デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
人造人間が19世紀末のスコットランドに現れて・・・。和月伸宏&黒崎薫『エンバーミング』第1巻EMBALMING
最近、漫画の紹介記事ばっかり書いてますが、時間なくて漫画読むくらいしかできません。

『エンバーミング THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN』01

『エンバーミング THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN』第1巻 EMBALMING

(和月伸宏&黒崎薫。集英社。ジャンプコミックス。2008年。438円)
「1800年代末、数年前に自分たちから何もかも奪っていった殺人鬼に復讐を誓う二人の青年・ヒューリーとレイス。人間を越えた力を持つ相手を死闘の果てに倒したものの、レイスは体を裂かれ、ヒューリーも首に大きな傷を負ってしまう。謎の女医師ピーベリーによって救われたヒューリーは、自分たちの雇い主であるワイス卿の元へ戻るのだが、そこでは死んだはずのレイスが出迎え・・・」

フランケンシュタインの人造人間ネタを使った19世紀末英国もの。連載は『ジャンプSQ』。作者は『るろうに剣心』で知られる和月信宏氏。ストーリー協力には黒崎薫氏がついてます。
19世紀の似非科学的アイディアがいろいろ盛り込まれてのお話。人造人間を憎む青年・ヒューリーと、その過去から人間を越えた力に魅せられる青年・レイス。この二人の関係が絡みながら、はじめは事件が起きたスコットランドを舞台に話が進んでいきます。人造人間ネタですが、フランケンシュタイン博士が残したメモをまとめた本がふたつあり、それも話にかかわってきたりするようです。
はじめ、ヒューリーとレイスの他に、いっしょに命が助かった少女・エーデルもいるんですが、よもや1巻で死んじゃうとは思いませんでした。人造人間の話だから生き返らすのかと思った。
やはり元の話がドイツの話ですから、ドイツ人からませてくるかと思ってましたが、巻末にはドイツからきた人造人間少女・エルム=L=レネゲイドが登場してます。舞台はロンドンに移って展開していくようです。

各話ごとの間に解説が付くのですが、監修は村上リコ氏です。『エマ』のガイドブック書いた人ですね。

そういや、この前のコミケで、すごい分厚いメイドの同人誌が売ってました。あんな分厚い同人誌はじめて見ました。SPQRっていうメイド専門のサークルさんのところので、「英国メイドの世界 ヴィクトリア朝の暮らし総集編」っていうやつ。内容は非常に詳細。コミケの時に蒸しぱんさんが持ってたので気になってましたが、今、とらのあなで買えますよ。

その他、ニュースなど。

プーチン首相が襲いかかるシベリアンタイガーを倒してTVスタッフを救う(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080902_putin_vs_tiger/
さすがプーチンです。いや、何がさすがなのかよくわかりませんが、とにかく。

大相撲大麻疑惑:精密検査でも陽性反応…露出身2力士(毎日jp)
http://mainichi.jp/select/today/news/20080906k0000e040048000c.html?inb=ff
残念なことになるのでしょうか。しかし、彼らがオセチア出身であるとかは全然話題になりませんね。ひとくくりでロシア人ですか。

体調が悪く発熱がいまだ続いてますが、体は基本は熱いのに芯の方からゾクゾクっと来る時があって、こりゃやばいなぁとか思ったりします。思うだけですが。
あ、一応バファリン飲んだりしてみたんですが、昨日なんか仕事中に飲んだら胸がキューっと痛くなってきて、たまりませんでしたよ。「ううっ、持病のしゃくが・・」ってのはこんな感じなのかな。前にバファリン飲んだ時はそんなことなかったんだけどな〜。

参照サイト
ジャンプスクエア
http://jumpsq.shueisha.co.jp/
SPQR
http://spqr.sakura.ne.jp/

関連記事
19世紀前半にロンドン市民を驚かせた事件の裏には・・・。藤田和日郎『黒博物館スプリンガルド』
http://xwablog.exblog.jp/9288695
ついに語られるムア家での不祥事。船戸明里『Under the Roseアンダー・ザ・ローズ5巻春の賛歌
http://xwablog.exblog.jp/8575552
イギリス史ものを特集。『COMICS DRAWINGコミックス・ドロウイング』2008年No.02
http://xwablog.exblog.jp/8533256/
『ジャンプSQ(ジャンプスクエア)』2007年12月号(創刊号)にて和月伸宏『エンバーミング』連載開始
http://xwablog.exblog.jp/7719625
外伝二冊目。ドイツ人一家関連の話多し。森薫『エマ』第9巻
http://xwablog.exblog.jp/7489245
[PR]
by xwablog | 2008-09-05 22:14 | 史劇
<< 故郷に帰ったウムボルトはそこで... 山に生きる男の渇望と相克。作/... >>