デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
キバヤシくんも真っ青。異常気象が止まらない。NHKスペシャル『気候大異変』という記事
古い記事
もう、どうにもならない世界の気候のこと。

---------------------------
2006年02月28日
キバヤシくんも真っ青。異常気象が止まらない。NHKスペシャル『気候大異変』

先週の18日・19日に続けて放映されたNHK『気候大異変』が面白かったですね。IPCC前議長のロバート・ワトソンが案内役になって、未来の地球を襲う異常気象を解説するという番組。海洋研究開発機構のスーパーコンピューターがシミュレートする未来の気候が、驚くべき未来像を教えてくれます。
将来、世界がこのままの発展を続けた場合、100年後、地球の二酸化炭素量が約3倍、もしも全世界が最も効率的でエコロジカルな生活をしたとしても約2倍になるそうです。もちろん温暖化はどんどん進んで、気温は世界平均で4.2度上昇。努力して環境が比較的悪化しなかったとしても、日本は台湾みたいな亜熱帯になって、夏が2ヶ月延びるとか。気温の上昇によって、世界の気候は不安定になって、カトリーナ級の暴風雨が現在よりもガンガン起きるようになり、日本にもやってくるそうです。気温の上昇によって世界のほとんどの土地で農作物の収穫量が落ちるとか、海水面の上昇で陸地がどんどん減ってくといったまったく悲壮な未来の姿が見えてきます。



異常気象の常態化。まさにここ数年はそのはじまりの時期なんじゃないかと言ってました。
そういえば、このレイテ島の地滑りもそれに関係するんですかね。

地滑りで2千数百人死亡か 比・レイテ島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000273-kyodo-int
「フィリピン中部の南レイテ州(レイテ島)セントバーナード付近で17日午前9時(日本時間同10時)ごろ、豪雨で大規模な地滑りが発生、住宅や小学校など多数が土砂に埋まり、一つの村全体がほぼ壊滅状態になった。」(Yahooニュース。共同通信。2006年2月17日より抜粋。)

これ、昨日のニュースでは生存者はほぼ皆無だそうで、捜索打ち切りになったとか。100年後には降雨量は一度に多量に降るそうです。降雨日が減るであろう地域でも、降雨量自体は増えるそうだから、どこでも災害が起きやすくなるんだろうなぁ。
ちなみにレイテ島のは違法伐採のせいという説もあるとか。

レイテ島地滑り 原因は「違法伐採」か「豪雨」か?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000006-maip-int
「フィリピン・レイテ島のギンサウゴン村の地滑り現場では、20日夕までに死者76人が確認されたが、依然として1000人以上が行方不明のままだ。地滑りの原因をめぐり、南レイテ州政府や専門家は豪雨と直前の地震による「自然災害」との見方を示す。しかし、同地方では長年、違法な森林伐採が続いてきたという。洪水発生の経緯から、住民の中には違法伐採説も根強く、当局の説明への疑問の声も上がっている。」
(Yahooニュース。毎日新聞2月21日より抜粋。)

目先の利益万歳!
現在のエネルギーシステムが良くないとは、前々から言われてきたことですが、それでも今までにできたことといえば低い目標の設定と「そのことについて会話をする」という合意だけ。結局優先されるのは自己の利益だけ考える人間の言うことですからね。たぶん、このまま皆して協力して努力するなんてことにはならず、足をひっぱりあって状況は最善とはほど遠い結果を得ることになるでしょう。

そういえば、シベリア全土は温暖化によって耕作に適した気候になるそうだけど、そうなったからといってあの土壌がすぐに耕作に適した土になるんでしょうかね。前に放送大学の番組で見ましたが、溶けた永久凍土の後には不毛な沼沢地が出来るとか言ってましたし。そうそう、北海道は住みやすくなるそうなんで、移住するなら北海道です。

『気候大異変』の中で気になったのは、海水面の上昇で土地が無くなる話をしたのに、日本でどこがどれくらい水没するか全然言わなかったです。もしかして、土地の価値が下がるじゃないかと文句を言われるのを避けたのか? 土地を買う人は100年後に無いとわかってる土地なんか絶対買わないだろうしな。

番組の中で何億人もの「環境難民」が出るって言ってました。よりよい土地を求めて大量の人間が移動する時代。紛争がそこら中で起き、とてつもなく不安定な世界になるようです。ベトナムなんて広大な土地が水没するので3300万人が難民になるとか。日本にもやってきて『ガサラキ』や『攻殻アニメ』や『裸者と裸者』みたいな移住者問題が起きたりして。
あ、そういや『タクティカル・ロア』の設定で巨大低気圧が太平洋上に居座る、ってのもなんか異常気象ネタですね。

こうした未来像を提示されて、それを知った子供たちがどんな未来像を抱いて大人になるかは興味深いですね。自分的には『北斗の拳』のような世界が来ちゃったりするのかとかすり込まれてますが(ドラえもん的未来イメージは印象が薄いです)、まあ、そうはならない様子。

参照サイト
気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
海洋研究開発機構
http://www.jamstec.go.jp/

Posted by 管理人・馬頭 at 01:21

この記事へのコメント
蒸しパンさんのコメント。エコなことが、エコじゃないことについて。

自然環境が時代によって結構違うのはともかく、今度のは人間の活動のせいではないかも、というのは少し楽観しすぎのような気はします。
もっとも、今は温暖化が進んでるけど、地球がすぐにでもかつてのような氷河期に入ったっておかしくはないという話もありますし、100年後はどうなるか分かったもんではないのですが。

太陽発電とか風力発電がまったく「クリーン」だなんてことはありませんが、対処両方に使うよりかは省エネルギーに使った方がよさそうですね。もっとも、省エネルギー化を促すために使ったとしても、それに見合う効果は出なさそう。
そうだ、あれだ。無公害・完全リサイクルのシズマ・ドライブを!

暖房無しで30度とは恐ろしい。熱暴走しそう。
Posted by 管理人・馬頭 at 2006年03月02日 23:49

蒸しパンさんのコメント。エコとやらの間抜けぶり。

>回らない風力発電装置の羽根を、夜になるとライトアップする
なんですかそれは〜。最低です。

>原子力
え、ドラえもんってそうなんですか? あんな神経の細いロボットに融合炉なんかつんじゃ駄目ですよ。
Posted by 管理人・馬頭 at 2006年03月04日 02:15
---------------------------
[PR]
by xwablog | 2006-02-28 01:46 | 日記
<< アメリカがインドに武器売却予定... はじめて食べてみたロシアパン。... >>