デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
ポーランドとギリシアとトルメキアとBLOOD+のこと
古い記事です。

--------------------
2006年02月03日
ポーランドとギリシアとトルメキアが重なる時。それとBLOOD+のこと

本日、2月3日金曜日の午後9時から『風の谷のナウシカ』が放映されます。いつものチャンネルで。
そして9時10分からはNHK衛星第一で、『ポーランド 民主化の勝者は誰か』がやります。さらに、10時からはNHK教育の『世界美術館紀行』で「デルフィ考古学博物館」がやります。同じ時間帯になんて組み合わせだ!
まあ、衛星はみれなくなりましたから、関係ないんですけどね。見れる人は是非見るように。


5日日曜日の午後11時からTBSの『情熱大陸』では、さいとうたかをが出ます。その後の番組『世界遺産』では、スウェーデンの「スクーグシュルコゴーデン」です。
6日月曜日の午後8時からNHK総合で『幻のアムール・トラ』をやります。前にやったのがアムールヒョウだったので、立て続けですね。
7日の深夜27時50分のNHK教育『高校日本史』では「室町幕府と東アジア」をやります。
8日の深夜24時15分からはNHK総合で『ベトナム国道一号線〜バスで走る1800キロ』がやります。その後の『探検ロマン』もドブロブニクなので二日にやったのをチェックしわすれた人は要チェック。
9日の午後8時のNHK総合では『探検ロマン』の「ストラスブール」がやりますよ。
で、10日は午後10時からNHK教育で『世界美術館紀行』で「トプカプ宮殿博物館」です。気になる人はチェックだ。
11日とかには溥儀やローマ皇帝ものがあります。忘れずに。

まあ、いろいろあるわけですが、問題は、2月11日放映の『BLOOD+』のタイトルですよ。

第18話「エカテリンブルグの月」。

なにーっ!
どうやら、いつの間にか話はロシアへといってるようです。先週の第16話でロシアに渡り、ウラジオストクからシベリア鉄道で西へ向った模様。
なんということでしょう。チェック漏れでした。というか、沖縄で米軍とかとゴチャゴチャやって、ベトナムとかも絡んでるみたいだから、話は南方へ、とか思ってた自分の読みの甘さは銃殺ものです。
そういうわけで、2月4日放映分の17話のところもロシアらしいので、そこからチェックしなければ。

そうそう、『ビジネスジャンプ』連載の大人気風俗業界漫画『嬢王』では、先号からロシア人とのハーフの女の子が出て今後活躍しそうですし、『ヤンマガ』の『空手小公子』でもロシア人の女空手家が出てきました。

--------
この記事へのコメント

速水さんからのコメントがありました。
ヤルゼルスキはすごいとのこと。


>BLOOD+
17話、観ました。速水さんの言うようにラスプーチンがネタとして使われました。しかも、この回は全体が回想シーンで、舞台は革命から数十年後のポクロフスコエ村。ラスプーチンの出身地ですね。けど、残念ながらロシアっぽい、という感じのシーンはほとんど無いです。
ラスプーチンと吸血鬼というネタで、『ヴァンパイアウォーズ』を思い出しました。

>ヤルゼルスキ
彼の、就任当時の決断力や後半に入ってからの柔軟性があったからこそ、ほかの東欧諸国でのような混乱が無かったのですから、完ぺきとはいえないまでも傑物であったことは確かですね。
ま、ついでに、貴族出身なのに共産党員で軍人だったというキャラ設定がイイとかもありますが。
Posted by 管理人・馬頭 at 2006年02月05日 07:06
--------------------
[PR]
by xwablog | 2006-02-03 19:32 | 日記
<< 豊島園で君もルワンダ人と握手!... キルギスタンのキルギス人はどこ... >>