デジタル・クワルナフ
  管理人・馬頭(xwablog)。トップページのアドレスはhttp://www.toride.com/~digxwa/
トップ
二年前に、世界遺産・リトルポーランドの木造教会群の回を見た、という記事
これはTBSの番組、「世界遺産」で、ポーランドの教会を紹介していたので記事にしたもの。
こっちにもってくる時、カテゴリは何にするか困ったけど、こういうのはやはり「日記」分類かな?


2005年12月26日

ベスト・オブ「世界遺産」 10周年スペシャル

世界遺産の「リトルポーランドの木造教会群」を見ました。

「ポーランド南部リトルポーランド地方。山と湖に囲まれたこの地方では、多くの木造教会が建てられた。木造教会の建築に関わる事は貴族の名声を高めるため、多くの貴族が出資した。スターリン時代には新しい教会を作る事が許されなかったため、 ポーランドの人々は既存の木造教会を大切に使ってきたのである。」(世界遺産のHPより)

「リトルポーランド」といえばポーランドの南東部、いわゆるマウォポルスカ(小ポーランド)地方のこと。英語でそういうのはわかるけど、聞きなれなかったものだから、どこの国のポーランド人居住地区かと思いました。「リトルトーキョー」とかと同じ感じのやつ。
まあ、そうじゃなくマウォポルスカのいくつかの小村に残るいくつかの木造教会を取り上げたものです。どれも小さいながらしっかりした作りのもので、特に内装は豪華でした。壁画などの色彩がえらく鮮明で美しかったんですが、なんでも乾燥して寒い環境とか木造教会であることとかが、良い保存環境だったとか。
これらの教会は5年前の『地球の歩き方』には載ってないですが、今出てるやつにはどうなんでしょ。
今回見た木造教会ですが、前にロシア旅行の時に見た木造教会に比べると、質素というか単純でスマートな外見をしてました。建築様式に詳しいわけじゃないので適当ですが、大まかに言うとポーランドは三角形の外観で、ロシアは多面体の外観かな? フラットとギザギザというか。


---------------
これは素晴らしい回でした。DVD出てるなら欲しいなぁ。


We love the Earth『地球見聞録』 ポーランド編
2625円

NHKスペシャル 世界里山紀行 ポーランド 水辺に響きあういのち
3990円

参照サイト
外務省 ポーランド情報
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/poland/index.html
南部小ポーランドの木造教会群 旅行のクチコミサイト フォートラベル
http://4travel.jp/sekaiisan/little_poland/
[PR]
by xwablog | 2005-12-26 00:34 | 日記
<< 池袋の西武にあるとん通で東総麦... クリスマス汚染(再録)の再録と... >>