デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
ドイツの首都・ベルリンという街の歴史をまとめた一冊。杉本俊多『ベルリン 都市は進化する』


『ベルリン 都市は進化する』

(杉本俊多。講談社。講談社現代新書。1993年。700円。316ページ)
1 萌芽の双子都市
1-都市誕生 2-市場都市 3-3つのゴシック教会堂
2 幾何学の王都へ
1-王宮 2-ベルリン・バロック 3-城塞都市 4- フリードリヒ・シュタットの格子状街路網 5-円形、正方形、八角形の幾何学広場 6-フリードリヒのフォルム
3 理性の時代の開放都市
1-シュプレー河畔のアテネ 2-シンケルの都市改造 3-ベルリン市庁舎 4-帝都のネオ・バロック 5-「賃貸兵舎都市」 6-ベルリン世紀末
4 拡散する世界都市
1-モダニズム都市 2-メトロポリスと都市機械 3-大衆の住宅地 4-ヒトラーの妄想
5 封印される都市
1-廃墟から 2-東西ベルリンの競争 3-自由と秩序 4-ポスト・モダン状況
結びにかえて

ドイツの首都ベルリン。この街が今に至るまでの歴史をはじめから解説し、その時代ごとの特徴と、都市形成に影響を与えた思想的背景を紹介しています。
最も古い記録だと1244年から名前が出るベルリンですが、シュプレー河の対岸にあったケルンと一体となって成長した街です。この街の周囲は森と湿地に囲まれ、長い間未開の土地だったのですが、中世にブランデンブルク辺境伯領の都市として、近代にはプロイセン王国の首都として急激に拡大していくことになります。
そんな街のもろもろの成り立ちを簡単に知ることができる一冊です。

著者・杉本俊多氏はドイツ近代建築史の研究者。

古本で買ったのですが、変な色付きの汁で汚れてて、へにょへにょになってたので、ちゃんと見て買えばよかった。

参照サイト
講談社現代新書
http://shop.kodansha.jp/bc/books/gendai/
ベルリンの赤い雨(アニメソングの歌詞ならここにおまかせ?)
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ki/kinniku/berurin.html

関連記事
12世紀ドイツの歴史などに詳しいちょっと古い歴史書。F・ラウマー『騎士の時代 ドイツ中世の王家の興亡』
http://xwablog.exblog.jp/9477826
ドイツから東欧への人の流れの歴史を追う。シャルル・イグネ『ドイツ植民と東欧世界の形成』
http://xwablog.exblog.jp/7908977
二つの都、ウィーンとベルリンに焦点をあてたドイツ・中欧史。加藤雅彦『中欧の崩壊』。
http://xwablog.exblog.jp/7751553
[PR]
by xwablog | 2008-09-13 02:32 | 書庫
<< 陸海の要衝を抑え繁栄し長命を誇... 極北の地を遺伝子工学が生み出し... >>