デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
ハイブリッドのトップメンバーが集結。深見真『ヤングガン・カルナバル』第5巻 ドッグハウス
i-phone販売はじまりましたね。うちの会社じゃ一人もいないです。まあ、次のバージョンが出るまで待ったほうがいいという話も。

ヤングガンカルナバル05深見真

『ヤングガン・カルナバル』第5巻 ドッグハウス

(深見真。イラスト/蕗野冬。徳間書店。トクマ・ノベルズEdge。2006年。819円。209ページ)
「豊平琴刃に敗れ、豊平重工の地下娯楽施設『ドッグハウス』へと連れてしまった鉄美弓華。彼女を救うため、白猫率いるハイブリッドの精鋭たちが襲撃をかける。塵八は虚の死を乗り越え戦いの中へと戻っていく。しかし、その混乱の中、琴刃は父・豊平空継の思惑とは違った行動をとりはじめ・・・」


深見真が書くガンアクション小説『ヤングガン・カルナバル』シリーズ。一応二巻までは読んでましたが、この前やっとまとめて買ったので続けて読んでます。夏コミあわせの同人誌の作業はしてません。
それにしても相変わらずポンポン人が死んでく話ですね。よもや虚が死ぬとは思いませんでした。あと、前言われた通り、捕まったり拷問とか容赦ない。
アクションも凄くて、どこの中東かと思いました。出てくる銃器もめったに見ないようなのとか出て来て面白いです。
この「ドッグハウス」までで第一部とのこと。
先月からコミカライズ作品もネット配信しはじめたようです。

そうだ。ガンアクと百合ということなら、今度一迅社が創設する新レーベルの一迅社文庫アイリスで、イタリアの刑事モノが出ますね。『.(Period)』(瑠璃歩月)というやつで、イラスト担当が玄鉄絢だという。イタリアの警察はいろんな種類があって管轄も組織も別で複雑、という夢のような存在でして、やはりこれに目をつける人はいるようですね。

ちょうど調べてる時にみつけたんですが、イタリア警察のミニカーを扱ってるサイトがありますね。
パンテーラ
http://pantera.jp/index.html
イタリアの警察のミニカーだけ、って! ニッチ過ぎだ。だが、そこがいい。

参照サイト
深見真のものかき日記 うっかり。
http://fmkkoe.blog27.fc2.com/
ヤングガンカルナバル FlexComix
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/next/yannguga01_0001.html
エッジdeデュアル王立図書館
http://www.tokuma.co.jp/edge/

関連記事
サンドロが向き合う過去を捨てた女と過去を失った女。相田裕『GunSlingerGirlガンスリンガーガール』第8巻
http://xwablog.exblog.jp/7973160
最近の銃と弾丸についてまとめたジオグラのDVD『サイエンス・ワールド 銃と弾丸 BULLETS』
http://xwablog.exblog.jp/7675670
外国製の忍者刀。ブラックニンジャソード(Black Ninja Sword)は山海堂で売ってるらしい、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7269069
[PR]
by xwablog | 2008-07-11 22:13 | 日記
<< 第15回東京国際ブックフェアに... ローマで信仰されていた神々の流... >>