デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
ケルト神話とゲルマン神話の紹介本。健部伸明と怪兵隊『虚空の神々 Truth In Fantasy VI』
はいはーい。給料が三割減ることが決定した馬頭でーすッ!
あまりにもムカついたので無理くりハイテンションではじめて見ましたが、すっきりするどころかより怒りが沸き上(ry
もう、これが呑まずにいられるかッ! とか言いたいのですが、よりによってちょうど今、熱と鼻水でくらくらで、この状態でお酒呑んだらヤバいですから・・・。
うう、今日はもう寝る。明日の朝は起きたくない。もう、給料が上がるまで目が覚めなければいいのに。

そういうわけで、寝る前にちょっと記事書いておく。

虚空の神々 Truth In Fantasy VI


『虚空の神々 Truth In Fantasy VI』

(健部伸明と怪兵隊。新紀元社。1990年。1800年。イラスト/亜蘭善久、田中光、土橋敬彦。343ページ)
第1章 ケルトの神々
霧の彼方の民ケルト/ケルト神話の周辺/ケルト神話の世界観/アイルランド神話の世界観/来寇神話/(諸神の紹介)/神々の終末と永遠の国 ティル・ナ・ノーイ/エリン神話年表
第2章 北欧/ゲルマンの神々
北欧/ゲルマン神話の周辺/北欧の創世神話/北欧神話の世界観/(諸神の紹介)/神々の黄昏ラグナロク/北欧神話年表
参考文献


懐かしい。
アイルランド関連の本を見てるうちに読み始めたのですが、久々に読んでみたら、神話の内容をだいぶ忘れてました。
新紀元社が出してる『Truth In Fantasy』のシリーズの本当に初期の初期の本で、アイルランド神話と、北欧神話、ゲルマン神話を扱っています。
「はじめに」の冒頭で、「最近ファンタジーという言葉が、人々の間に、徐々に浸透しつつあるように思われます。もちろんこれは、『ドラゴンクエスト』を初めとするコンピュータRPGが人気を博しているためであり、それに付随して、ゲームの背景世界となっているファンタジー・ワールドに興味を持つ人が増えているためでしょう。」と書いてありますが、なんか時代を感じる一文ですね。もう17年も昔の本なんだから当たり前ですが、その頃は、簡単に読める神話とかの本がぜんぜん無かった時代なので、これはありがたい本でした。
そんなことを思いつつ、楽しく読み返しています。

ちなみにこの本で紹介されている神様は次の通り
ケルト系
ダーザ・モール、オーマ・グランアネッヘ、ダヌー、ブリーイッド、ヌァザ・アーケツラーヴ、ディアン・ケト、コルウ・クヮレウィーヒ、コールプレ、モールフィース、ブレス、キアン、ルー・ラヴァーダ、エクネ、リル、マナナーン・マクリル、ボーアン、イーンウス、ミイール、バイヴ・カハ
北欧/ゲルマン系
オージン、ヴァーリとヴィーザル、バルドル、ホズ、ヘルモーズ、ブラギ、イズン、ヘーニル、フリッグ、フッラ、フリーン、グナー、ディース,ソール、マグニ、モージ、スルーズ、ウッル、ティール、ニョルズ、フレイ,フレイヤ、エーギル、ヘイムダッル、ロキ

健部伸明氏の名前、ずっと「建部」かと思ったら「健部(たけるべ)」でいいみたいでした。

これ読んでたら、なんか『クリスタル・ドラゴン』(あしべゆうほ)読みたくなってきました。
けど、現在はこの前web拍手でどなたかが教えてくださった『サラゴサ手稿』を読んでるので、また今度かな。

あ、新紀元社のサイト見てたら、Truth In Fantasyのシリーズ『騎士団』というのがこの前出てますね。欲しい。

参照サイト
新紀元社
http://www.shinkigensha.co.jp/
アイルランドの神話と妖精(エールスクエア)
健部伸明website
http://takerube.fc2web.com/

関連記事
それまでのアイルランド史観に一石を投じた一冊。ショーン・オフェイロン『アイルランド 歴史と風土』
http://xwablog.exblog.jp/7573861/
『指輪物語』などの挿し絵が生で見れる。カナダ大使館でのジョン・ハウ展に行った時の記事
http://xwablog.exblog.jp/7387394
中世ヨーロッパのお城の魅力を分かりやすく紹介する。『ヨーロッパものしり紀行 城と中世都市編』
http://xwablog.exblog.jp/7276176
戦うことを厭わない女戦士の戦い。吉原昌宏『ニムロッド NIMROD』の紹介
http://xwablog.exblog.jp/7310640
キリスト教が支配するヨーロッパの中における異教。B・ジョーンズ&N・ペニック『ヨーロッパ異教史』
http://xwablog.exblog.jp/7249842

思ったより時間かかったな。
[PR]
by xwablog | 2007-10-16 03:50 | 書庫
<< イブン・ファドランの北方旅行を... 中国の国名の漢字の意味を調べて... >>