デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
中国とウクライナの武器取引のこと。あと江畑先生の本。という記事
古い記事です。

---------------------------
2006年07月04日
中国とウクライナの武器取引のこと。あと江畑先生の本。

ロシアやらを歴訪してた麻生外相が帰ってきましたが、ウクライナ寄った時にこんなこと言ってました。

麻生外相、ウクライナ外相に対中武器輸出の懸念表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060701-00000313-yom-pol
「麻生外相は1日午前(日本時間同日午後)、ウクライナ外務省でタラシュク外相と会談した。(中略)。麻生外相は、ウクライナの対中国武器輸出について、「東アジアの安全保障環境に与える影響を考え、慎重に対応してもらいたい」と述べ、懸念を示した。」
(Yahoo!ニュース。読売新聞七月2日記事より抜粋。)

ロシアに次いで二番目に中国に対する武器輸出が多いそうです。通常兵器ってありますが、どこらへんまで指すんでしょうね。ウクライナの大型輸送機を買ったという話はありますが、他のは?



そういえば、少し古い本ですが、武器市場のこととかは江畑謙介先生が書いたこの『兵器マフィア』が面白かったです。

兵器マフィア


『兵器マフィア 武器秘密取引の内幕』
(江畑謙介。光文社。1992年。1400円)

サダム・フセインに「スーパーガン」を作ってあげようとしてたバル博士の話とか、南アフリカの自走砲ライノの開発と輸出の話、それにイスラエル建国にまつわる戦車入手と魔改造物語が面白い。どれも、プロジェクトXでやればいいくらいの面白さです。

あと、これ読んでると、自分的熱烈希望の自衛隊へのスホーイ導入とかってそうそうありえなさそうだなとか分かってしまって残念。
兵器が頻繁な部品の補充やメンテナンスを必要とする以上、両国間の緊密な関係を作らざる得ないので、そう簡単に乗り換えられないし、アメリカから武器買うことを利権としてるヤツもいるでしょうし、そこらへんも障害に。

そうだ。中国といえば。
昨日、とらのあな池袋店の前あたりで、女装コスプレの中国人男性2人を見た。まあ、台湾人かもしれないけど。

参照サイト
日本周辺国の軍事兵器
http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%c3%e6%b9%f1%b6%f5%b7%b3
解放軍報
http://www.chinamil.com.cn/



Posted by 管理人・馬頭 at 02:06 |Comments(0) |TrackBack(0) | ロシア・CIS , 本 , 軍事


---------------------------


関連記事
アメリカがインドに武器売却予定。F18とF16。とかニュース記事でした。
http://xwablog.exblog.jp/7280674/
私はこれを見てて八輪に開眼しました。『世界の装輪装甲車カタログ』という記事
http://xwablog.exblog.jp/7457742/
[PR]
by xwablog | 2006-07-04 02:03 | 書庫
<< 安彦先生も歴史好きだからこーゆ... ロシアのニュース番組の話。けど... >>