デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
バーガーキング再来日。池袋店が開店したので、ワッパー食しに行ってみた。という記事
これは古い記事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二年前から冷蔵庫の中に放置されていたピクルスの瓶を開けて食べはじめてます。当然、スライスされてるやつじゃなく、まるまる入ってるやつ。『勇午』のロシア編のやつほど太くない。
すでに賞味期限は切れてるのですが、一応食べられる。すごく酸っぱいけど、時間が経って酸っぱくなってしまったのか、そもそもはじめから酸っぱいのか不明。
はじめはカレーを食べる時に福神漬けの替わりに、とか思ってたけど、むしろ単品でつまんでた方がいいかもしれない。

それはともかく。
数年前に日本から撤退したバーガーキングが再びやってきますた。


バーガーキング池袋店開店_1

バーガーキング池袋店
新宿に続き、日本復帰第二号店。場所はサンシャインビルの地下1階。東急ハンズのところから伸びる地下通路のサンシャイン側の出入り口のところにあります。22日が開店だったので、23日の土曜に行ってみました。夜の九時近くに並びましたが、10分くらい待つ程度には行列が出来てました。


バーガーキング池袋店開店_2

当然ながらワッパーバーガーを頼んだわけですが、ミールと呼ばれるセットを頼まず、単品でワッパーバーガーとアップルパイ。いや、店で食べないで家に持って帰って食べるつもりでしたから。
相変わらずデカイ。内容もトマトとか肉とかしっかり入ってます。このボリュームがこの店の売りです。
少々肉の焼き方が雑でしたが、久々に楽しみました。
アップルパイの方は、マクドナルドなどと同様の通常の揚げ皮タイプのパイのやつでしたが、中身が少し苦かったのでいまいち。
ちなみにワッパーが370円、パイが180円。



バーガーキング池袋店開店_3

そういや店の前で、こんなの配ってた。
紙で出来た王冠。キングなだけに!


西新宿に日本再上陸の「バーガーキング」1号店−「ワッパー」も登場(新宿経済新聞)
http://shinjuku.keizai.biz/headline/171/index.html
「メーン商品は、直火で焼き上げた大型ビーフパティ、レタス、トマト、マヨネーズなどをサンドした「とてつもなく大きい」という意味のハンバーガー「WHOPPER(ワッパー)」。直径は約13センチ。そのほか、ハンバーガー約20種類、サンドイッチ約4種類、デザート約4種類、ドリンク約15種類を提供する。」

そうか、ワッパーってそういう意味だったのか。

バーガーキング社の日本撤退の背景(総合フードビジネスマガジン)
http://www.sayko.co.jp/article/syogyo/insyoku/2001/2001-5-2.html

参照サイト
BURGER KING JAPAN バーガーキングジャパン
http://www.burgerkingjapan.co.jp/
スーパーサイズ・ミー(CINEMA TOPICS ONLINE)
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4845
バーガーキングVSメガてりやき
http://ascii.jp/elem/000/000/041/41669/
元祖!でぶや(DEBUYA)
http://www.tv-tokyo.co.jp/debuya/
巨大ハンバーガー(エルエル)
http://10e.org/mt/archives/200409/010209.php

関連記事
キムチ再開しました。なかなか美味いですよ!「こくうま」。あと「激辛マニア」。どっちも辛い
http://xwablog.exblog.jp/8955976/
古い記事。神田神保町の「さぼうる」の店名について調べたら違ってたという話。
http://xwablog.exblog.jp/7211639/
そのもの、サクサクの衣をまといて口の中に降り立つべし。メンチカツ
http://xwablog.exblog.jp/8853135/
[PR]
by xwablog | 2007-06-27 14:21 | 日記
<< ソ連軍と戦った最も有名なアフガ... 図書館のいらない本。配ってたの... >>