.ne.jp/wc/A-fragi/
日本古生物学会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/psj5/

関連記事
恐竜たちの教団「有翼の蛇」が登場。久正人『ジャバウォッキー(JABBERWOCKY)』第5巻
http://xwablog.exblog.jp/8982729
恐竜と人間がクールにヒートアップ! 久正人『ジャバウォッキー』1巻・2巻同時発売!という記事
http://xwablog.exblog.jp/7340558
帝政ロシアが舞台。久正人『ジャバウォッキー』。オススメ漫画をいくつか、忘れないうちに紹介。という記事
http://xwablog.exblog.jp/7340555
シュリーマンがトロイから発掘したものとは? 久正人『ジャバウォッキー』第3巻
http://xwablog.exblog.jp/7340586
ロンドンを震撼させる切り裂き魔の正体は恐竜!? 久正人『ジャバウォッキー』第4巻
http://xwablog.exblog.jp/8492115
[PR]
by xwablog | 2008-10-07 17:36 | 史劇
<< 結婚した相手は自衛官だった! ... あまり知られていない星の和名に... >>