デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
スパルタVSペルシアのガチンコ勝負! DVD『300(スリーハンドレッド) 特別版2枚組』が発売
昨日は待ちに待った『300』のDVDの発売日でしたので、さっそく購入。

300スリーハンドレッドDVD


『300(スリーハンドレッド) 特別版2枚組』

(アメリカ映画。原作/フランク・ミラー。監督/ザック・スナイダー。配給/ワーナーブラザーズ。出演/ジェラルド・バトラー、ロドリゴ・サントロ、レナ・ヘディー、デイビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガン、マイケル・ファスペンダー、トム・ウィズダム、アンドルー・ブレビン、アンドル−、ティアナン)
「紀元前480年。南部ギリシアの軍事国家スパルタに、ペルシア帝国からの使者がやってくる。彼らは服従を求めるが、スパルタ王レオニダスは、その使者を殺し、奴隷になるよりも戦うことを選ぶ。しかし、買収された神官たちによって戦うことを禁じられてしまう。だが、レオニダスは自分の親衛隊300人を率いて北の防衛地点・狭隘な山道まで向かうのだった。彼らはそこに陣取り、たった300人で100万の大軍の前に立ち向かう・・・」

前にも解説したので、内容はそちらを参照。
テルモピュライの戦いは100万対300人のガチンコバトル。F・ミラー『300(スリーハンドレッド)』その1
http://xwablog.exblog.jp/7489963
テルモピュライの戦いは100万対300人のガチンコバトル。F・ミラー『300(スリーハンドレッド)』その2
http://xwablog.exblog.jp/7489973

いやいや、男臭いこと極まれりな作品ですが、そこもいい。映像的な面白さとかはたまらないほどです。
雄叫びを挙げ、動きまくりながら戦う男達。なぎ倒される敵・敵・敵。
前、映画館で見た時ほどの迫力はありませんでしたが、今度は何度も見れるので、細かいところをチェックしつつ、繰り返し見ようかと思います。
久々に見て思いましたが、思ってたよりもさらに話が単純で、展開も速い。まあ、分かりやすくてよかったですが。
結末も上手いこと盛り上げてくれて最後まで楽しめました。色々言われてますが、頭使わないで楽しいとこだけ楽しめるのであれば、これは面白いですよ(変な日本語だ)。オススメ。
もちろん、前の記事で書いたような点とか見てみれば、ちょっとアレなんですが、そこらへんはまた別の楽しみ方でいけます。そういう意味でもオススメ。


参照サイト
300
http://wwws.warnerbros.co.jp/300/
デジタル・クワルナフ
http://www.toride.com/%7Edigxwa/
アケメネス家の系図
http://www.toride.com/%7Edigxwa/digxwaFiles/genf/g_akemenesu.htm

関連記事
テルモピュライの戦いは100万対300人のガチンコバトル。F・ミラー『300(スリーハンドレッド)』その1
http://xwablog.exblog.jp/7489963
テルモピュライの戦いは100万対300人のガチンコバトル。F・ミラー『300(スリーハンドレッド)』その2
http://xwablog.exblog.jp/7489973
廃虚なのに壮麗なる街。シルクロード紀行No.18ペルセポリス
http://xwablog.exblog.jp/7280616
アレクサンドロス大王の生涯を描く超大作。映画『ALEXANDER(アレキサンダー)』のDVDをとうとう
http://xwablog.exblog.jp/7261234
アカイメネス朝(Achaemenes。アカイメネス家)_用語辞典
http://xwablog.exblog.jp/7174480
アメコミ原作のテルモピュライの戦いを映画化『300』。かなり不安な内容か?という記事
http://xwablog.exblog.jp/7489985
[PR]
by xwablog | 2007-09-27 06:59 | 史劇
<< 小さくなってしまった大鬼・ガゴ... ナポレオン戦争を再現する。RT... >>