デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
ヴァイキングの物語。舞台は1013年のイングランド! 『VINLAND SAGA(ヴィンランド・サガ)』第3巻
これは古い記事です。

---------------------------
2006年11月04日
ヴァイキングの物語。舞台は1013年のイングランド! 『VINLAND SAGA(ヴィンランド・サガ)』第3巻

今日、ブックオフで隣りで漫画を立ち読みしてる小学生高学年か中学生くらいの男の子が、山本英夫氏の『殺し屋1』を残酷シーンだけ選んで読んでるのを見た。やはり小さい時は怖い物見たさというかそういうのってあるんじゃないかと。でもぎゃあぎゃあ言うやつらの中には、このことだけを取り上げて、「漫画が子供に悪影響を!」とか言いだすんだろうなぁ。

それはともかく。
アフタヌーン』連載分がとうとう発売されましたよ。『プラネテス』とは違った幸村作品の魅力がいっぱいですよ。


『VINLAND SAGA(ヴィンランドサガ)』第3巻


『VINLAND SAGA(ヴィンランドサガ)』第3巻

(幸村誠。講談社。2006年。562円)
「父トールズを殺されたトルフィンは、父を殺したアシェラッドの傭兵団に残り、アシェラッドをつけ狙い続ける。そんなトルフィンも15歳となりいくつもの活躍を見せるようになる。1013年、イングランドへと侵攻したデンマーク軍の中にあったアシェラッドたちは、ロンドンを包囲するも、立て篭もった敵軍の抵抗によって容易には陥落しない。そこには同じくヴァイキングで豪勇で知られるトルケルがいたのだった。そこでアシェラッドはトルフィンにトルケルの首を取るように言うのだが・・・」

元々『週刊少年マガジン』にて不定期連載されていたものが、あまりにもペースがつかめなかったのか、続かず、結局月刊誌の『アフタヌーン』へと移籍することになりました。ですから、単行本も2巻分までは新書サイズで出てましたが、『アフタヌーン』になってから、今まで出ていた分もB6判になって出し直されています。私は当然、週マガ時代の新書サイズを即買ってました。買い直しはしないことに決定。
2巻の最後はトルフィンの父親トールズがアシェラッドに殺されるところで終わりますが、3巻はいきなり1008年からはじまります。でもこの1008年の話も導入に過ぎず、話の中心は1013年のロンドン襲撃からはじまります。スヴェン双叉髭王の軍勢の中にアシェラッドたちも入ってロンドン攻め。しかし、のっぽのトルケルのめちゃくちゃな活躍によって陥落させないまま撤退することに。これを追撃するトルケル。残存包囲部隊の大将であるクヌート王子はトルケルの捕虜になり、アシェラッドたちはこれを奪還するため奇襲をしかけます。

今までの部分ではあんまり歴史的背景とかはっきりとは出てこなかったですが、ここらへんになるとバンバン出てきますね。
巻末にも「トルフィンの航路」という今までの流れが描いた地図があります。

そうそう、本編とは離れた話として、「特別編 はたらくユルヴァちゃん」が載ってます。そういえば、新装判の方の一巻と2巻には、ユルヴァが出る4コマ漫画が載ってるらしい。それが読みたい人は、新装版を読むべし。

ところで、巻末にアシスタント紹介がありますが、熊谷杯人氏の絵はどっかで見たような気が。あと高見知行氏のサークル『限界通信社』はコミケ・コミティアに参加とのこと。もしかして本を見たことあるかも。

そういや、11月22日あたりから『イブニング』のコミックスのフェアです。何か特典がついたと思います。この時に買うべし。私めも『少女ファイト』買おうとかちょと思ってます。


参照サイト
アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/
ヴィンランドサガ特別予告編サイト(少し重い)
http://kodansha.cplaza.ne.jp/e-manga/common/whatnew/vinland/
限界通信社
http://members2.jcom.home.ne.jp/gen_kai/top.html
北欧史の時間(無限空間)
http://www5b.biglobe.ne.jp/%7Emoonover/2goukan/north-s/hokuou.htm
ヴァイキング(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%
AD%E3%83%B3%E3%82%B0


Posted by 管理人・馬頭 at 22:49 |Comments(1) |TrackBack(1) | 漫画<歴史> , ヨーロッパ

---------------------------

新書サイズで出た週マガ版は、最近本屋には置いてない。


関連記事
イブン・ファドランの北方旅行を元にした冒険小説。マイケル・クライトン『北人伝説(ほくじんでんせつ)』
http://xwablog.exblog.jp/7598791/
ヴァイキングたちの取引についての考え。熊野聰『ヴァイキングの経済学 略奪・贈与・交易』
http://xwablog.exblog.jp/7560019/
ヴァイキングの財宝を発掘したり四川省でキノコ巡って銃撃戦したり
http://xwablog.exblog.jp/7166170
スパルタVSペルシアのガチンコ勝負! DVD『300(スリーハンドレッド) 特別版2枚組』が発売
http://xwablog.exblog.jp/7499530/
[PR]
by xwablog | 2006-11-04 01:52 | 史劇
<< 内戦の混乱の中で生きる少年と少... 首都圏を巡る混沌とした戦いの中... >>