デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
サウジアラビアで起きたテロ事件を追うFBI捜査官の活躍。映画『キングダム 見えざる敵』
キングダム見えざる敵

『キングダム 見えざる敵』
(アメリカ映画。監督/ピーター・バーグ。製作/マイケル・マン。2007年。)
「サウジアラビア王国の首都リアドにある外国人居住区で無差別テロが発生した。銃撃と神風アタックにより多数の死傷者を出したのみならず、処理のため集まった人々を巻き込んだ二次爆破テロで100人もの死者を出す惨事となった。これによって仕事仲間で友達を失ったFBI捜査官フルーニーは、なんとかサウジ行きを実現させる。しかし与えられたのはたった4人のメンバーと5日間という短い時間だけだった・・・・」

実際に1996年6月26日にサウジで起こったホバルタワー爆破事件を元ネタにして作られた作品で、主演は私は『コラテラル』で好きになったジェイミー・フォックス。閉鎖的な社会・非協力的なサウジ側の対応の中、FBI捜査官・フルーリー(ジェイミー・フォックス)、爆発物専門家サイクス(クリス・クーパー)、法医学専門家ジャネット(ジェニファー・ガーナー)、情報分析官レビット(ジェイソン・ベイトマン)、そしてそれに協力するサウジ国家警察アル・ガージー(ガーシー?)大佐(アシュラフ・バルフム)、その部下ハイサム軍曹(アリ・スリマン )たちの活躍を描きます。




敵はイスラム原理主義者のテロリストたちですが、それよりも、協力してくれないサウジ警察とかの方が敵みたいに見えます。
なんとか出来る範囲内で捜査を進め、小さいながらも成果を挙げた彼らを、テロリストが狙います。その最後の30分の銃撃戦はマンの『ヒート』というよりも『ブラックホークダウン』に通じるような、激烈な市街戦となります。

結構面白かったですが、ちょっと不満な部分も有り。
短い時間でまとめるためか、すんなり捜査に成功するフルーリーたち。そこに襲いかかるテロリストですが、微妙に必然性に疑問が。展開が都合良過ぎというか・・・。やっぱり基本的にはハリウッド映画でしかなかった感じとでもいいますか。協力者としてサウジ警察の人間を登場させていてサウジアラビア人との交流もしましたよ、ちゃんと描写しましたよ、といいたげですが、テロリスト側のキャラ説明が少な過ぎで、ただの射撃の的以上ではなかった。カミカゼアタックするくらいの集団とその指導者なんだから、もうちょっとキャラを出してもよかったかも。
一番もったいなかったのは、緊迫感を出そうとしていた最後の銃撃戦。攫われたレビットがビデオカメラの前で殺されそうになるシーンが、もうギャグにしか見えなかったことが残念。

あと、なぜか公式サイトとかだと、いいキャラクターだったサウジ警察のハイサム軍曹が紹介されてませんでしたね。なんで?

そういや、映画の中でハイサムだかガージーの子供のころみたアニメで超人ハルクの話がありましたが、現在サウジでは日本のアニメが結構見れるとか。宗教色があまりないからいいのだそうです。
いつの日か、ハリウッド映画で日本のアニメについての会話とか登場する日が来るかもしれん。

---------------------------
建国60年、存在誇示へ=米大統領ら招き記念式典−イスラエル(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008042000061
ブレア、キッシンジャー、ゴルバチョフ、もやってくるそうですが、グーグルのセルゲイ・ブリンも? モスクワ生まれのユダヤ人らしいですね。

サドル師、マフディ軍弾圧中止なければ「宣戦布告」と(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200804200008.html
そのうち米軍に爆撃されて殺されるんじゃないか。

ローマ法王、旧ナチス政権時代を回想(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200804200014.html
「あの頃はよかった」とか言ったわけじゃないぞ。

ロシアの女性刑務所でミスコン開催(CNN)
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200804170012.html
この前もやってなかったっけ?

---------------------------

参照サイト
キングダム映画公式
http://www.kingdom-movie.jp/
キングダム ヤフー映画
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/kingdom/
ホバルタワー爆破事件(wiki)英語
http://en.wikipedia.org/wiki/Khobar_Towers_bombing

関連記事
壊滅した東京でゾンビと銃撃戦。伊藤明弘『BATTLE GARL(バトルガール)』という記事
http://xwablog.exblog.jp/7947671
敵は元女優? 無人偵察機の売り込みで商売敵を出し抜け。高橋慶太郎『ヨルムンガンド』第4巻
http://xwablog.exblog.jp/8425369
首都圏を巡る混沌とした戦いの中で十万人の女の子と十万丁のAKを夢想しろ!『愚者と愚者』上下巻。の記事
http://xwablog.exblog.jp/7537793
特典映像にて別視点を確保せよ。『ブラックホークダウン』コレクターズBOX、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7457435
[PR]
by xwablog | 2008-04-20 20:01 | 日記
<< エマとウィリアムの結婚式で大団... 突然の悲劇! Macのロシア語... >>