デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
中世を舞台に諸国が覇権を争う!ヨーロッパ最高皇帝を目指せ!『Knights of Honor(ナイツオブオナー』
日曜だけしか休みが無いというのにまたほとんど寝てた馬頭です。てか、雨のせいでいろいろ断念ですよ。

だいたい二時間ちょっとくらいやった『ナイツオブオナー』の進み具合は、ほとんど防戦一方という辛い時間でした。
昨日終わった段階で諸国の中の最大勢力になったのですが、狙っていたバルカン西部を支配するクロアチアとの戦いを継続しようとした途端、ファーティマ朝とオスマントルコが攻めて来て(なんて組み合わせだ・・・)、領土の東西の端で両面作戦を強いられるという苦境に。さらに国庫の収支が何度もマイナス気味なってビクビクしながら戦い続けました。数少ない司令官は君主の世代交代のせいで消費してしまい、また一から育て直しだし。でも、この辛い戦争が続いたおかげで、捕虜の身代金で最終的にはかなり裕福になりました。やはりこのゲームは戦争を常に継続してないと駄目ですね。むしろ初期の方こそたくさん戦争しないと。こうして二時間耐えたかいもあって、なんとかパンノニアとボスニアをクロアチアから奪って今日は終了。なんかクロアチアむちゃくちゃ強かったし、しつこかった。

そういうわけで、現在やってるこの辛いけど楽しいというマゾっ気を喚起してくれるゲームの紹介でも。

ナイツオブオナー


『Knights of Honor(ナイツ・オブ・オナー』

(SUNFLOWERS。株式会社ズー。2004年。3990円)

中世のヨーロッパおよび地中海世界を舞台にした建国シム。どこかの国の君主となり、周囲の国々と戦って勢力を拡大し、最後は「ヨーロッパ最高皇帝」の称号を獲得するか、全ての領土を征服すれば勝ち。紀元1000年(初期),紀元1200年(最盛期),紀元1350年(後期)の三つの時代を選べる。リアルタイムストラテジーなのでまったく気を抜く暇がないほどめまぐるしくやる必要があります。
Koeiの武将が山ほど出て来るタイプのシミュレーションとは違い、使える部下は最大9人。全員を司令官にするわけにもいかないので、実質3〜5程度の部隊を上手く配置して戦わないといけないので、いつまで経ってもシビアな状況が続きます。というか、国土が広くなればなるほどカバーしきれなくなってきて辛くなるという。それに敵の司令官を捕虜にすると、自分の部下の割当枠に一時的に入れないといけないので、捕虜をとりたかったらスペースをひとつあけとかないといけない。なんか理不尽だ。捕虜は重要な収入源なので捕虜にしないわけにもいかないし。
国力の増強は各種の施設の建設によってなされますが、これがまた前提条件を必要とするタイプでしかもお金が異常にかかりなかなかアップグレードできない。初期のうちはほんとに国庫の最大の収入源は捕虜って、なんてゲームだ。
内乱が非常に頻繁に起こり、むしろ外国との戦争より多い。この内乱を鎮圧するために、常に部隊が国内をうろうろうろうろしてなきゃいけない。
とにかく、お金が足りない危機がずっと続くゲームで、武将も移動しまくるゲーム。
しかし、ここまで文句言っておいてなんですが、むちゃくちゃ面白いゲームです。やってる間中、手がいっさい抜けない危機また危機の連続と、その処理をいかにうまく捌いて余裕を作り、それによって国を拡大させていく。何かしてなきゃいけないという流れがほとんど止まらず、止めるに止められない、強い中毒性があるのです。

このゲームは、いろいろな特性やゲームの方向性とかを把握するまでが大変だけど、はじめは大国でやればなんとかなります(たぶん)。ちなみにゲームレベルは初級で。中級ですら激ムズ。西暦1000年頃を舞台にしたシナリオだと、ビザンツ帝国が間違いなく最強。ここなら余裕もってやれる。1200年のシナリオだと、神聖ローマ帝国がいいかも。どの時代でも異教の国はお金が厳しいので避けておいた方がいい。現在、馬頭のやってるゲームだと1350年のシナリオで「黄金のオルド」を選んだんですが、とにかくお金の無さに苦しめられてます。
戦争は戦闘まで遊べるけど、戦闘そのものを全部やってたら時間かかりすぎなので、戦闘はほぼ委任してます。なるべく二対一の状況になるようにして戦う、なんてのは理想論。領土獲得の時だけは贅沢に司令官を集めて一気に。
広い領土の比較的安全な地域、戦線の後背部全体は、たった一人の司令官に守らせたりする。兵の種類が騎兵だけで構成されていれば、移動が非常に速いので、モンゴル騎兵ユニットだけ与えたりして。
けど、やっぱり無茶なゲームだ。部下の数をせめて倍くらいにして欲しかったなぁ。ただ、このゲームの緊迫感が部隊数の少なさで演出されている部分もあるので、あまりいても駄目かも。
とにかく、絶妙なバランスで作られ、必死のバランス感覚で生き抜く、そんなゲームです。非常に面白いので、特に中世史とか好きな人にはオススメ。

そういや、このゲームのマルチプレイには、歴史上の戦い、ってのがあって、ペイプス湖の戦い(氷上の戦い)とかニコポリスの戦いをやれるんだ。ウチはネットで繋いでないので、やれませんが。てか、いつか一度くらいはやりたいなぁ。


参照サイト
ナイツオブオナー公式
http://koh.zoo.co.jp/news.php
ナイツオブオナー記事(4Gamer.net)
http://www.4gamer.net/patch/demo/knightsofhonor/knightsofhonor.shtml
ナイツオブオナー紹介(4Gamer.net)
http://www.4gamer.net/DataContents/game/1199.html

関連記事
ナポレオン戦争を再現する。RTSの傑作『Cossacks II(コサックス2)』。仏軍敗ってクトゥーゾフ気取りさ。
http://xwablog.exblog.jp/7494868/
久々にKoeiのゲームやりたくなった。PC用『三国志VIII』廉価版。シミュレーションとしてはいいが
http://xwablog.exblog.jp/7480633
Koei『BLADESTORM(ブレイドストーム) 百年戦争』が本日発売。これは、プレステ買おうか迷うじゃないか。
http://xwablog.exblog.jp/7372841
スパルタVSペルシアのガチンコ勝負! DVD『300(スリーハンドレッド) 特別版2枚組』が発売
http://xwablog.exblog.jp/7499530/
映像が50分も追加されてます。blu-ray『KINGDOM OF HEAVEN(キングダム・オブ・ヘブン) ディレクターズ・カット版』
http://xwablog.blog20.fc2.com/blog-entry-283.html
[PR]
by xwablog | 2007-10-01 05:40 | 史劇
<< 警察官による報復テロとその暗闘... 皇太子アレクセイの遺骨、ウクラ... >>