デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
不穏なイラン情勢。状況が悪くなると大きなことを言うやつが力を持つということ。核の話。
去年のニュースからの古い記事。
すでにこの段階からイランと米国との関係が壊滅的に拗れれた。

----------------
2006年01月25日
不穏なイラン情勢。状況が悪くなると大きなことを言うやつが力を持つということ。

現在イラン情勢が不穏な感じになってるのはニュースなどで伝わっているかと思いますが、どうもフランス大統領の「核攻撃しちゃうよ」発言とか米国の強硬な態度とか、そしてイラン大統領の妄言気味な発言とか、そこらへんを見てると、自分としては正気とは思えないですね。いや、駆け引きとしてそういった発言をしてるんだろう、というのであればいいのですが、なんか本気で言ってるみたいな感じがするので。

-------関連ニュース---------
交渉責任者24日訪ロ イラン、核問題で協力強化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060123-00000249-kyodo-int
<仏大統領>領土へのテロ攻撃の国には核攻撃を行う用意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060119-00000152-mai-int
イランと交渉余地なし 付託「絶対必要」と米長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060124-00000030-kyodo-int
イランの核開発への対応を巡って揺れるブッシュ政権
http://www.idcj.or.jp/1DS/11ee_josei050125.htm

いろいろ緊迫した情勢の国とかありましたが、どうも追いつめられた人たちは大きなことを言う人間の発言を好むというか、出来もしないことを強く言う人間の発言が好きですよね。追いつめられているがゆえに出る発言なんでしょうけど、よく考えればもっとマシな判断は出来るだろうに・・・・。

イラクだけでも噴飯ものなので、アメリカ犬どもがペルシアを汚すようなことにはなりませんように。

で、ペルシア繋がりで、『炎の門』のことでも。
ペルシアとスパルタの戦い、テルモピュライの戦いを描いた『炎の門』ですが、ちゃんと読んでなかったので一応読み切ることにしました。

昨日の自転車の話に移りますが、結局自転車のブレーキは壊れてしまったので修理してもらいました。安物の自転車を買った罰じゃ、と自転車屋の長老も言っておりました。今まで自分の部屋まで自転車入れてたけど、もう盗まれてもいいから外に置こう。

-------------

そっか。ここで『炎の門』の記事も少しだけ入れてるのですね。
ちなみに、『300』のDVDは九月下旬に発売予定だそうですよ。
[PR]
by xwablog | 2006-01-25 11:46 | ニュース
<< 個別の11妻。元占い師の優雅か... 縞々コスチュームがカッコいいと... >>