デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
はじめて食べてみたロシアパン。という記事。

古い記事。

------------------------
2006年02月26日
はじめて食べてみたロシアパン。

この前はじめて「ロシアパン」なるものがあるのを知り、さっそく食べてみました。



ロシアパン(ヤマザキ。105円)
「ふっくら焼き上げたボリュームたっぷりのパンに溶かし砂糖をかけました。」

タダ単に砂糖をかけただけのパンで、これといった特徴も無いです。大きいことを除けば。すごいデカいです。キーボードと同じくらいの大きさ。
なんでこれが「ロシア」パンなのかというと、どうやらロシアや東欧でよく作られるタイプのパンがこういった形だから、といことらしいです。食パンとかみたいに四角くないのは、東欧などではライ麦を使うからグルテンが充分じゃなく、ふっくらと膨らまないからこのような形に作ることが多いんだそうです。

パンの話と関係ないですが、今テレビでやってる『ハムナプトラ』見てます。見るまで『スターゲイト』と混同してました。はじめて見たけど、面白いですね。ベタベタなんだけど、押さえるべきところはちゃんとしてて、楽しめました。
結局『ジャーヘッド』も『ホテル・ルワンダ』も見てません。そろそろ『ナルニア国』もはじまっちゃいますよ。それに『シリアナ』も。どうしよう。


参考サイト
山崎製パン株式会社
http://www.yamazakipan.co.jp/
ヤマザキ「パンの街かど」
http://www.yamazakipan.co.jp/special/library/main4.html#q44
海苔の山
http://homepage3.nifty.com/norinoyama/index.html
コストパフォーマンスdeパン
http://homepage3.nifty.com/norinoyama/try/try_1_no1.html

Posted by 管理人・馬頭 at 22:54

この記事へのコメント

蒸しパンさんからコメント。シベリアケーキが永久凍土をイメージしてるわけじゃないとのこと。

べるちゃんさんからコメント。なつかしいとのこと。


速水さんからコメント。学生時代お世話になったパンだと。あと『ハムナプトラ』がヒロインが荒木飛呂彦っぽいと。


>シベリアケーキ
カステラで羊かんを挟んだやつですね。なんで「シベリア」なのか調べてみましたが、凍土からの連想かシベリア鉄道からの連想という説があるそうです。む、無理があります。
今でもどこかで買えるんでしょうかね。

シベリアケーキ
http://home.t05.itscom.net/siberia/siberia.htm

>ベルちゃん さん
はじめまして。ここの管理人の馬頭といいます。
ロシアパンは年配の人なら知ってるみたいですね。いや、自分も知っててもおかしくないはずなんですが、今まで全然知らなかったです。
でも、もっと大きかったって、凄い大きさですね。今でさえでっかいのに。

>黒糖ロシア
名前が凄いですよね。なんでも黒砂糖がかかってるロシアパンらしいのですが、商品名が「沖縄黒糖ロシア」というのがあるようです。沖縄でロシア。ホントになにがなにやら。

>ハムハプトラ
明朗快活(笑)
まさにそんな感じですね。久々に分かりやすい上に面白くみせてくれる映画でした。眼鏡ヒロインは少し古くさいタイプの美人なのがまた良いですよね(監督が意図してそうしたのかも?)。確かに荒木飛呂彦キャラっぽいです。
Posted by 管理人・馬頭 at 2006年02月28日 01:05

使者さんのブログでもこのロシアパンがとりあげられていました。
http://constantinople.txt-nifty.com/envoy/2006/02/post_9e97.html

自分もファミリーマートで見つけたんですが、今はもう置いてないみたいですね。
人気?
Posted by 管理人・馬頭 at 2006年03月04日 02:30

---------------------------
[PR]
by xwablog | 2006-02-26 01:45 | 日記
<< キバヤシくんも真っ青。異常気象... 大前提が偏見に満ちた記事の書き... >>