デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
北ヨーロッパ諸国の歴史がまとまった山川の世界各国史のひとつ『北欧史』
『北欧史 新版 世界各国史21』

『北欧史 新版 世界各国史21』

(編/百瀬宏&熊野聰&村井誠人。山川出版社。1998年。430+76ページ。3500円)
序章---一つの世界としての「北欧」
第一章---北欧の先史時代
第二章---ヴァイキング時代
第三章---内乱と王権の成長
第四章---カルマル連合の時代
第五章---近代への序曲
第六章---ナショナリズムの時代
第七章---現代社会の成立に向けて
第八章---二つの世界大戦と北欧
第九章----現代世界のなかの北欧
付録/年表、参考文献、ノルウェー王家系図、デンマーク王家系図、スウェーデン王家系図、フィンランド・アイスランド大統領一覧、写真引用一覧

これ見るたびに思いますが、これがあってよかったけど、なんで山川は『世界歴史大系』で「北欧史」を出してくれなかったのかと! ・・・・ぜ、贅沢?
けど、北欧史はマイナージャンルだけど、需要はある分野だと思うのですがどうでしょう。先史時代からカルマル同盟前までで一冊、カルマル同盟から北方戦争までで一冊、それ以降で一冊という三分冊で。

ーーーーーーーーーーーーーー

気象衛星が消滅の危機、「ひまわり」後継機に予算集まらず
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080705-OYT1T00454.htm


参照サイト
山川出版社
http://www.yamakawa.co.jp/
ポルタヴァの戦い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

関連記事
ヴァイキングたちの取引についての考え。熊野聰『ヴァイキングの経済学 略奪・贈与・交易』
http://xwablog.exblog.jp/7560019
極北の荒野が美しいTBSの『世界遺産』のサーミ人地域の回の話
http://xwablog.exblog.jp/7240646
ヴァイキングの物語。舞台は1013年のイングランド! 『VINLAND SAGA(ヴィンランド・サガ)』第3巻
http://xwablog.exblog.jp/7620925
[PR]
by xwablog | 2008-07-09 21:45 | 書庫
<< ローマで信仰されていた神々の流... 珍宝島事件の結末が40年振りに... >>