デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
あたしの生命を吸って戦って・・・。佐藤健悦&吉野弘幸『聖痕のクェイサー』第4巻
どうも〜。最近、自分の生活に限界を感じはじめてる馬頭です。

【写真で見る世界のいま】独立したコソボを歩く
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080224/erp0802241408001-n1.htm
面白くもない微妙な写真しかない。

ロシアでもオレオレ詐欺!? 日本の手口に酷似(MSN産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080223/erp0802230858000-n1.htm
こんな馬鹿な犯罪にひっかかるのは日本人だけかと思ってましたが、よもや。
そういや、友達の知り合いのおばさんがひっかかって500万も騙されてとられたと聞いた時は吃驚しました。

JAL機、離陸時に誤進入=自衛隊基地誘導路に−小松空港(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008030401089
ここって『僕はイーグル』でネタにされてた民間と空自が共用してる空港だったっけ? ほんと簡単にテロにあいそうな空港か。私めはどこの空港だって、周辺には対戦車地雷を埋めておくべきかと思うのですが、それ以前の問題か。

多発する銃犯罪 写真特集(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/d2?p=gun00101&j4
先月、日本でこんなのが押収されていたとは! あれ? でも、改造ライフルってことは、本物じゃないのか?

それはともかく。
「聖痕のクエイサー」・・・じゃない「聖痕のクェイサー」だ。

聖痕のクェイサー第4巻

『聖痕のクェイサー』第4巻

(佐藤健悦&吉野弘幸。秋田書店。チャンピオンREDコミックス。2008年。552円)
「双子を使い学校で襲撃を仕掛けて来た水銀のクェイサー・クイックシルバーの魔女・エヴァ・ブラウン。彼女は織部まふゆ(おりべまふゆ)から秘密を聞き出すため、同級生たちをなぶりはじめる。カーチャも再生者の双子相手に足止めされ、サーシャは罠だらけの校内を急ぐのだった・・・」


秋田書店の赤い核実験場」と呼ばれる『チャンピオンRED』においても、上位を争う大胆描写を見せるこの『聖痕のクェイサー』ですが、4巻に入っている話が某国において発禁指定を受けてしまったようです。一般誌掲載のはずなのにそんなくらいエロさ全開のこの作品ですが、戦いはとうとう強敵・ナトリウムのクェイサーと大ボスであるアデプトの教主・黄金のクェイサーの登場という段階に入ってきました。
それにしても、クイックシルバーの魔女はエヴァ・ブラウンというネタも入れてるし、カーチャがぶっつぶした教団は、ラスプーチンの鞭身派(フリスティ)の系統だったという感じに、歴史ネタを盛り込んでて、まったくもって侮れない作品ですね。読むにつれ思うのですが、この作品は全体的に、「バトル」「エロ」「オタク」「ロシア・歴史」の四つの要素が、話の中に上手い具合に盛り込まれてて、非常にバランスの良い作りになってます。ほんと凄いなぁ。

参照サイト
秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
hydra-ca(吉野弘幸公式)
http://www.hydra-ca.com/

関連記事
母乳を飲んでパワーアップ! 13歳の少年が吸いまくる。吉野弘幸&佐藤健悦『聖痕のクェイサー』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/8121862/
サドロリ幼女カーチャと少女剣士リジーが登場。吉野弘幸&佐藤健悦『聖痕のクェイサー』第2巻。
http://xwablog.exblog.jp/8121864



デジタル・クワルナフ サイト・トップへ     →web拍手・コメントはこちらへ
[PR]
by xwablog | 2008-03-04 23:22 | 史劇
<< ソ連・東欧の政治ジョークがいっ... 二律背反の聖なる都が占領される... >>