デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
町中の公衆電話で窮地にたたされる青年の諸問題。コリン・ファレル主演作品『PHONEbooth(フォーンブース』
『フォーンブース』を借りてみました。こんなことしてる場合じゃなかったんだけど見ちゃいましたよ。

フォーンブースDVD

『PHONEbooth(フォーン・ブース)』

(アメリカ映画。監督/ジョエル・シューマカー。出演/コリン・ファレル、フォレスト・ウィテカー、ラダ・ミチェル、ケイティ・ホームズ。2002年。81分。)
「ニューヨークの八番街53丁目にあるなんの変哲もない電話ボックス。口の立つが軽薄な宣伝マン・スチュは、ここから愛人に電話をかけることを常としていた。しかし、ある日その電話ボックスに入ると公衆電話なのに電話がかかってきて、相手が彼に不可解な会話を求めてくるのだった。それは思いもよらない事件のはじまりで・・・」


町中の電話ボックスだけを舞台に、狙撃される恐怖にさらされながら弄ばれる青年の話。『セブン』とか『SAW』『24』に近い感じかな?
なかなか面白かったです。吹き替え版を見たんですが、電話の相手の声が素敵。

参照サイト
フォーンブース
http://movies.foxjapan.com/phonebooth/index2.html

関連記事
飛べない豚はただの豚だ。飛ばない豚はよく訓練された豚だ。宮崎駿『紅の豚』のDVD
http://xwablog.exblog.jp/8870917/
ロシア製ファンタジー映画『ВОЛОКДАВ』の日本語版。『ウルフハウンド 天空の門と魔法の鍵』
http://xwablog.exblog.jp/8619548/
テロリストに占拠された核基地を奪還せよ。スティーヴン・ハンター『真夜中のデッド・リミット』上巻
http://xwablog.exblog.jp/8102478/
[PR]
by xwablog | 2008-07-05 22:46 | 日記
<< ヴラド串刺し公の伝記。ストイチ... その80年の生涯と語られ続けた... >>