デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
ドイツ騎士団などによる北方十字軍についての記事も載ってます。『歴史群像』2008年4月号 no.88
米グーグル:公立図書館の蔵書検索で本文表示を実現(毎日jp)
http://mainichi.jp/life/electronics/news/20080314org00m100042000c.html
これ、日本でも導入してくれないかな。

イラン総選挙で投票、候補者の審査で保守派勝利は確実(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200803140030.html


今日は、すごい久々にトンカツを食べました。美味しかった。大好きなんでもっと気軽に食べたいものです。残念だったのは、口の中を少しやけどしてたので、ちょっと食べてる時痛かったです。

それはともかく。
『歴史群像』の最新号です。

歴史群像2008年4月号no88

『歴史群像』2008年4月号 no.88

(学研。2008年。930円)
幻の連合艦隊Z作戦、関東「北条帝国」への道、文化大革命、現用歩兵兵器誕生、巨大自走砲カール、名将・韓信と背水の陣、キエフ死守命令の蹉跌、北方十字軍、犬養襲撃、奮闘!イギリス艦隊航空隊、ノルマンディー1944Act.1、中島超遠距離爆撃機「富嶽」、武蔵 深大寺城、第一次世界大戦の歩兵兵器、敗者が描いたトラファルガル海戦、ベトナム戦争のヘリ部隊、フェアリー・ソードフィッシュ、金門要塞と中台紛争、信長の独断フルスロットル、戦場のミステリー、兵士と荷物

最近、好みの記事が少ないので買うことがめっきり減った『歴史群像』ですが、今回は「北方十字軍」があるということなので買ってきました。記事は荒川佳夫氏。荒川佳夫氏って、架空戦記もの書いてる人だと思いますが、こういう記事もちゃんと書けるのですね〜。

この前、歴史群像シリーズから出た、第一次世界大戦の本とか面白そうですね。まあ、時間ないから買わないけど。あと、『図説 縄張のすべて』ってやつも面白そう。これのヨーロッパの城バージョンとか出してくれないかな。

参照サイト
歴史群像
http://rekigun.net/

関連記事
キリスト教が支配するヨーロッパの中における異教。B・ジョーンズ&N・ペニック『ヨーロッパ異教史』
http://xwablog.exblog.jp/7249842
ハンザとルーシの無視しえない関係のために。『ドイツ・ハンザの研究』高村象平という記事
http://xwablog.exblog.jp/7695992
麻生たん、リトアニアのスギハラハウスを訪問、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7695848
同名の本は何か副題をつけるようにして欲しい。『イヴァン雷帝』トロワイヤとスクルィンニコフ
http://xwablog.exblog.jp/7751504
[PR]
by xwablog | 2008-03-14 23:48 | 書庫
<< 時空を行き来する魔女アルマが関... 古代ローマを舞台に少年奴隷の全... >>