デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
勇気を出してはじめてのamazon。便利なようでいてそうでもないのは自分のせい。
web拍手へのレス
>虐殺器官のイラストは「佐伯経多&新間大悟」です。
情報ありがとうございます。
この二人は『SFマガジン』系の作品などでの仕事が中心のようですね。『虐殺器官』の表紙は上手いし、なんか淡々としていていいです。サイトとかは持ってないみたい。美大系の半分画家・イラストレーター的な作家さんかな。てか、二人組?

ーーーーーーーーーーーーーー

一応ここに書いておきますが、過去記事をエキサイトのブログに持って来た時、過去記事のコメント部分の自分以外のコメントをそのまま載せるはどうかということだったのですが、説明だけに書き直すのがめんどいのでそのまま載っけることにしました。蒸しパンさんは事前に、なかったことにしてくれ、と言われてましたので、これからも消してきますが、他の人もそうして欲しい場合には言ってくださいね。

巡洋艦ワリャーグの記念碑除幕=日露戦争に参加、数奇な運命たどる−英
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007090900091
なんだろ、これって日本の英霊とやらの記念碑をなぜか東南アジアに立てるような感覚なのかな?

イカロス出版がまた偏った本出してました。『フィンランド軍入門』って・・・・。また齋木伸生氏ですので期待できる一冊ですね。(ミリタリー選書のシリーズです)
あとイカロスは、『どくそせん』(内田弘樹氏。イラストはEXCEL氏)という独ソ戦を解説した本も出すそうです。場所によってはもう出てるかも。これ、『萌えよ戦車学校』みたいな本らしいです。

『虐殺器官』という小説が面白いとかいう噂。ん、表紙のイラストは誰だろ?


私、ちょっと長めの記事とかだと、だいたい一時間くらい掛かって作ってるわけなんですが、とあるblogの人は私の長文よりも長い記事を毎日書いててそれでいて、15分で作ってるとか。
やっぱりキー打ちの速さとかよりも、頭の回転数とかの方が問題なんだな。

それはともかく。
この短い記事は、作るのに20〜30分もかかった。




この前、はじめてamazonなるところで買い物をしました。
ジュンク堂をはじめ、大きめの本屋にも無いし、古本屋にも無いし、買うに買えなかったので、あまりネットで物を買うというのは好きじゃないのですが、やってみました。
翌週もしくは翌々週には届くことになったのですが、当日、午前中といいながら、12時半くらいに持ってきたらしく受け取れず、結局、曜日とか日時とか、私の生活サイクルのどこでも受け取ることができないことが判明して(部屋に人がいない時間が配達可能時間にぴったりあってしまう・・・)、集配所まで取りに行くはめになりました。隣駅まで行ったので、結局送料に相当するものが高くついた感じか? 思ったよりかはつかえねーな、アマゾン。

けど、手に入れずらい品を手に入れるのにはかなり便利でもある。どうしようもない時とかは使ってみよう。




ところで郵送用の箱、スペースが無駄過ぎ。一冊おくるだけなのに。



ちなみに買った本はこれ。

女騎兵の手記


『女騎兵の手記』

(N.A.ドゥーロワ。新書館。1990年。2000円)
19世紀初頭のロシアに実在した、男装し騎兵として祖国戦争に従軍した女性ドゥーロワの書いた半自伝的物語。
冗談みたいなホントの話がもとになっていて、完全な自伝というわけじゃないのですが、本人が書いているのでかなり実際に近いことがあったりそう思っていたりしたんじゃないかと。
凄い面白い本です。それに私的にもずっと注目していた事案と被るので興味深かったです。
イラストがいのまたむつみ氏だという点も面白い。


ともかく、これで洋書を含め今まで手に入らなかった本が手に入るようになったわけですが、なんというか、最近、本が増え過ぎて本当にやばい。今までのヤバさというのはまだ余裕があったのですが、現在のは本当にヤバい。はっきり言ってこれ以上買ってる場合じゃないです。
実は、知り合いの中でも私より酷い人たちがいたのですが、その中の二人が最近になって本を処分するとか言い出しまして、そうなると私もウカウカとしてられないわけで。(そういえば、この前、別々の知人からそれぞれ「床に本を敷いて寝るしかないな」と言われました)
そういうわけで、今日は部屋の片付けをしようかな、などとし始めたら、物が多くて移動ができないので、片付けそのものが出来ませんでした。こうなったら、目につくいらない物は片端から処分していくしかないかな。問題は近場に良い古本屋が無いことだけど、どうしよう。うーん、ブックオフはなぁ・・・


参照サイト
amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/
新書館
http://www.shinshokan.co.jp/
イカロス出版
http://www.ikaros.co.jp/

関連記事
図書館のいらない本。配ってたので貰ってきたけど、貰うにしても、やり過ぎた、という記事
http://xwablog.exblog.jp/7420234/
東池袋に新しい図書館。新中央図書館開館。巨大ではないけど、今風の構造。あと樺山紘一の講演。
http://xwablog.exblog.jp/7300145
[PR]
by xwablog | 2007-09-10 00:01 | 日記
<< デュマレスト・サーガシリーズの... 真田と柳生の超絶技巧と異能の壮... >>