デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
ドキッ! スホーイだらけの軍拡大会。最新鋭戦闘機が大集合。ポロリもあるよ!
古い記事。スホーイのこと。

---------------------
2006年02月12日
ドキッ! スホーイだらけの軍拡大会。最新鋭戦闘機が大集合。ポロリもあるよ。

ごめんなさい。ポロリは無いです。
インドネシア空軍が、スホーイを購入予定だそうです。


インドネシアが露戦闘機購入へ、空軍力増強合戦に拍車
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060211-00000113-yom-int&kz=int
「インドネシアのユドヨノ大統領は11日までに、最新鋭のロシア製スホーイ戦闘機を購入するため、今年6月にもモスクワを訪問する方針を決めた。
 東南アジア諸国連合(ASEAN)の主要加盟国は、「平時の外交を有利に進めるには軍事力の確保が不可欠」との姿勢を打ち出し、米国やロシア製の新鋭戦闘機を相次ぎ購入する動きにでており、インドネシアも刺激された格好だ。
 ユスリル官房長官など政権首脳によると、大統領はプーチン露大統領と直接会談し、交渉を詰める。インドネシアは2003年、格闘性能に優れ航続距離の長い制空戦闘機「スホーイ27SK」と対地攻撃も可能な多用途型の「同30MK」各2機を購入。国防省は、同型機種をさらに8機買い足し、計12機で1飛行中隊を編成したい考えだ。」
(Yohoo!ニュース。読売新聞2月11日より抜粋。)

資源や領有権などの問題で対立する東南アジア各国は、軍事力強化をはかって最新鋭戦闘機の導入を進めています。その場合、やはり安いからかロシア製のスホーイが選ばれることが多いようです。
タイもスホーイ30MKMを12機、マレーシアは18機、ベトナムもスホーイ27SKを36機とのこと。シンガポールはだけは米国製のF15SGを購入予定らしいです。
いいですね。東南アジアの空をスホーイが飛び回るなんて。日本もどうかスホーイを導入して欲しいです。
そういや、チェコは2005年からスウェーデン製の戦闘機グリペンを十何機かリースして使用してるとか。買えないらしい。日本だって買わないでリースってのでもいいですね。
そう。グリペンといえば高速道路で離着陸ができるという(スウェーデンのはみんなそうらしい)ので、友人いち押しの戦闘機。日本も各地に分散して置けば効率的だとオススメする人もいるみたいだし、そういうのもイイかも。

サーブ社(英語)
http://www.saabgroup.com/en/index.htm
「身の丈の戦闘機 JAS39グリペン」
http://www.kojii.net/opinion/col010618.html


この記事へのコメントがありました。

雪豹さんからのコメント&アドレス
DEFEXPO INDIA 2006
http://www.rian.ru/photolents/20060131/43263597.html


>DEFEXPO INDIA 2006
おお〜。南アジアのキナ臭さは増すばかりですね。
写真見て少し思ったんですが、DEFEXPOというだけあって、攻撃的な機器より、対テロとかの機器や工作機械が多い?
Posted by 管理人・馬頭 at 2006年02月13日 12:35

見ず知らずのいういうさんという方から、スホーイに関するコメントをいただきました。

やはりスホーイは良いとのこと。空自にはSU-30あたりがいいのでは。口実的にはアグレッサー用として30機ほど。アジア各国が戦闘機を買い始めたのは、高度経済成長があるから。東南アジアの領土問題は比較的安定してるとも。フランカー安いからいいよ。とのこと。

次に私のコメントが

こんにちは。いういうさん。
スホーイ、良いですよね。フォルムが素敵です。
安いならなおのこと、フランカーとか買って欲しいですね。

>背景は高度経済成長
そうか、儲かった分、国防に掛けれるお金も増えた訳ですね。そういや、最近中国が軍事費が多くなってるってニュースよくやってました。
Posted by 管理人・馬頭 at 2006年02月15日 03:27

--------------------
[PR]
by xwablog | 2007-02-12 19:45 | ニュース
<< 初期のタタール政策とアレクサン... ホロの故郷ヨイツの情報を求め修... >>