デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
女装の騎士が活躍する漫画『シュヴァリエ』。アニメ化なのは冲方作品だからね。という記事
これは古い記事です。

---------------------------

2006年03月26日
女装の騎士が活躍する漫画『シュヴァリエ』。アニメ化なのは冲方作品だからね。

『マガジンZ』最新号にて夢路キリコ氏の連載中の漫画『シュヴァリエ』のアニメ化が発表されました。前号の予告に「来号で重大発表が!」とかあったので、冲方丁氏だし、アニメ化だろうな〜、とか思ってたら、やっぱりアニメ化。
ひゃっほう、待ってました。ずっとこれの話したかったんだ。

『シュヴァリエ』公式
http://www.chevalier-deon.com/





『シュヴァリエ』

(夢路キリコ/画・冲方丁/原作。講談社。1〜2巻)
「ルイ15世治下の18世紀のフランス。王の密命を受け、パリで暗躍する『詩人』と呼ばれる異能の力を持つ敵を打ち倒す美貌の女騎士『シュヴァリエ・スフィンクス』。彼女の正体は実は、その弟たるデオン・ド・ボーモンだったのだ。彼は女装し、姉であるリアの霊を自らに降ろすことによって詩人たちを打ち破る力を得るのだった。」

うーむ、漫画の方も読んでますが、これは面白いですよ。18世紀のフランスで活躍した実在の女装の騎士デオンを主人公にしてあります。ネタ的にも女装がうまいこと物語に絡むようになってますし、当時流行してたオカルティックなネタも含みつつ、美麗な絵と面白い展開で読ませる話になってます。

アニメ化は、Production I.Gと松竹だそうです。全24話。東京国際アニメフェアの時に発表があったらしい。監督は古橋一浩氏、キャラデザは尾崎智美氏。公開は2006年の夏から。放送は、えーと・・・WOWOWかよ! 見れぬ・・・。

ところで、ちょっと気付きましたが、このブログの検索機能。記事の「続きを読む」に該当する内容に関しては検索してくれて無い(?)みたいです。中途半端な検索機能つけおってからに。

参照サイト
夢路キリコ公式
http://homepage3.nifty.com/ATOMIC/
Production I.G
http://www.production-ig.co.jp/
その中のシュヴァリエの記事
http://www.production-ig.co.jp/contents/works_sp/32_/s00_/001768.html
2ちゃんねるでの話はこれ。
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1142305562/l50


Posted by 管理人・馬頭 at 00:27

---------------------------

一応放映したみたいだけど、なんか話題になってませんね。ネタにもされないし。
どうなってんだろ。
[PR]
by xwablog | 2006-03-26 00:24 | 史劇
<< 成田にてお見送り。奥野帝の帰還... 低賃金労働者の供給か高年齢労働... >>