デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
呪いの力で三国志の英雄たちが女体化! という話。nini『DRAGON SISTER!』第1巻
古い記事です。この漫画ももう持ってません。完結はしたのかな?

--------------------
2006年02月10日
呪いの力で三国志の英雄たちが女体化!『DRAGON SISTER!』第1巻

『コミック三国志マガジン』で連載している『火鳳燎原』の第1巻を読んでみました。珍しい司馬懿仲達とその仲間の暗殺者・燎原火が主人公の漫画。作者は香港人の陳某(チャン・マオ)氏。絵も上手いし話もいい。こういう作家が海外にいるというのなら、どんどん日本の雑誌に連載のっけてほしいものですね。

で、三国志ものの漫画はほかにも読んでみました。

ドラゴンシスター! 三国志百花繚乱』第1巻


『ドラゴンシスター! 三国志百花繚乱』第1巻

(nini・マッグガーデン・2004年・552円)
「漢代末、張角たち三兄弟は、乱れた世の中を正し、国を支配するため、南華老仙からもらった巻物を解読し、これから生まれる英傑たちを女としてしまう呪術を行う。こうして関羽や張飛は女性として生まれてくるのだが、やはり劉備(男)と知りあい志を同じくして義兄弟の契りを結び、漢王室復興のために戦うのだが・・・。」 

三国志ものということで、やはりメディアファクトリーの『三国志マガジン』かと思ったら、『コミックブレイド』の増刊『MASAMUNE』でした。
女傑となった張飛・関羽が劉備を助けて活躍する、おもしろ三国志。何故か劉備と曹操は男性なんですが、董卓とか夏侯惇とかはしっかり女性です。張角が呪術の最中に不純なことを考えたせいで、張角たち自身も幼女になってしまったりします。
この作品、なんで『ブレイド』系の雑誌で連載してんのかよくわかりませんが、内容はありきたりの三国志ものよりか期待できます。

ほんと三国志は人気あっていいな〜。だれでもいいからロシア・東欧もの描いてくれ〜。

ちなみに今回からためしに掲載画像大きくしてみました。今まではサムネイル表示だったけど、大きな元画像ってのは必要ないかなと思いまして。このまま大きな画像(30〜50KBくらい)を使ってたら、一年しない内にもらった容量をオーバーして、削除してかないといけなくなっちゃうので。
-----------------

まだ連載してるみたいです。
(追記・連載は終了し、最終巻6巻が2008年10月10日に出ます)

画像のサイズは、結局、縦300ピクセルで落ちつきました。jpegの標準で保存すればたいしたことない重さで結構な画質になる。

参照サイト
nini氏公式 DELTA online
http://nini.sakura.ne.jp/
マッグガーデン
http://www.mag-garden.co.jp/
[PR]
by xwablog | 2006-02-10 19:39 | 史劇
<< 森の墓地とストラスブール。刀を... 更新記録・68(用語に白樺文書とか) >>