デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
今度の『鬼武者』は結城秀康が主人公。『DAWN OF DREAMS』、という記事
古い記事。
ちなみに、ゲームだけど、分類は「史劇」にしておいた。

--------------
2006年02月15日
今度の『鬼武者』は結城秀康が主人公。『DAWN OF DREAMS』

とうとう発売となった『鬼武者』シリーズの最新作、PS2ゲーム『新・鬼武者 DAWN OF DREAMS』ですが、ズバババッサリ感を味わえる戦国サバイバルアクションゲームとなっているようです。
一番はじめの鬼武者しかやってませんが、なんか画像がえらくきれいになったような。

今回の鬼武者で注目なのは、主人公が結城秀康だってところってとこでしょうか。結城秀康っていっても、自分には『花の慶次』に登場したのの情報しか知らない。家康の息子で秀吉の養子、名門結城家の家督を継ぐことになった人物だから、そんな名前らしい。舞台は1598年だから、秀吉もやっつけるんでしょうね。でも、三成も秀吉といっしょに幻魔と関わってるみたいですから、どうするんだろう。

マイナーな戦国キャラを主人公にするのは、なんとなく『炎の蜃気楼』(桑原水菜著。集英社)思い出しました。あれは主人公が上杉景虎が転生した少年でしたね。北条氏康の息子で、上杉謙信の養子だという人物。

新・鬼武者
http://www.capcom.co.jp/shin_onimusha/

『新・鬼武者』が出るのに合わせてか、『新・鬼武者』の漫画化単行本が出てました。吃驚したことに、『ウルトラジャンプ』で柳生ものを描いてた矢口岳氏が作者でした。ちなみに矢口氏は『剣客異聞録 甦りし蒼紅の刃 サムライスピリッツ新章』というサムスピの漫画化もやってます。この人の漫画は面白いので、この『鬼武者』も読むつもりです。

ところで、今日は親と久々に電話で話したんですが、ホントに話のポイントが合わなくて参ります。
月末には一旦帰宅予定。

Posted by 管理人・馬頭 at 05:30

--------------
ゲームここ一年やってないよ。
あと、矢口岳氏は今度、『マガジンスペシャル』に読切り作品描く。また侍もの。
[PR]
by xwablog | 2006-02-15 01:13 | 史劇
<< タバスコ中瓶と無敵屋と牛乳酒、... コミケ70申し込み済み、という記事。 >>