デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
アルメニアの教会建築の素敵な雰囲気!歴史的な経緯等。『アルメニアにおけるキリスト教建築の展開』
古い記事。

---------------------------

2006年07月05日
アルメニアの教会建築の素敵な雰囲気! 歴史的な経緯も面白そう。『アルメニアにおけるキリスト教建築の展開』

暑い。室内がすぐに暑くなるし、毎朝汗まみれで起きる。
本当は毎日アイス食べたいです。
一応、冷凍庫の中に常時ストックはあるのですが、本当に毎日食べるわけにもいかず、我慢してます。
今日は雨なので少し涼しくていいかな。

それはともかく。こんなネタも。
ロシア旅行中に、いくつもの番組を録画予約しておいたのですが、これもその中のひとつ。

『アルメニアにおけるキリスト教建築の展開』
〔担当講師:篠野志郎(東京工業大学教授)〕
「1,2世紀ごろ、アルメニアにキリスト教が伝来し、世界に先駆けて301年に国教となった。アルメニア共和国とその周辺地域には、古くから独自のキリスト教文化が栄え、今も中世の教会堂建築が数多く遺されている。これらアルメニアのキリスト教建築は、東西の文化が融合されたものと一般的には理解されている。アルメニアの建築様式は、東方キリスト教会建築のなかでも、きわめて重要な系統のものであり、東工大の篠野教授は、1998年から、6回にわたって実地調査を行い研究を続けている。調査の過程で得たビデオや写真を用いて、アルメニアの地で独自に展開されたキリスト教建築を紹介する。」(HP-PDF記事より抜粋)


これが凄かった。録画しておいて正解でした。映像も話も興味引かれることばかり。
アルメニアの教会の歴史とそうなった経緯についての話や、ビザンツの教会との比較についてや、調査した時の話、現在、教会がうち捨てられたかのような状態になっている現状の話といったものが語られました。
アルメニアの教会は、ビザンツやロシアのものとも似てはいるけど、また独特の様式があってとても素晴らしいです。ロシアの小さい教会みたいに内部は狭く、天井の一部が高いものがあったりします。また、ロシアの教会などでは十字形を教会の外観にも取り入れますが、アルメニアだと内部に構築して、外観は意外にスラッとしてたりします。スマートというかなんというか。ともかく格好良い。

講師の篠野志郎氏は建築史とかが専門の方で、アルメニアやビザンツ、日本の近代建築とかについて研究されてるそうです。本は出してない?みたい。

そういや、実は、以前にユスティニアヌス帝ものの本を買って、その中にハギア・ソフィアの図面か何かがあった覚えがあるんですが、それはそれ以来見てない。ギリシア正教系の教会や、ビザンツ・アルメニアの建築に関する本って無いかな〜。
「アルメニアにようこそ」ではアルメニア関係の本としてこんなのをあげてた。

「アルメニア」「地理」2000年5月号特集 古今書院。「埋もれた古代王国の謎」-幻の国ウラルトゥを探る-Boris Piotrovskii 加藤九祚訳 岩波書店。「カフカースの諸民族」 北川誠一。「中東世界」 岡崎正孝編 世界思想社。「中東キリスト教の歴史」中東教会協議会編 日本キリスト教団出版局。「民族の問題とペレストロイカ」高橋清治 平凡社。「閃光のアルメニア」-ナゴルノカラバフはどこへ-。南コーカサス歴史紀行・中島偉晴 神保出版会。「ジェノサイド」-20世紀におけるその現実-。トルコによるアルメニア人に対するジェノサイド。Leo Kuper 高尾利数訳。法政大学出版会。「モーセ山の四十日」 Franz Werfel。福田幸夫訳 近代文藝社。「世界史のなかのマイノリティ」田村愛理 山川出版社。「トルコのもう一つの顔」小島剛一 中央公論社
(サイトより抜粋。)

参照サイト
放送大学
http://www.u-air.ac.jp/
篠野研究室
http://www.enveng.titech.ac.jp/sasano/
アルメニアの建築文化(アルメニアへようこそ)
http://homepage3.nifty.com/armenia/architec.htm
 
Posted by 管理人・馬頭 at 11:51  |Comments(2) |TrackBack(0) | 歴史 , TV番組

この記事へのコメント

こんにちは、はじめまして
今日たまたま同番組の再放送を見て、釘付けになりました。私はイスラム圏の建築文化に興味があったのですが、アルメニア建築は大事なのになかなか触れる機会がなかったのです。番組を見て興奮してしまいました。

このブログおもしろいですね。歴史は全然疎いのですが御紹介いただいてる本やマンガ、少しづつ読んでみようと思いました。また遊びに来ます。ありがとう!
Posted by Enok at 2006年08月17日 21:25

>Enok さま
どうも。はじめまして。本来は歴史サイトの付属ブログのはずなんですが、どうも趣味全開でやってしまいまして、9割が漫画ネタとかいう感じですが、よろしければこれからもよろしくおねがいします。

>アルメニア教会
今日も放映してましたね〜。イスラム建築も素敵ですが、このアルメニアの教会はまた独特の素晴らしさがありますよね。
外観もこぶりながらギュっとしまった存在感があり、細部まで見ごたえありますし。
ここらへんを紹介した本がほんと出てこないものか・・・。

放送大学の特別講義は何度も使われるから今後何回もチェック可能ですので、他の方もぜひ。

Posted by 管理人・馬頭 at 2006年08月17日 23:14

---------------------------
[PR]
by xwablog | 2006-07-05 02:17 | 日記
<< 残りのネタまとめて。マケドニア... 18世紀末のロシアに漂着した大... >>