デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
超びびった。秋葉原で会社の人に遭遇! あと『AppleScriptリファレンス』と『新ゼンマイびゅんびゅん』
これは古い記事です。

---------------------------


2006年12月27日

秋葉原のまんだらけで会社の人に遭遇したらば、そうもなるさ!

この日は外で会社の人とはち合わせしそうになってドッキリしました。

最近は自分の中で「これは込み込みの値段だから」というのがよく使われるいいわけとなっています。「どこかに買いに出たとして、交通費込みで考えるとちょうどそれ位の値段だから」とか、「(将来的に)我慢した分を足すと、このくらいの値段だから」とか。そういう「込み込み」。

だから、本とかもついたくさん買ってしまったりもするというもの。
そういうワケで、またやってしまいました。




この前、とはいっても2週間ほど前ですが、ついついこんなに本を買ってしまいました。だいたいが漫画ですが、いつもより普通の本の比率が多いです。
まあ、この時は同人誌上げたばっかりで、勢いよく買ってしまいました。



この中で一番の掘り出し物はAppleScriptもの。

『AppleScriptリファレンス』



『AppleScriptリファレンス』
(こばやしゆたか&AppleScriptリファレンス制作委員会。ソフトバンクパブリッシング。1999年。3800円)

書店では見かけないので、2年くらいずーっと探してました。AppleScriptの用語集みたいなものですが、用例とかが分かりにくく直接書くのには適してないけど、網羅してるのですごいお役立ち。
今年の夏ころに手に入れた『新ゼンマイびゅんびゅん』と足して使うとなんとかなります。



『新AppleScriptでゼンマイびゅんびゅん!!』



『新AppleScriptでゼンマイびゅんびゅん!!』
(掌田つやの。アスキー出版局。2000年。1600円)

作例がおおくて分かりやすいです。これも古本で買いましたが、CDがちゃんとついてたのでよかったです。

あと、読んでみたかった『寵妃ロクセラーナ』を入手。まだ読んでないけど。



それに面白いのでは、スペインのザビエル城のパンフみたいのを手に入れました。




『ザビエル城 スペイン芸術コレクション 日本語版』

ナヴァラ州のお城。石器時代からの歴史が詳細に載ってます。カラー写真多数。
イエズス会の創立メンバーのひとりで日本にも宣教に来た、フランシスコ・ザビエルはこのお城のバスク人の城主の息子です。『ピルグリム・イェーガー』みたいに子供の頃のフランシスコが美少年だったかどうかは不明。

他にもたくさん漫画手に入れたのでそれはまた別に記事を書きます。


参照サイト
まんだらけ
http://www.mandarake.co.jp/

Posted by 管理人・馬頭 at 07:16 |Comments(2) |TrackBack(0) | 雑記 , 漫画 , 本

この記事へのコメント

(蒸しぱんさんのコメントが有った。)

>MAD理論で口にすることはあるまい
何も語らず握手しあえればよいのですが。自分も店に入る時は特に緊張しますね。いや、ほんとは仲良くなりたいんですが、会社で互いの立場が微妙なもんで・・・。

ともかく、趣味のかぶる人間とは行動範囲もかぶりまくりで、秋葉原での遭遇がたびたびということも。世界セマー。

>持たざる経営
ウチはご存知の通りですので、イイワケはまったく無駄な状況です。
こっちはライトの用に、引き出しあけると発火するような仕掛けをしときたい。凄い良く燃えますよ〜
Posted by 管理人・馬頭 at 2006年12月28日 16:38


---------------------------

関連記事
ついカッとなって買った。今も後悔はしてない! なんとiMac買いましたよ。前との差があって快適過ぎ。
http://xwablog.exblog.jp/7727973
書痴たちのこの生き様を見よ! 迷惑この上ないから! COCO『今日の早川さん』
http://xwablog.exblog.jp/8044843/
[PR]
by xwablog | 2006-12-27 04:08 | 書庫
<< 当初の想定から外れて、餅とか食... ありのままにいう。この本はめち... >>