デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
世界に拡大していく時代のヨーロッパ史を概説。前川貞次郎『絶対王政の時代 新西洋史5』
なんか涼しいですね〜。でもせっかくの休日で雨はやめて欲しい・・・

絶対王政の時代_新書西洋史5_前川貞次郎

『絶対王政の時代 新西洋史5』

(前川貞次郎。講談社。講談社現代新書315。1973年。420円。206ページ)
膨張するヨーロッパ
絶対王政の展開
戦争と平和
近代文化の形成
参考文献
年表
人名索引
事項索引

16世紀あたりから18世紀までのヨーロッパ史を簡単に解説した一冊。著者はフランス革命史が専門の前川貞次郎氏。
経済(交易)面での発展とヨーロッパの拡大、戦争の連続と各国の変容を説明し、文化面でも科学などの発展を紹介してます。
ロシア史については16世紀のモスクワ大公国から紹介して、ピョートル大帝とエカテリーナ2世についてちょっと書いてます。
三十年戦争については一般的な短い説明のみ。

この本の中でルイ14世の言葉として「戦争は偉大な国王の当然の使命」「領土拡大は主権者にもっともふさわしい。また最も気持ちのよい仕事である」ってのは出典とかって何なんでしょうね。

参照サイト
講談社現代新書
http://shop.kodansha.jp/bc/books/gendai/

関連記事
ルネサンスについての概説本。会田雄次『ルネサンス 新書西洋史4』
http://xwablog.exblog.jp/9334491/
近世ドイツを生きる人びとの世界。P・ラーンシュタイン『バロックの生活 1640年~1740年の証言と報告』
http://xwablog.exblog.jp/8532065
斜行戦術によって勝利を掴んだプロイセン軍。MAA『フリードリヒ大王の歩兵 鉄の意志と不屈の陸軍』
http://xwablog.exblog.jp/8014875
[PR]
by xwablog | 2008-08-24 04:33 | 書庫
<< 中世フランスが舞台の『純潔のマ... 超危険! マッパのプリンセス爆... >>