デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
コロリョフVSフォン・ブラウン!ロケット開発競争ドラマ『宇宙へ 冷戦と二人の天才』テレビ番組
古い記事。

---------------------------
2006年03月19日
コロリョフVSフォン・ブラウン!ロケット開発競争ドラマ『宇宙へ 冷戦と二人の天才』

NHKで放映されるイギリス制作の宇宙開発史のドラマ、『宇宙へ 冷戦と二人の天才』がめちゃくちゃ面白いです。

『宇宙へ 冷戦と二人の天才』
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/spacerace/index.html

ドイツ敗戦からはじまる米ソのロケット開発競争。事実を元にして作られた上質のドラマが今、NHKでやってますよ。今日、第1回「ロケット開発」を見ましたが、すごいドキドキしました。

『宇宙へ 冷戦と二人の天才』
(BBC。2005年。原題『Space Race』)
「敗色濃厚なドイツの中で危機感を募らせるフォン・ブラウン。すでに彼のことは米ソ両国に知られ、どちらもが先に彼を手に入れようと必死に。そんな中、シベリア送りになっていたソ連の技術者コロリョフは、かつて彼を告発し、強制労働所へとおいやった本人の推薦により、ソ連軍によって確保されたV2ロケットの解明に当たることに。米軍に投降し、アメリカに行ったフォン・ブラウンが、なかなかロケット開発に乗り出せないでいる中、コロリョフは失敗できない状況で開発を続けるのだが・・・。」


放映日は本当は一日前だったんですが、NHK民営化とかの会議の放映で延びたんです。前の日はいきなり予定変わっててガックリでしたが、今日見てみて最高な気分になりましたよ。『プロジェクトX』のなんとヌルいことよ。『プロジェクトX』には収容所も無ければ処刑も高圧的な上官もスターリンへの報告も無いじゃないか。

次回は来週の金曜深夜に2回連続と、その次の日、土曜深夜に1回。全4回です。
見逃すべからず。

て、見逃すべからず、で思い出したけど、この前の日曜日には『NHKアーカイブ』の「チャウシェスク政権の崩壊・市民が撮った革命の7日間」がやってたじゃないか〜。あああ、葬式とか重なった上に身内のいい加減な提案に惑わされて見逃してしまった〜。これ、再放送は無いからなぁ・・・。無念。
 
Posted by 管理人・馬頭 at 03:55 
---------------------------
[PR]
by xwablog | 2006-03-19 01:22 | 史劇
<< 森羅博物館にようこそ。『C.M... ヴォルガ・ブルガール史で見えて... >>