デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
昔の馬車はこうだった。馬車の素晴らしさとその影響を紹介する。本城靖久『馬車の文化史』
馬車の文化史

『馬車の文化史』

(本城靖久。講談社。講談社現代新書1140。1993年。600円。254ページ)
第1章 古代の車と道
第2章 中世の旅
第3章 哲学者パスカルのベンチャー・ビジネス 乗合馬車会社の設立
第4章 有料道路の国イギリス
第5章 大旅行家・ペテン師・色事師・カザノヴァの旅
第6章 モーツァルトの旅 旅で磨かれた天才
第7章 マーク・トウェーンの旅 駅馬車は西部を走る
第8章 パリの交通事情と馬車
第9章 馬車から鉄道へ
あとがき


馬車の発展の歴史を近代ヨーロッパを中心に紹介する一冊。
フランスの記事が少し多めですが、イギリス・アメリカについても扱っています。昔っから有料道路があったなんてはじめて知りましたよ。

面白かったのは、イギリスで蒸気自動車が出て来た時、貴族たちは馬を愛用していたので、蒸気自動車の運用に不利な圧力となるようなことばかりして、その発展を阻害したという話。その代わり、技術者やスポンサーは鉄道の方に集まり、その発展にかなり寄与したということです。も、勿体ないことしたなぁ。

ところで、日本には馬車を専門に扱ってるお店があるという!
馬車輸入販売「馬車屋.com」
http://www.basha-ya.com/
よくやってけるなぁ。誰が欲しがるんでしょうね〜

参照サイト
講談社現代新書
http://shop.kodansha.jp/bc/books/gendai/
馬車輸入販売「馬車屋.com」
http://www.basha-ya.com/

関連記事
かわいい狼神ホロと若い行商人ロレンスの二人旅。支倉凍砂『狼と香辛料』第1巻の感想その1
http://xwablog.exblog.jp/7265975
君は速水螺旋人を読んだ事があるか!?『速水螺旋人の馬車馬大作戦』という名を持つ本の形の果てしない世界
http://xwablog.exblog.jp/8611488
見れども見れども我が暮らし楽にならざり。7月後半のテレビ番組のチェック。という記事
http://xwablog.exblog.jp/7751541
[PR]
by xwablog | 2008-07-15 23:54 | 書庫
<< バシレイオス1世の人脈と政治力... こんな清少納言、見た事ない! ... >>