デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
陸海の要衝を抑え繁栄し長命を誇ったローマ帝国の継承国家。井上浩一『生き残った帝国ビザンティン』
生き残った帝国ビザンティン

『生き残った帝国ビザンティン』

(井上浩一。講談社。講談社現代新書。1990年。600円。254ページ)
プロローグ
ローマ皇帝の改宗
「新しいローマ」の登場
「パンとサーカス」の終焉
栄光のコンスタンティノープル
苦悩する帝国
ビザンティン帝国の落日
エピローグ

ローマ帝国が東方で継続された国家「ビザンティン帝国(ビザンツ帝国、もしくは東ローマ帝国とも)」のことを判り易く簡略に紹介した本。この複雑かつ重要な国ついての入門書としては最適の一冊かと。
実はこの本、この前再版されたみたいなんですが、見た事ないんですよね。今度は新書じゃなく、講談社学術文庫からみたいです。修正とか入ってたりするのかな?


参照サイト
講談社現代新書
http://shop.kodansha.jp/bc/books/gendai/
講談社 文庫・新書 新刊リスト
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/sinkan_list_x.jsp?x=S
日本ビザンツ学会
http://homepage.mac.com/nikephoros/

関連記事
中世のバルカン半島に広まったキリスト教の宗派を解説。ディミータル・アンゲロフ『異端の宗派ボゴミール』
http://xwablog.exblog.jp/7545773
一目見て楽しく簡単に理解する歴史地図。『地図で読む世界の歴史』古代ギリシア、ローマ帝国。
http://xwablog.exblog.jp/7834858
ビザンツ皇帝に仕えたヴァイキングたちを紹介する。ラーション『ヴァリャーギ ビザンツの北欧人親衛隊』
http://xwablog.exblog.jp/9171952
[PR]
by xwablog | 2008-09-15 23:55 | 書庫
<< 架空の現代日本で廣島の憲兵たち... ドイツの首都・ベルリンという街... >>