デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
今更『天翔記』やってますよ。コーエー定番シリーズ『信長の野望』将星録と天翔記のセット。
実は先月、『信長の野望』の復刻バージョンを買ってしまい、この時期にゲームやってしまってます。



『信長の野望 天翔記 with パワーアップキット』『信長の野望 将星録』コーエー定番シリーズ ツインキャンペーン

(Koei。2001年。2002年。2480円)

戦国時代を再現したゲームとしてはなにはともあれ、このシリーズがもっとも知られていますが、私は途中でゲームとかやんなくなったので、「天翔記」止まりでした。現在、最新版はonlineの「争覇の章」てやつですが、ついていけない私は、懐かしのコレを買ってきました。二つ入ってますが、天翔記ばかりやってます。
天翔記って、バランスがいいんですよね。古き良き時代のシミュレーションゲームの名残がちゃんと残ってるし、城単位で取り合えるし。戦闘もこれくらいの方が私としては好みです。もとは、1994年のゲーム・・・・あー、歳をとったなぁ。
天翔記はシリーズ6作目、将星録は7作目です。現在のonlineは14作品目? MMORPGなので別のゲームです。聞いたところによると、みんなして陰陽師やりたがるとか。





とりあえず、北条でやってみました。自分的江戸ブームなので。てか、江戸の本ばかり見てたら、信長の野望やりたくなったんです。
でも、本来なら家康がこっちに来るあたりからやるべきなのかもしれませんが、昔から北条は使いこんでたので、やりやすいというのもあって北条。やったのは、16世紀前半で北条氏綱の時代。武将たちがバランスよく揃ってるし、ザコ武将も含めて数が多いので関東ではもっともやり易い大名のひとつ。
そういや、かつてこのゲームにどれだけ時間かけてたか思い出すだけで冷や汗が出ますな。会社があるのに深夜までやったりとか。
現在、関東はほぼ制圧。今川とは一切戦わないで、千葉とか結城とか里見とか足利とか滅ぼしていってます。長野県あたりに那須家が陣取ってるので攻めづらく、武田は強過ぎなので、今後は拡大し過ぎて手薄になってる新潟の長尾家に攻め込んでみます。
あー、久々にやってますが、時間を忘れてしまうあの感覚は健在。今でもめちゃくちゃ楽しめますねー。





なぜかスクリーンショット撮るとこんな感じで変になってしまうので、上の方の画面はデジカメでとった写真。
色の処理とかの関係? 『コサックス』のはじめのでもそうだったんですよね。





で、一応少しだけやった『将星録』の方の画面。こっちはスクリーンショット普通にとれます。一応、大内ではじめたので、西日本。
開発マップと戦略マップが一体化したようなシステム。やりづらい。


参照サイト
Koei(光栄。コーエー) GAMECITY
http://www.gamecity.ne.jp/
信長の野望シリーズ(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E9%95%B7%E3%81%AE%E9%87%8E%E6%9C%9B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
後北条氏(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%B0%8F

関連記事
猛田攻等学校を舞台に超常の力を持った攻校生たちの学園バトル。小川雅史『風林火嶄』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/8758027/
後北条氏の重要拠点。北条氏照が作った八王子城の跡に行ってまいりました。
http://xwablog.exblog.jp/7961506/
江戸はどのようにして造られたのか? 鈴木理生『江戸の都市計画』と宮元健次『江戸の都市計画』
http://xwablog.exblog.jp/8672235/
江戸時代に埋葬された骨がいろいろな所から出てくるそのワケは? 鈴木理生『江戸の町は骨だらけ』
http://xwablog.exblog.jp/8630146/
[PR]
by xwablog | 2008-06-11 02:17 | 日記
<< 一裁判官の人生と死の訪れを描く... 猛田攻等学校を舞台に超常の力を... >>