デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
バルカンで核が使われるとかいう状況がピンとこないけど、ネタにしてる作品を最近ふたつ見た。
どうも。馬頭です。
今日、ちょっとだけ秋葉原に行ったんですが、休日に行くと「もう二度と行きたくない」とか思うのに、平日だと「近くに住めば便利だな」とか思ってしまいますね。

ギリシャ正教会トップの大主教、69歳で死去(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200801280030.html
「ギリシャ正教会の最高指導者、フリストドゥロス大主教が28日、アテネ郊外の自宅で死去した。69歳だった。」

浅野忠信、アカデミーノミネート「最高にうれしい」(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=ent_30&k=2008012500751
「モンゴルの英雄チンギス・ハーンを描いた作品で、カザフスタン・ロシア・ドイツ・モンゴルの合作。」
そういや、まだ『蒼き狼 地果て海尽きるまで』は観てないや。

最近、部屋片付けのためにたくさん漫画処分してるのですが、せっかくなので布教のつもりでいい漫画は人にあげてます。『ブラックラグーン』とか『ガウガウわー太』とか『D-gray man』とか『皇国の守護者』とか全巻まとめてあげちゃってますが、あげる前に再読してます。『ガンスリンガーガール』もあげちゃうことになったので、通しで読み直したんですが、4巻でジャン&ジョゼ兄弟の妹であるエンリカが「行かないで! 今は放射能とか危ないっていうし・・・」というシーンがあって、バルカンで核が使われたとかそういう設定なんだといまさら気づきました。

相田裕『GUNSLINGER GIRL』第4巻


相田裕『GUNSLINGER GIRL(ガンスリンガー・ガール)』第4巻

「かつて逃がしてやったことがあるマリオ・ボッシが裁判で証言することになり、彼の身内を護衛する必要ができた公社。ヒルシャーとトリエラはマリオの娘マリアを守るため、彼女の家に滞在して誘拐を計画している組織が動くのを待っていたのだが・・・」
メディアワークス--------電撃コミックス--------2004年-------550円

やっぱ、いい漫画です。これ。ピノッキオ編と「パスタの国の王子さま」編ではまたも泣けた。
この漫画、三度買い直してますが、たぶん、また読みたくなって買っちゃうんだろうな~。あと、アニメの第二期はまだ観てない。はやくDVDでないかな。

しかし、バルカンで核ってのはいまいちピンとこない状況なんですが、そういや『ピースメーカー』もその可能性についてネタに使ってたし、この前読んだ『虐殺器官』はそれが話の引き金になってましたね。

伊藤計劃_虐殺器官


『虐殺器官』

(伊藤計劃。早川書房。ハヤカワSFシリーズJコレクション。2007年。1600円)
「シェパードが所属するアメリカ情報軍特殊検索群i分遣隊は、911以後の状況における暗殺を実行する部隊として行動していた。彼らは度々、ジョン・ポールという男を暗殺するために派遣されたが、彼はその都度行方をくらませる。しかも、ジョン・ポールがいる地域には必ずといっていいほど内戦や虐殺が起こるのだった。それには何らかの関連があるはずなのだが・・・」

まあ、この話の世界では、印パ間の戦争でも戦術核が使われたようです。バルカンよりもこっちの方が状況としてはわかりやすいし、可能性としてはまだこっちの方が大きいような。
戦術核やら核テロは今世紀中に使用されそうな気がするんですが、最初はどこになるんでしょうか。ある程度以上の力がある国とその隣国との間で使われるのが一番ありそうですが、アメリカが核テロをやられることはなさそうですね。むしろ、アメリカ側が戦術核とかどうでしょう。今の熱い状況が長引けば、中南米で使われるとかも。

そうそう。
話変わりますが『D-gray man(ディーグレイマン)』も読み直してて今更思いましたが、エリアーデとかクロウリーとか出てくる話って、舞台は東欧なんでしょうかね。

D-gray man


『D-gray man(ディーグレイマン)』

(星野桂。集英社。ジャンプコミックス)



ミランダの時がドイツだから、そっから東に向かって、東欧あたりだとは思うけど。まあ、これも「仮想19世紀末」て設定なんで、実際の世界とは違うだろうけどね。エリアーデとかクロウリーって、名前がまんま過ぎてどうだろうとかちょっと思いました。
しかし、この漫画も通しで読んでみると、やっぱり面白かったですね。なにより絵が非常に素敵ですし。『週刊少年ジャンプ』で今読んでる漫画ってこれの他にあと三つくらいしかないです。

参照サイト
戦術核兵器 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%A1%93%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8
JEWEL BOX
http://www.remus.dti.ne.jp/~jewelbox/
ガンスリンガーガールアニメ公式
http://www.gunslingergirl.com/
第弐位相
http://d.hatena.ne.jp/Projectitoh/
早川書房
http://www.hayakawa-online.co.jp/
アレイスター・クロウリー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF
%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC
ミルチャ・エリアーデ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E
3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%87

関連記事
ゲバラの若き日の姿を描くロードムービー。ガルシア・ベルナル主演『モーターサイクルダイアリーズ』
http://xwablog.exblog.jp/7985331/
質が高い上にやりたい放題の『BLACK LAGOON(ブラックラグーン)』のアニメ。かっこいいぞ。という記事
http://xwablog.exblog.jp/7695901
[PR]
by xwablog | 2008-01-28 21:20 | 日記
<< イラン原発にロシアの技術とか5... エムスとの戦いの中、雷鎚の魔女... >>