デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
狼の骨を探すためやってきた町は利権まみれで対立し・・・。支倉凍砂『狼と香辛料VIII』対立の町〈上〉
狼と香辛料VIII支倉凍砂

『狼と香辛料』第8巻 対立の町〈上〉

(支倉凍砂。アスキー・メディアワークス。2008年。510円。259ページ。イラスト/文倉十)
「ローム川を下る中で聞いたホロと同様の狼のその足の骨の話。ロレンス、ホロ、そして少年コルの三人は、その話の真偽を確かめに女商人エーブ・ボランを追い、港町ケルーベへとやって来た。北と南に別れ中間の三角州に市場を持つこの街は、南北の商人たちの仲が悪く、何やら問題を抱えているようだった。エーブから骨の話を聞く相手を紹介してもらったロレンスたちだが、この話は別のやっかい事を彼らに巻き込んでいくのだった・・・」

四月からアスキーとメディアワークスが合併してアスキー・メディアワークスになったわけですが、スクウェア・エニックスといい、バンダイナムコといい、どうしてこう、旧社名をまんま繋げただけの新社名にするんでしょうね
それはともかく。『狼と香辛料』の最新刊。今回は上下巻の上巻です。
もう北の方まで来て、あとちょっとでニョッヒラやらヨイツやらに到着できるというところまで行っておいて、延長戦に入ってしまったわけですが、今回の話はなかなか面白いです。ロエフという地方の村で奉られていたホロのような神様クラスの狼の足の骨を教会が探しているという話を聞いて、これを確かめるため港町ケルーベまでやってきたわけですが、この町での貧しい北の町と豊かな南の町の権力闘争に巻き込まれてしまいます。レノスの町で出し抜かれた相手の没落貴族の女商人エーブ・ボランと再び交渉し、その情報を手に入れるための相手・ジーン商会に紹介してもらうわけですが、これすらすでにエーブの思惑にひっかかったものだったのですが、話はさらに大変なことになっていってしまいます。
自分が吹けば消し飛ぶような行商人だということを思い知らされるロレンス。でも、今回はいつもよりちょっとホロが甘々な感じがしますし、ローム川を下る途中で仲間になった法学生の少年・コルもいい感じで手伝ってくれます。
もっとも、仲間かと思われたローエン商業組合の商館のキーマンやらジーン商会のレイノルズやらがなかなかくせ者らしく、なんかかなりヤバ目かもしれません。
話は下巻に続くわけですが、下巻の発売日は少し先になるとか。楽しみに待つ事にしましょう。

その他、ニュースなど。

<ミャンマー>サイクロン犠牲者「10万人超も」…国連 (エキサイトニュース)
http://www.excite.co.jp/News/world/20080510115800/20080510E30.035.html
インドネシアの地震の時もこういうのありましたね。

高校で生徒「600人」が乱闘し閉鎖、ギャング団抗争と(CNN)
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200805100015.html
そして『火山高』みたいな超展開に!

映画字幕で業界が四苦八苦 若者の知的レベル低下が背景か?(産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080510/tnr0805101825007-n1.htm
最近の映画って字幕より吹き替えの方がいいです。字幕だといろいろハショリ過ぎ。ちなみに「ソ連ってまだあるんですか?」って今年になって会社の新人から聞いた台詞です。目眩がしました。

参照サイト
電撃文庫&hp
http://www.mediaworks.co.jp/users_s/d_hp/index.php
狼と香辛料アニメ公式サイト
http://www.spicy-wolf.com/
支倉凍砂 すぱイしー ているず
http://ameblo.jp/hasekura2/
ハイノハナ(文倉十)
http://haino.mods.jp/
小梅けいとの原典皆既
http://www7.plala.or.jp/koumekeito/


関連記事
かわいい狼神ホロと若い行商人ロレンスの二人旅。支倉凍砂『狼と香辛料』第1巻のその1
http://xwablog.exblog.jp/7265975
かわいい狼神ホロと若い行商人ロレンスの二人旅。支倉凍砂『狼と香辛料』第1巻のその2
http://xwablog.exblog.jp/7265985
商人としての命運をかけ、危険な密輸に手を出すが・・。支倉凍砂『狼と香辛料』第2巻の記事
http://xwablog.exblog.jp/7266023
他の商人から一目惚れされるホロ。ロレンスとの勝負は取り引きで。支倉凍砂『狼と香辛料』第3巻の記事
http://xwablog.exblog.jp/7266037
ホロの故郷ヨイツの情報を求め修道院を探すのだが。支倉凍砂『狼と香辛料』第4巻の記事
http://xwablog.exblog.jp/7266069
毛皮の街でのチャンスと危機。確かめ合う2人の関係は? 支倉凍砂『狼と香辛料』V(第5巻)感想
http://xwablog.exblog.jp/7266156
[PR]
by xwablog | 2008-05-10 23:58 | 日記
<< ついに語られるムア家での不祥事... 経済的政策を上手くまとめたソ連... >>