デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
東池袋に新しい図書館。新中央図書館開館。巨大ではないけど、今風の構造。あと樺山紘一の講演。
はいはーい。今日は早くに帰らされて焦燥感いっぱいの馬頭がやってきましたよ。あわわわぁぁ。

それはともかく。
池袋に新しい図書館が出来ました。中央図書館。独立した建物の図書館ではなく、サンシャイン60の近くに出来た新しい高いビル、ライズアリーナビルの4階と5階に入っています。

池袋中央図書館


右側の背の低い方がライズアリーナビル。高い方はマンションのエアライズタワーです。
Yahooマップ




池袋中央図書館


このビルの一階はこんな感じになってて、左の手前に見えるのは、日立の入り口。店じゃなく、事務所みたいの? で、エレベーターでしか基本的には図書館に行けない。階段ないですか?って聞いたら、非常用だから、って言われました。ちなみに、一応ここのエレベーターの近くに返却ポスト有り。




池袋中央図書館


これが館内。入り口部分が少し狭いけど、内部はこんな感じで広く、奥行きもあります。5階部分は四階ほど広くない。
大量の机とかも設置されてて、勉強してる人でいっぱいでした。
歴史の本のコーナーとかは、まだまだ空きがあるし、品揃えも前の中央図書館とそれほど代わり映えしないいたってノーマルなものでした。もっとマニアックな品を入れてほしかったけどなぁ。
全体的に清潔で探しやすく通路の幅も狭過ぎはしないので、なかなかいいかも。
視聴覚コーナーとか、CDとかビデオとか漫画も置いてあります。あとライトノベルもヤングアダルトコーナーとしてありました。良かったのは、五階部分に、大判の本が何冊も見やすいように置いてあったこと。これは見てていいのがあったので、楽しかった。




豊島区中央図書館


これは自動で本の貸し出しとかが出来る機械。バーコードを読み取ってくれるので、自分でかざすわけです。
これは便利かもしれない。今回はカードが新しくしなきゃいけなかったので、使えなかったけど、今度はやってみます。
当日、新しいカードを作る人で行列がありました。もう時間たったし平気かな。

で、この図書館で、九月くらいに、樺山紘一氏がやってくるという話があったはず。講演してくれるので、今から申し込みすれば間に合うかな?

1. 講演会・昼の部/「知の蔵を開く」— 古代アレクサンドリア図書館から豊島区まで —
◇日時…平成19年9月11日(火曜日) 午後2時〜3時30分
http://www.city.toshima.tokyo.jp/oshirase/event/200709/0709-06.html

なんで火曜日? 祭日だったっけ?
とりあえず、24日までにハガキで申し込むみたいですね。早めにやっとこ。


参照サイト
豊島区立図書館
http://www.library.toshima.tokyo.jp/
東池袋に蔵書数25万冊の「新中央図書館」が誕生
http://www.walkerplus.com/ikebukuro/event/20070712library.html
[PR]
by xwablog | 2007-08-16 00:44 | 日記
<< 『キエフ公国史2』の見本が届き... ノヴゴロド州で爆弾テロ列車脱線... >>