デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
テロリストに占拠された核基地を奪還せよ。スティーヴン・ハンター『真夜中のデッド・リミット』上巻
web拍手レス

>ハーディング大統領も僅かにアフリカの血を引いていたらしいですよ。
情報ありがとうございます。
混血説は中傷との話もあるようですね。なんにせよ、黒人であることが問題になるような時代だったわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ二ヶ月、ずっと体調悪かったんですが、今日は特に鼻水とくしゃみが凄い。この手の症状ははじめて。明日の残業までには治ればいいけど。

オバマ氏に「暗殺の懸念」 支持者らの不安を米紙報道 、(エキサイトニュース)
http://www.excite.co.jp/News/world/20080226113526/Kyodo_OT_CO2008022601000265.html
この前友達たちと飲んでた時にも話に出た。「アメリカって国は凄いな。黒人が大統領になっただけで殺しちゃおうとか思うやつがいるんだから」とか。まあ、いろいろあるだろうけど、まずは選挙に勝たないとね。
ところで、根本的にオバマって黒人って分類でいいんだっけ? 古い法律だと、母親が白人だけど、確か32分の1の黒人の血が入ってれば黒人だったけ?(かなりうろ覚え)

「敗者はロシアか」@モスクワ(asahi.com)
http://www.asahi.com/international/president/kansenki/TKY200802260192.html
一応ロシアも選挙中。

最近毎日ニュースになってるイージズ艦衝突の話ですが、いくつか突っ込みたいところがあるものの、とりあえずコレだけは。

石破防衛相、イージス艦「あたご」艦長の責任に言及
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080219-1263180/news/20080226-OYT1T00402.htm
石破防衛相が「艦長が東京湾に入るころに仮眠をとっていたことは決して望ましいことではない」と述べたそうですが、これっておかしくないかな、とか思いました。なんていうか、そもそもどんな船舶であれ、艦長がいるいない程度のことで、船のひとつも避けられないってのが変じゃないかと。そんな程度の運用能力で戦争なんて出来るのか? 軍艦なのに漁船ひとつ対処できないってのは大問題じゃないかな。他の国と戦争してる時に、船長だけは戦闘で指揮がとれないような負傷をしたり死亡したりしないとか、このイージス艦だけは攻撃されないとか、そんな前提があるのか? 国防大臣がこんなこと言うってのはどうなんでしょう。

それはともかく。

真夜中のデッドリミット


『真夜中のデッド・リミット』上巻
(スティーヴン・ハンター。訳/染田屋茂。新潮社。新潮文庫。1989年。667円。395ページ)
「米国の奥深い山奥にある米空軍の戦略核ミサイル基地がテロリストたちによって占拠されてしまう。デルタ指揮官のプラー大佐をはじめ、国防のエキスパートたちがこの超難度の緊急事態に立ち向かう。しかし、敵の正体はつかめず、目的も不明。事態は混迷したまま、最悪の制限時間へと迫っていくのだった・・・」

まあ、冷戦末期の作品なんで、米ソの対決みたいな感じにもなってきたりとかそんな内容。


参照サイト
新潮文庫
http://www.shinchosha.co.jp/bunko/
ザ・シューター 極大射程
http://www.shooter-movie.jp/

関連記事
奥野さんの記事「バトゥのロシア遠征」も載ってる。『コマンドマガジン』vol.79 チンギスハン特集
http://xwablog.exblog.jp/8099527/
『pen』2007年8月1日号・特集・ロシア航空宇宙庁・NASA現地取材 宇宙へ
http://xwablog.exblog.jp/7440310
コロリョフVSフォン・ブラウン!ロケット開発競争ドラマ『宇宙へ 冷戦と二人の天才』テレビ番組
http://xwablog.exblog.jp/7387562
西洋の起源はここらへんにもあるのですよ。トゥールのグレゴリウス『フランク史 10巻の歴史』
http://xwablog.exblog.jp/7896763
[PR]
by xwablog | 2008-02-27 22:19 | 史劇
<< この前のロシア展の時にロシアと... 奥野さんの記事「バトゥのロシア... >>