デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
結婚した相手は自衛官だった! ちょっとだけ特殊な妻ライフ。日辻彩『突撃!自衛官妻』
web拍手レス
>隊内では焼酎が通貨のように扱われていた・・・・・と元自衛官が書いていました。
>おそらく昔の話でしょうけどね。もしかしたらマケドニア軍でも・・・・当時は焼酎
>ないでしょうけど。
兵士たちはそれぞれ多少ながら私物を持てたようですが、古代のマケドニアでは部隊に荷馬車がついてきて、それで荷物とかを運んだりしたようです。食事の一部としてのお酒の他に、自前のお酒を持ってたやつもいそうですね〜

>アリストテレスがブドウ酒の蒸留について記録残してるそうです。これは蒸留に使わ
>れていたのでは?と思われる土器が紀元前三千年ごろの遺跡から出てくるそうです
>し・・・・マケドニア兵も蒸留酒の味知ってたかもしれませんね。
マケドニア人の飲み方は酷かったみたいですが、蒸留酒でガバガバやってたらより酷いことになりそう。
そういや行軍中に酒を運ぶ時は何に入れて運んだんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

突撃自衛官妻

『突撃!自衛官妻(トツゲキ!じえいかんづま)』

(日辻彩。ぶんか社。2008年。743円)
「どこにでもいるイラストレーター日辻彩。そんな彼女が恋した相手は自衛官だった! 彼と結婚したがために、独自のルールで生活する自衛官の夫に翻弄される日々がはじまるのだった・・・」

イラストレーター・日辻彩が自衛官の妻となって翻弄される様を描いたエッセイ漫画。掲載はぶんか社の『本当にあった笑える話』とか。夫の人はどうやら海上自衛隊の人で、しかも戦闘とかはしない機械を修理する部署の人らしいので、船で出ちゃって長期間帰ってこなかったりとかはないみたいです。
いろいろ自衛隊ならではのルールがあって、へ〜、とか思うものがあったりしますが、髭延ばせないってのは吃驚しますね。マケドニア軍みたいだな。

参照サイト
ひつじストリップ
http://hitsuzistrip.blog118.fc2.com/
ぶんか社
http://www.bunkasha.co.jp/
本当にあった笑える話
http://www.honwara.com/pc/

関連記事
「萌えよ!」のシリーズ化!? 今度は陸上自衛隊だ! 田村尚也&野上武士『萌えよ!陸自学校』
http://xwablog.exblog.jp/8001795
トルコに暮らした漫画家が描くドタバタ面白エッセイ漫画。高橋由佳利『トルコで私も考えた 21世紀編』
http://xwablog.exblog.jp/8513299
非常識な常識を体感せよ。小越なつえ『それいけ!パキスタン通い妻』。あと米澤嘉博氏死去という記事
http://xwablog.exblog.jp/8513011
ドイツを中心とした中世に生きた女性たちの姿。エーディト・エンネン著『西洋中世の女たち』
http://xwablog.exblog.jp/7830871
[PR]
by xwablog | 2008-10-08 03:24 | 日記
<< 図版の多さが売りの初心者向けの... 不自然に船を沈めるモビーディッ... >>