デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
お城・要塞の本で、洋書を持ってた。『FORTRESS』。ブックフェアで買ってきたよ。
今日は久しぶりに奥野さんと高田さんと会合。しかし、会った場所の秋葉原の魔界ぶりには参った。最近は酷いので怖くてあんまりいかなかったのですが、日曜はやっぱやばかった。見てられない。あと、無くなってる店とか多かった。どうなるんだこの街は。

それはともかく。
先日取り上げた、『ヨーロッパものしり紀行 城と中世都市編』で思い出しましたが、こんな本をこの前手に入れました。

FORTRESS THE CASTLES AND FORTIFICATIONS QUARTERLY


『FORTRESS THE CASTLES AND FORTIFICATIONS QUARTERLY』
(ISSUE No7。1990年。)

洋書で、お城の解説の本。古代から近代、第二次世界大戦まで、各時代からひとつふたつピックアップして紹介してます。
かなり大雑把。でもその中でも紹介してるものが興味深かったりしました。




これ、どこで手に入れたかというと、この前、7月の8日にやってた2007年の「第14回東京国際ブックフェア」の会場で買いました。




場所は東京ビッグサイトの西館二つ使ってやってました。







そして、その一部に洋書安売りコーナーがあったのです。
まあ、こんな洋書持って来るところは、日本でも限られたものでして、やっぱりというか、当然というか、西山洋書の商品でした。もとは1910円のものが500円で買えました。








会場では面白いものがたくさん見れましたが、アドビも来てて、Illustratorの最新版の紹介をしてました。アンカーポイントが摑みやすくなるとか、透過効果出せるとか、とうとう消しゴムパスツールとかもつくとか!
他の企業のも非常によかったのですが、いろいろ考えさせられること多し。







で、終わったあと、ちょっと思いついていつもコスプレ会場になってるところに行ってみました。
あの広場に人がこんなに居ないのははじめて見た。駐車場としてちゃんと使ってる。


参照サイト
東京国際ブックフェア
http://www.bookfair.jp/
西山洋書 航空機・鉄道・自動車・船舶・軍事洋書専門店
http://www.nishiyama-yosho.co.jp/

関連記事
中世ヨーロッパのお城の魅力を分かりやすく紹介する。『ヨーロッパものしり紀行 城と中世都市編』
http://xwablog.exblog.jp/7276176/
[PR]
by xwablog | 2007-08-13 03:30 | 書庫
<< 17世紀イタリア絵画、コルトー... エウメネスのはじめての戦い。パ... >>