デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
猛田攻等学校を舞台に超常の力を持った攻校生たちの学園バトル。小川雅史『風林火嶄』第1巻
どうも。その日暮らしの穴居人・馬頭で御座います。
なんか、ちょっと前にAmazon.で『Armies of Ivan the Terrible: Russian Armies 1505-1700 (Men-at-Arms Series) 』頼んでみたんですが、同時に頼んだ他の本は届いたけど、これだけまだ届きません。洋書だから遅いのかな?

それはともかく。
すっごく久々に読んだ気がした、これ。

風林火嶄』第1巻
『風林火嶄』第1巻

(小川雅史。講談社。アフタヌーンコミックス。1998年。)
「『攻撃力』と呼ばれる特殊能力を身につけた攻校生たちが集まる猛田攻等学校に転校してきた少女・高坂疾子(こうさかときこ)。変幻自在のセーラー服・楯無を使い、弐年壱組の委員長となった彼女は、猛田の中でのし上がっていく。しかし、校内での抗争において山県が同盟を申し出てきたのを断り、対餓過戦の共同戦線にも不参加という独自の道を行くのだが・・・」

『速攻生徒会』の小川雅史氏が『アフタヌーン』で連載していた、学園バトル漫画。
主人公の猛田攻等学校を学校を武田軍団に、対立する学校を他の戦国大名の国に見立て、「攻撃力」という超能力を手に入れた「攻校生」と呼ばれる少年少女たちが、「攻等学校」で対立と戦いを繰返すというもの。
第一部の主人公の女の子が高坂疾子ということで、高坂弾正がモデル。第二部は、山県昌景がモデルの暴走族・機馬軍団の総長・山県掠がメイン。敵として登場するのが「餓杉大附属 春日山攻等学校」(上杉家!)や「砲条学園」(北条!)だったりするのもいい感じです。
どのキャラクターも魅力的で、台詞まわしなども素敵。すげー、かっこいいのですよ。
残念なことに3巻まで出たところで連載が止まってしまいました。話はこれから謎の部分へ、という感じだったので惜しいところで終ったという感じ。
これ、休載になったのは、ガンダムパロディネタがあまりにも過ぎたからそこらへん煩い本家から文句が来た、という理由があったのでは、と思ってたんですが、今見るとそこまでとは思えないので、作者・編集側の理由かもしれませんね。


参照サイト
月刊アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/afternoon/magazine/
高坂昌信
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%9D%82%E6%98%8C%E4%BF%A1

関連記事
くじびき♡アンバランス連載開始!『アフタヌーン』2006年11月号。あと小川雅史『髭の戦士』がとても良い
http://xwablog.exblog.jp/8758017
大茶湯で数寄の天下を取ろうとする佐介なのだが・・・。山田芳裕『へうげもの』第6巻
http://xwablog.exblog.jp/8417794
なんで江戸に幕府が出来たのかに答える。岡野友彦『家康はなぜ江戸を選んだか』(江戸東京ライブラリー9)
http://xwablog.exblog.jp/8401258
後北条氏の重要拠点。北条氏照が作った八王子城の跡に行ってまいりました。
http://xwablog.exblog.jp/7961506/
[PR]
by xwablog | 2008-06-10 03:10 | 史劇
<< 今更『天翔記』やってますよ。コ... 更新記録83・トップページの見... >>