デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
真田と柳生の超絶技巧と異能の壮絶バトルのファンタジーアクション。上山徹郎『隻眼獣ミツヨシ』第3巻
隻眼獣ミツヨシ』第3巻

『隻眼獣ミツヨシ』第3巻

(上山徹郎。メディアワースク。電撃コミックス。2007年。950円)
「御奉納の儀の最中に江土城内へと侵入した真田虫勇士(ぢゅうゆうし)たち。彼らの中で最強と言われた猿飛佐助との戦いを繰り広げる密厳(みつよし)は、不死身の肉体を持つ彼女を相手に一歩も引かない。しかし、その頃、地下水道では逃げようとする本多長棲の前に望月が現れ・・・」


やっと出た! 待ちに待っていたのですよ。このミツヨシを!
超アクションの見せ方が凄まじくカッコいい上山徹郎氏の『隻眼獣ミツヨシ』の三巻がとうとう出ました。
江土城内部での真田VS柳生の戦いが、とうとう決着。佐助すげー強えー。打たれれば打たれるほど強くなるという仙術を使ってるので、もうどうにも。けど、それを相手に上回る戦いをしかける密厳。超カッコええです。祠千代(まつちよ)様も惚れるよ。
今回、ほとんど戦いのシーンばかりでしたが、この巻でなんとか襲撃の部分は終わったみたい。残念ながら、ほとんど真田側には逃げられてしまいますが。しかも、むちゃくちゃ強いのは散々見せつけられてます。

おっと、もちろん柳生側も強いところ、むちゃくちゃ強いところは見せました。何この無敵姉妹は。さらに、逸刀流の唯常の技、凄まじくかっこよかったですよ。
上山徹郎氏の画力の凄まじさには毎回驚かされます。『ランポ』もそうですが。SF臭いギミックでファンタジーやってくれて、この絵でこの動きで、もうたまりません。これでもう少し描くペースが速かったら嬉しいのですが。

参照サイト
ROBOHEIGHTS(上山徹郎)
http://www008.upp.so-net.ne.jp/fc-sato/
別冊兄弟拳(兄の上山道郎氏のサイト。なぜか上山徹郎氏のサイトも兼ねる形みたいになってる)
http://homepage3.nifty.com/ueyamam/

関連記事
機馬軍団に襲いかかる恐るべき刺客たち。小川雅史『風林火嶄』第3巻
http://xwablog.exblog.jp/9202024/
乳こそ全て! この(乳に)イカレた時代へようこそ。山田秀樹『魔乳秘剣帖』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/9130331/
お家再興をするために逆玉狙いの嫁探し珍道中。田中ほさな『乱飛乱外(らっぴらんがい)』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/7700851
[PR]
by xwablog | 2007-09-09 20:58 | 史劇
<< 勇気を出してはじめてのamaz... ゾロアスター特集が載っていたの... >>