デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
ポンペイで死んだ妻の生まれ変わりはこんなに可憐な男の子! 草凪みずほ『NGライフ』第1巻
古い記事です。

ーーーーーーーーーーー

2007年07月07日
ポンペイで死んだ妻の生まれ変わりはこんなに可憐な男の子! 草凪みずほ『NGライフ』第1巻

憎たらしい日本
もう・・・こいつらはなんでもいいんじゃないのか? 反射的に吠える犬みたいなもんで。

それはともかく。
『花とゆめ』連載中のこの作品はいろいろ私的に嬉しい作品となっています。

NGライフ01


『NGライフ』第1巻
(草凪みずほ。白泉社。花とゆめコミックス。2006年。390円。印刷/図書印刷)
「冴木敬大(さえきけいだい)は普通の日本の高校生。しかし、彼には西暦79年に南イタリアのポンペイで死亡したという前世の記憶がった。その時シリクスという青年だった敬大は、最愛の妻セレナがいた。そして、ある日、敬大の家の隣に引っ越してきた人物こそが、そのセレナ生まれ変わりなのだと確信する。問題はそのセレナの生まれ変わりが、佑城裕真(うじょうゆうま)という男子中学生ということなのだった・・・・」


西暦79年、ヴェスヴィオス火山の噴火で壊滅した古代のイタリア南部の街ポンペイ。そこに暮らし、そこで噴火に巻き込まれて死んだ人達が、現代に生まれ変わるというネタなんですが、その前世の記憶を持っている人が、(当初は)敬大ひとりしかいないため、敬大ひとりだけが悶え苦しむというラブコメ。
前世の記憶の無い裕真は、ことあるごとに抱きついたりの奇行に走る敬大を変態扱い。敬大も男だと分かってはいるのだが、セレナの面影が現れるたびに大暴走。このままいくとホモになってしまうというジレンマ。
さらには、かつてポンペイでシリクスとして暮らしていた時に、親友だったロレイウスは、クラスメイトの芹沢美依(せりざわみい)として生まれ変わっていたりもします。芹沢は敬大のことが好きなのですが、敬大としては彼にかつての親友を見ているので、どうにもいい仲にはならずじまい。こちらの場合は、現代的には大変良いが、前世的にはやはりホモということに!
この2人の間に挟まれ、どたばたしまくるおもしろ前世ラブコメ。この前、久々に『花とゆめ』買ったら載ってたので気になって読んでみた。やきもきさせるこの感覚が楽しい漫画です。

さらに、この漫画のテーマというか全体の関係の組み上げ方が非常に興味深い。性と記憶といったことに関するネタが絶妙なんだと思う。まだ簡単に説明できないけど、これは今後とも目がはなせない作品となりそうです。

そういや、「前世もの」で一大ムーブメントを起こした『ぼくの地球を守って』はこの『花とゆめ』連載作品でしたね。

ちなみに、ポンペイが舞台の漫画といえば、『ヤングアニマル』連載中の『セスタス』がありました。ひとつの章だけでしたが。

作者の草凪みずほ氏は、あの『闇の末裔』の松下容子氏のアシスタントだった人だそうです。確かに絵柄が少し似てるかも。

参照サイト
花とゆめ
http://www.hanayume.com/hanayume/
インタビュー(花とゆめ)
http://www.hakusensha.co.jp/mangaq9902/31_kusanagi/interview/index.html

Posted by 管理人・馬頭 at 01:35 |Comments(2) |TrackBack(0) | 漫画<歴史> , 漫画<少女_女性_BL> , ラブコメ

この記事へのコメント
とりあえずホモに見えるような行動は慎むべき——しかし、しかし。
前世の友人がかわいすぎて絶対自分なら乗り換えるな——とか思ったり。
花とゆめは男でも楽しめる作品が多くって好きです。

ところで馬頭さんは紫堂 恭子さんをご存じですか?(クワルナフブログのログを読みきっておりません、取り上げてたらすいません)
オリジナルな歴史を紡いでいますから史実好きのかたにはちょっと向かないかもしれませんが、視野の広い(村の視点から描いた作品から世界的な作品など)『辺境警備』から始まった一連の世界観は歴史もの好きorファンタジー好きにおすすめです。
Posted by みよっち at 2007年07月07日 23:57
>紫堂恭子
『辺境警備』は有名な作品みたいですね。しかし、実はまだ未読です。今度、読んでみようかと思います。
私も歴史好きとかありますが、ハイファンタジーももちろん大好きなので、けっこうなんでもイけますよ。
Posted by 管理人・馬頭 at 2007年07月08日 00:54

ーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事
一目見て楽しく簡単に理解する歴史地図。『地図で読む世界の歴史』古代ギリシア、ローマ帝国。
http://xwablog.exblog.jp/7834858
転生を繰り返すクレオパトラの願い。星野之宣『妖女伝説』第1巻
http://xwablog.exblog.jp/7435918
深紅の魔女が秘めた聖宝をめぐる旅。麻木未穂『黄金の魔女が棲む森』第1巻。ローマ帝国が舞台のラノベ。
http://xwablog.exblog.jp/8032370/
[PR]
by xwablog | 2007-07-07 22:08 | 史劇
<< 新古書店のBOOK OFF(ブ... 女子校を舞台にした少女たちの恋... >>