デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
その80年の生涯と語られ続けた思想を紹介する。中野幸次『人と思想 プラトン』
人と思想 プラトン

『人と思想 プラトン』

(中野幸次。清水書院。センチュリーブックス。1967年。400円。194ページ)
目次
プラトンについて
1 プラトンの生涯(ソクラテスとの邂逅、プラトンの生まれた時代--戦争と頽廃、ソクラテスの刑死----プラトンの回心、プラトンの前半生----苦悩と遍歴の時代、プラトンの活動----アカデメイア創立による講義と哲学の深化、晩年のプラトン----理想国への情熱と著述、プラトンの著作----多彩にして巨視的)
2 プラトンの思想(真理の旅人----永遠の発見とそれへの対応、理想国における人間の条件-----愛知への純粋無垢なる参加、学の形成とその方法の成立-----弁証法の世界、純粋存在と現象の世界----善のイデアとそれにあずかるもの)
年譜
参考文献
さくいん


プラトンの生涯と思想を簡単にまとめた新書。かなり古い本ですが、なかなか読めます。
書いたのは昭和女子大学教授・中野幸次氏。この「人と思想」のシリーズは他にも古今東西の思想家・哲学者・宗教家を扱っています。
古代ギリシアに生まれた知の巨人。その影響力ははかりしれません。この本にかぎらず、この人のことについては一度簡単なもので触れておいた方がいいですよ。

参照サイト
清水書院
http://www.shimizushoin.co.jp/
プラトン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%B3
松岡正剛の千夜千冊『国家』プラトン
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0799.html

関連記事
古代から広く読まれた超有名な寓話たち。アイソポス『イソップ寓話集』
http://xwablog.exblog.jp/7368533
議論好きのギリシア人は、昔から食事の時にもこんな面白い話をする。プルタルコス『食卓歓談集』
http://xwablog.exblog.jp/7564827
アトランティスの謎が今解かれる! 魚戸おさむ&東周斎雅楽『イリヤッド 入矢堂見聞録』第15巻(最終巻)
http://xwablog.exblog.jp/7359776
[PR]
by xwablog | 2008-07-04 00:28 | 書庫
<< 町中の公衆電話で窮地にたたされ... キムチ再開しました。なかなか美... >>